やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

岡村靖幸ライブ「スポーツ」に行ってきました!感想(ネタバレありあり編)

014.JPG
014.JPG

013.JPG
013.JPG
「NHKホール」の電飾がうまく撮れない…



ようやくAXも終わったのでネタバレ全開で書きます。
東京・渋谷のNHKホールはキャパ3,400人というなかなかの大箱。去年の新木場はスタンディング、「+」の新潟ではホールだったのですが、私はホールの方が好きです。スタンディングの方が熱狂や盛り上がりはありますが、背が高い人がいると見えにくいし、混み合っているので踊れない。その点ホールは斜めでどこからでも見えるし、スペースが確保されているのでデンスし放題。アンコール待ちの時は座れるし。
私は1階席のそこそこ前方(C6列目)というスッバラシイ席をゲットし、ニコニコで開演時間を待っていました。
開演時間間近になってようやく隣の席にもお客さんが来たのですが、そしたら中学生男子でした。お母さんと一緒だったのですが、「いじわる」「聖書」「ビスケットLove」なんかを子守唄に育ってきたのでしょうか。お母さん、ナイス教育!
ちなみに見た目は非常に純朴な中学生男子でしたが、いざライブが始まるとノリノリで踊っていました。偉いぞ、君。岡村ちゃんとの出会いやライブの感想など、いろいろ訊けばよかった。


さて、19:10くらいにライブスタート!
「5!!モンキー」のエチケットバージョンが流れる中、ダンサーであるギャラクシーの2人が登場。私、彼女たち初めてです。去年の新木場では登場しなかったし、「エチケット+」でも新潟公演には帯同していなかったので。
このダンサーの導入はとても良いと思います。岡村ちゃんひとりの負担が減るし、岡村ちゃん不在の時間も間が持つし、ダンスのコンビネーションも見ていて楽しい。
ようやく幕が開いて岡村ちゃん降臨!去年のツアーよりもさらに痩せてる!というか、締まってる感じ。
「5!!モンキー」に続いては「どぉなっちゃってんだよ」。この曲はエチケットバージョンからもさらにアレンジが変化して、もうほとんどラップのようでした。アレンジはカッコイイのですが、どんどんメロディが無くなって、投げつけるように歌うのはあんまり…、とも思ってしまいました。
そして「カルアミルク」。この流れは一緒だな、と思っていたら次は「(E)na」!この曲が聴けるなんて!嬉しすぎる。曲中のダンスで岡村ちゃん笑ったよ!
「アルファイン」「アチチチ」とまたおなじみの流れ。「アチチチ」って「あのその…レツギョー!」がやりたいがためにやっているようにも思うのですが、いかがでしょうか(個人的にそんなに好きでないからそう感じるのかな?)。
「ベジタブル」「聖書」でバンドのジャムセッションになり、岡村ちゃん退場。ここでもギャラクシーが場を持たせる。そして男性ダンサーも登場したのですが、名前などの紹介もないので誰か分からず終い。


岡村ちゃん再度登場して歌いだしたのは「愛の才能」!前回のツアーでもギター弾き語りの最中に1コーラスだけ歌っていましたが、今回はフルバンドでフルコーラス丸々演奏してくれました。
さらに次は「家庭教師」!! この曲はもうライブでは聴けないと思っていたので、超嬉しい!曲後半の「喘ぎ寸劇」はあっさりしていましたが、それでも大満足。
「イケナイコトカイ」「いじわる」の後、岡村ちゃん休憩タイム。白石さんの出番です。毎回面白いなあ。ゆったりとしたテンポのしゃべりがいい。
そして「あの娘~」「だいすき」の鉄板2曲。ここも同じ流れなのね。でもここの高揚感はやっぱり最高。ライブではエチケットバージョンのアレンジの方が盛り上がりますね。


ここで第1部終了。幕が引かれます。
椅子に腰かけながらも手拍子手拍子。当然次があることは分かっていますが、それでも盛り上げるのは私たちお客の大事な役目。みんな、手拍子しようぜ。


「テッテケテー!」このイントロは!と思って立ち上がろうとした時には「ピーチターイム ラービャッ!」この曲が聴けるとは!! 今回私の「やってほしい曲リスト」第1位だったので感激感激!でもこの曲イントロ短すぎるので、ビックリしている間に始まってしまい、喜びを噛み締める時間がなかった。
個人的な思いですが、エチケットバージョンの「どぉなっちゃってんだよ」のようにイントロを長くして、これをライブの1曲目にするのはどうでしょうか。そしたら落涙か失禁していたかも。
続いて「comebaby」。これはエチケットには入っていませんが、「岡村と卓球」ではリード曲だったし、あのアルバムではこの曲が一番好き。オリジナルをさらにバキバキにしたビートアレンジでした。でもエチケットに入っていないのでお客のノリは今ひとつだったような。
「Babyなんか強引ですが今teenagerのあなたが」と始まりましたが…、あれ、これ、「聖書」、だよね?「聖書」って、さっき、やったよね?と私も周りも頭の上に「?」マークが見えるようなノリで曲を聴いていると、ステージの電飾にもさっき見た「179」の文字が。やっぱり勘違いや思い過ごしや妄想ではなく、2回目の「聖書」でした。ただし、こちらはオリジナルバージョン。うーん、どっちもいいなあ。オリジナルバージョンはベースが1フレーズで延々進み、そこに様々な上モノ楽器が重なっていくのが好き。岡村ちゃんの「ホーン Do It!」など「音を司っている感じ」が素晴らしい。
そして「マシュマロ~セックス」とまたおなじみの流れの後、岡村ちゃんステージ奥へと引っ込み休憩タイム。


また椅子に腰掛けながら、白石さんの面白トーク。この辺になってくると椅子があるのがありがたい。
そして座ったまま始まったのは「ライオンハート」!これが本当に良かった!休息後だったのもあるでしょうが、高音も含めてCD並みに声が出ていました。座りながらだったのが歯がゆいくらい。みんなが座っている時に一人だけ立つと後ろの人に迷惑ですかね?そう思って立てなかった。
続く「19」で再び総立ち。「Super Girl」で本編終了。「本当のダンスチャンスロマンスは自分次第だぜ」!その通り!


アンコールまで手拍子手拍子。みんな、疲れたのは分かるけど、私たちは客じゃなくて共演者だぜ。チケット代は入場料じゃなく参加料だぜ。
おなじみピアノ弾き語り「東京ベイベ」。今回は「俺もテレビ見ながら『チッ』とか言ってるんだぜぇ」というネタ。うーん、まあまあかな。
そしてまたおなじみ「友人のふり」客席丸投げバージョン。歌っていて気持ちがいい。
続いてはスティービー・ワンダーの「Lately」。曲は聴いたことあるのですが、タイトルが思い出せずもやもや。
バンド演奏に戻って「真夜中のサイクリング」!おお、これが来たか!私はこの曲が出たときは非常にがっかりした(でもシングル買ったけど)思いがあるので、なぜ敢えてこの曲を、と思いましたが、聴いていたらいい曲だ。メロディはいいのですが、アレンジというか曲のビートが好きじゃないんだな。これこそリアレンジして欲しいなあ。
オベーションを持ち、パーカッシブなギターソロをジャカジャカと。ギターも上手いなあ。そしていろいろな曲をワンフレーズずつ吐き出していきます。私、いつもこの部分「曲の魂がエクトプラズムのように口から出ている」ようなイメージで見てしまいます。
そしてラストはもちろん「Out Of Blue」。アウトロでは「3階!」「2階!」「1階!」のコールアンドレスポンス。「俺たち1階!いつでも1階!」に参加できるなんて!そして2階は「業界関係者諸君」がいるのですね。彼らはこんな時でも立たないのか。お前はもう業界関係者じゃないんだぜ。


以上で終了。時計を見ると21:50。長い!嬉しい!堪能しました!
今回は去年のツアーのような「本当にそこにいる」とか「最後まで持つのかな」といった不安がなく、純粋に楽しめました。ダンサーのおかげもあるでしょうし、岡村ちゃんの日々の鍛錬のおかげもあるでしょうが、岡村ちゃんの体力もだいぶ余裕があるように思えました。
本当に最高だったのですが、ネットを見るとAXはさらに良かったようで、うーむ悔しい。


さて、最高だったのですが、「そこにいるだけで奇跡」「次はないかも」という次元は超えたと思っているので、ちょっと辛口の意見もいくつか。
まず、ライブの構成が同じ過ぎる。曲目はいくつか入れ替えがありましたが、やる曲の置きどころはほとんど一緒だし、「バンドジャムセッションで岡村ちゃんはける」「白石さんMCの後『あのロン』」とか、次の展開が読めちゃう。今回は「+」じゃないんだから、全く違う構成にして欲しかったなあ。
あと、何といっても「新曲がない」。これに尽きる。
過去の財産だけで食っていくのはやめて欲しいです。ベンチャーズか。
曲が作れない(というよりは「詞が書けない」のでしょうが)のは分かりますが、私たちは待っているのですよ。私を含む岡村ファンはおあずけに慣れすぎていていつまでも待ちますが、でも、現役のミュージシャンとしての気概を見せて欲しいのです。
というわけで、次は「新曲発表→ツアー」でお願いします。


今回のツアーで前回やらなかった曲もいくつもやってくれましたが、それでもまだやって欲しい曲はいくつもあります。1フレーズでなく、フルコーラスで。
Dog Days」「Shining」「Young Oh!Oh!」「ビスケットLove」「青年14歳」「はっきりもっと勇敢になって」「生徒会長」「ターザンボーイ」「パラシュートガール」…。うーむ、キリがない。
「+」でやってくれた「ステップUP↑」がなぜ今回漏れたんだ。
同じ曲2回やったり他人の提供曲やるくらいなら、もっと違う曲やって欲しいなあ。


でも、結論としては「やっぱり最高」「替えがきかない人」。
音源でもライブでも次までは長そうですが、待ちますよ!


当日のセットリスト(2ちゃんより転載)
■5!!モンキー
■どぉなっちゃってんだよ(エチケットとはまた違うアレンジ)
■カルアミルク
■(E)na
■アルファイン
■アチチチ
■ベジタブル(短め)
■聖書
(靖幸ちゃんはけてバンドジャムセッション的な感じでギャラクシーのダンスと謎のゲストのスーパーダンサー)
■愛の才能
■家庭教師
■イケナイコトカイ
■いじわる

白石さんMC(秋茄子は嫁に食わすな・おかむらさんといっしょ公開収録・歌のお兄さん白石・ 岡村さんを好きになるってイケナイコトカイ?ベジタブル食べてるかい?とかタイトルになぞったMCをいくつかetc)

■あのロン
■だいすき

~アンコール1~

■PeachTime(最後にジャンピンジャックフラッシュ)
■comebaby
■聖書(シングルバージョン)
■マシュマロ~セックス

白石さんMC(座席に座らせる・今年の紅白歌合戦に桃組で参戦予定・NHKホール→OYPeachホールに改名・なめこコンプリート・ツアータイトルクイズ応募etc)

ライオンハート
■19
■スーパーガール

~アンコール2~

■ステージ幕の前でピアノ即興(東京ベイベ・テレビ見てチッって言ったりする・友人のふり・ スティービーワンダー「Lately」)
■ピアノに座ったまま真夜中のサイクリング→立ち上がりバンド演奏で真夜中のサイクリング
■オベーションで(家庭教師~ターザンボーイ~Shining~ベジタブル~青年14歳)
■OUT OF BLUE
(アウトロで各階コールアンドレスポンス「三階三階!」「二階業界関係者!」「二階二階!」「一階一階!」「俺達一階いつでも一階!」etc)


016.JPG
016.JPG
ライブ終演後に撮影。自分のプロフィール写真もこれにしました。アップにするとピンボケですね…。