読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

地球三兄弟のライブに行ってきました!(感想・ネタバレあり編)

この3人はもりあがる(YとSとO)


東北の旅から戻ってきましたのでライブの詳細を書こうかと思ったのですが、ライブから結構日がたってしまって細かい記憶が薄れてしまい、また他の人のライブレポを読んだらそれで満足してしまい、どうぞそちらを読んでいただければと思ってしまい、どうも筆が重い。
なので、流れなどの詳細は他のブログにお任せするとして、ここでは個人的に気になったことを書いていきます。


■なぜ桜井さんがメインなのか
確かに、あの3人でやるとなればそうならざるを得ませんが、「人前に出る」ミュージシャンとして、歌唱力もカリスマ性もYO-KINGにも民生さんにもだいぶ劣っています。まあ、だからこそメインにしたのでしょうが。
それでも、私が見たいのは「いじられる人」「笑われる人」ではなく、「感動させる人」なのです。それは歌唱力であったり演奏力であったりルックスであったりカリスマ性であったり。そういう意味では桜井さんは人前でメインを張る器ではないような気がするのですが…。
もっとYO-KINGや民生さんの歌が聴きたかったなあ。


■でも桜井さんはギターは上手い
ジミヘンでは歯で弾いたり背中越しに弾いたり。その他ずっとメインギタリストとして大活躍でした。やはり歌うよりは演奏していたほうがよいと思うのです。


■民生はベースが上手くない
いや、技術的には上手いと思いますし、弾きながら歌うのは上手くなければできません。実際「サマーヌード」をベース弾きながら歌うのは大変ですよね。単に私がファンキーなベースが好きだからなのですが。ドラムも同じく。


■それでも民生はギターは上手い
本編クライマックス「たかまり」で各パートのソロ回しがあるのですが、ここの民生さんが超カッコよかった!今までのゆるゆるなMCなどが全てこのためのフリだったのではと思うほどのカッコよさ!やはりギターは上手い。


YO-KINGは楽器が下手
YO-KINGは1曲ドラムをやりましたが、他はギターとベースを担当しておりました。でも民生さんがメインでベースを弾いていたので、YO-KINGはギターがメインでした。でもアコギのようにコード弾きがほとんどで、リフやソロを弾くことはほとんどありませんでした。
そして上記「たかまり」ではベースソロを披露していましたが、ここもそんな感動するソロプレイとはなりませんでした。その前の民生さんのプレイが素晴らしかったため余計に。
YO-KINGはアコギの弾き語りだと上手いのに、エレキだとダメですね。だからソロ作のサウンドがしょぼいのだ。
でも、それを補って余りあるボーカルがあるのに、それがあまり発揮されなくて残念。


「MOTHER」はコード進行が変
中盤の「他人の曲を歌おう」コーナーで、YO-KINGPUFFY「MOTHER」を歌ったのですが、久しぶりに聴いたらやっぱり民生メロディ、コードが変ですね。
この曲は基本的には王道進行ですが、途中で変なコードを入れるのが引っかかりになるのだな。
民生さんの曲はいつもこういうひとひねりが入っていていいですね。そしてYO-KINGは誰でも考えつく普通の進行に、誰も考えつかなかった素晴らしいメロディを乗せる名手。


■カバーがもっと聴きたかった
ジミヘンとビートルズも良かったのですが、やはり「他人の曲を歌おう」がもっと聴きたかったです。
「息子」「マシマロ」「ザ・スタンダード」「スカイウォーカー」「サウンドオブミュージック」なんかをYO-KINGボーカルで聴けたらなあ。
もしくは「愛のオーラ」「BABY BABY BABY」「FLY」などを民生ボーカルで。


■でも、とっても良かった!
気になったことを書いてきたので何だか辛めですが、ライブ全体はとても良かったです。前回のエントリにも書きましたが、「楽しい人が楽しいことを楽しくやれば、楽しい」のです。会場に来ていた人で不満だった人は誰もいないのでは?
地球三兄弟は「地球の皆さんが望む限り続ける」そうなので、あと5年くらいしたらまた見れるかも。待ってますよ!


セットリストです。
01 すっごい汗
02 Purple Haze (ジミ・ヘンドリックス
03 うかんでくる
04 呼びにきたよ
05 目
06 I Saw Her Standing There (ビートルズ
07 渚のボーナス
08 地球の親玉
09 ナイスショット
10 EARTH'S UP
11 マイ・バック・ページ
12 MOTHER (Puffy,奥田民生;vo スパ de SKY)
13 サマーヌード真心ブラザーズ;vo. Oしゃん)
14 傷だらけのローラ (西城秀樹;vo. The Earth)
15 アースより愛を込めて
16 絵
17 たかまり
18 すっごい汗

EN1-01 Three Earth Brothers Blues
EN1-02 イージュー★ライダー (奥田民生 ;vo. The Earth+Oしゃん)

EN2-01 アースの休日


f:id:ese19731107:20130125211048j:plain東京エレクトロンホール宮城f:id:ese19731107:20130125184448j:plain開演前f:id:ese19731107:20130125210348j:plain終演後