読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

地球三兄弟「バーベアマン」 感想

このアルバムの半分は余裕で、もう半分は余力で出来ている


奥田民生真心ブラザーズ企画ユニット。「宇宙兄弟」のコラボソングを真心が、アニメのオープニング曲をユニコーンが手がけたことからこの適当なユニット名が付いたようです。
アルバムは3人で全ての楽器を演奏しており(サックスやバイオリンも!)、本当に3人がわいわいと楽しんで作った感じが伝わってきます。


さて、この3人は全員が曲を書けます。なので、私は買ってしばらくはあえて歌詞カードを見ず、どの曲を誰が書いたのかを想像しながら聴いておりました。
そこそこ時間も経ったので答え合わせをしようと歌詞カードを見たら、ほとんど合っていました。やっぱり記名性があるんですね。
シングルの「呼びにきたよ」は民生メロだと思っていましたが、地球三兄弟でした。こういうのってどういう分業なのでしょうか?Aメロは誰、サビは誰とかなっているのかな?


そして初回特典にはDVDも付いており、「呼びにきたよ」のPVが見れます。ここでもオチは桜井さん。昔はYO-KINGがボケ、桜井さんがツッコミだったのに今は「ボケと天然」ですっかりいじられキャラになっていますね。今のダウンタウンみたい。
YO-KINGや民生はPVに出ていないのかと思いましたが、実は途中の地球はお二人が演じており、オチは桜井さんということでした。ふふふ、これはYouTubeでは分からないぜ。特典DVDのメイキングを見た人だけのご褒美さ。
あと、このPVのヒロインは二階堂ふみさんだったのですが、最初分からなかったです。もっと可愛かったような…。髪型のせいか。うん、そう思いたい。


全体として楽しそうな感じは伝わってきますが、やはり3人だけのレコーディングなので音が寂しい。キーボードとかホーンとか入れて欲しかったなあ。
この3人はもう「上がり」の状態なので、売れることよりも「楽しむこと」「飽きないこと」が優先になっているのでしょうね。でも、やはりリスナーとしては「いい曲(ここでは「キャッチーな」という意味で)」が聴きたいのです。このユニットでそんな売れ線出しちゃうと自分の仕事に影響あるというのもあるのかな。
民生ソロでもユニコーンでもYO-KINGソロでも真心でも、もう一度色気出してくれないかなあ。お願いします!


さてさて、このユニットはもうすぐツアーがスタートします。
このアルバムだけでは時間が埋まらないので、それぞれの曲もやるはず(だからサポートメンバーにキーボードの奥野真哉さんがいるのだ、と思っています)。そしてこういうユニットなので、民生の曲をYO-KINGが歌ったりその逆もあったりするはず。楽しみ!
私は仙台に参戦します。単純に東京のチケットが取れなかったからというのが理由なのですが、人生初仙台なので旅行がてら楽しんできます。戻ってきたらまた感想報告させて頂きます。


はてブだとこの曲がYouTubeで出てこない…。なぜだ。
直リン貼っておきます↓
YouTube


バーベアマン(初回生産限定盤)

バーベアマン(初回生産限定盤)

呼びにきたよ

呼びにきたよ

バーベアマン

バーベアマン

バーベアマン(Blu-spec CD2)

バーベアマン(Blu-spec CD2)