読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

見るの忘れた「世界は言葉でできている」

あの子は誰と問い合わせ殺到


見るのを忘れてしまいました。「世界は言葉で出来ている」のゴールデン1発目。
深夜に放送していたときは見ていたのに。


実は、私はこの番組は不完全だと思うのです。
番組のルールとしては素晴らしいと思っています。「偉人の名言を超える言葉を作りなさい」というルールで、パネラーは名言を生み出す。それを観客は「心に響いたかどうか」で採点。つまり、偉人の名言を当てるというクイズ番組ではなく、その言葉を超える言葉を生み出す番組なのです。
しかし、それが「面白い(インタレスト)」になるかというと、難しい。素晴らしい言葉が出ても「ほおー」「なるほど」というリアクションになり、爆笑や感動にはなかなかなりえない。
なので、深夜にやる分にはいいですが、ゴールデンでレギュラーというのがちょっと不安。だがしかし、19時台というのは逆にいいのかも。爆笑よりも知識欲を優先するので。
あとは、司会の二人が上手くない。アミーゴならもっとうまく返すのに、カトパンならもっと上手く広げるのに、と思っています。


というか、見ていないのでどんな感じだったのか分からないので私はここで言うことは何もないのです…。


それでもここでわざわざエントリを書くのは、我らがMummy-Dが出演しているからです。
宇多丸でさえ19時台なんてアウェイもいいとこですが、それでも宇多さんだったら見た目のキャッチーさとトークで何とかなりそう(「平成教育委員会」も見ていないのですが、どんな感じだったのでしょう?)な気もしますが、Dさんなんてキャッチーさも知名度も全然ないじゃん。知っている私たちであれば「セクシーでチャーミングなDさん」ですが、何も知らないご家族が見たら「くたびれたおじさん」ですよ。


ああ心配だ。点数もそうですが、番組の空気にちゃんと順応できていたのでしょうか。
どなたか見た人がいらしゃったら感想教えてください。
番組HPはこちら。↓
世界は言葉でできている - フジテレビ