読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「IPPONグランプリ 9」 感想

ローラはどうした


今私が一番楽しみにしている番組。それがこの「IPPONグランプリ」です。
公式ページ→IPPON グランプリ 出演 松本人志- フジテレビ


今回も面白かったです!
この番組については過去いろいろ書いてきたので、今さら書く事はもうあまりありません。今回は過去のような「竹山・吉村枠」がなくなって、みんな面白かった。大吾がそうなるかなと心配していましたが、結果を出してくれて良かったです。
もう満足。
番組のシステムもシンプルのまま変更なしでとってもいい。観覧ゲストがいてもほとんどしゃべらせないのがいい。ストイックな番組のつくり方がとても好きなのです。じゃあ、ゲストいらないじゃんとも思いますが。
そして、伊藤利尋アナが素晴らしい。進行は勿論ですが、バラエティとしての芸人へのフリ、そして競技を盛り上げる緊張感。上手いなあ。佐野アナではできない芸当です。
私は「イケメンが世の中をダメにする」と考えることがあります。声で勝負するアナウンサーや声優にまでイケメンを求めたら、才能ある声の持ち主は世に出られません。今の時代だったら伊藤アナはフジテレビに入社できなかったかもしれません。
話が逸れましたが、伊藤アナもこの番組に欠かせない存在。ぜひ今後もよろしくお願いします。


有吉はこの番組だとヒール役を買って出るのでいいですね。自分の仕事が分かっている。バカリズムが全然乗ってこないのは不満ですが。
今回のIPPONスカウト枠の渡辺江里子さんはもっと飛びぬけた回答かと思いましたが、普通のおばさんですね。これだったら他の人でも良かったかも。
今回は途中の回答も決勝進出者も優勝者も文句はありません。ホリケンが以前の時のようなムラのあるグダグダがなくなり、決勝も楽しめました。


ELTの伊藤さんが全くしゃべらないということで松本さんからいじられていましたが、ローラはどうだったのでしょうか。結局一言もコメントはオンエアされませんでした。
前回「私も出たーい」と言っていたことについては触れなかったのかな。そこだけが気がかりでした。ローラもっと見たい。


さて、次回は記念すべき10回目。何か特別な回になるのでしょうか。あまりお祭りにせず、過去のチャンピオン全員出場と有吉他実力者の「天下一武道会」もしくは「最大トーナメント(グラップラー刃牙)」にして欲しいです。



過去の感想↓
「IPPONグランプリ8」 感想 - やりやすいことから少しずつ
IPPONグランプリ7 - やりやすいことから少しずつ
IPPONグランプリ4 - やりやすいことから少しずつ



【公式】IPPONグランプリ告知 - YouTube