読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

サザン新曲とNHK特集について

サザンが復活し、新曲も出ました。そしてNHKで特番がありました。合わせて感想を書きます。

新曲

表題曲の「ピースとハイライト」は、政治色の強い曲です。サザンや桑田ソロでもこういうポリティカルな曲はいくつもありましたが、今回は直球ですね。先日出た「Switch」という雑誌のインタビューでも

分かりやすい世の中になり過ぎているから、昔のように歌詞を深読みするリスナーなんて期待しちゃいけない気がしてね。

と仰っていました。
確かに今回は分かりやすい。でも、その分深みに欠ける気がするのは私だけでしょうか。かつては言葉一つにも漢字と読みでダブルミーニングが施され、曲全体も様々な解釈ができる多重構造だったのに、今回はそのまま。
まあ、歌詞は分かりやすくていいのですが、今回の曲はメロディやリズムより歌詞の方が勝ってしまっているのが気になったのです。
桑田さんの曲はリズムとメロディを優先させ、歌詞はそれに合うものを適当につけていたのがスタートです。初期の作品は歌詞だけ読んでも全く意味を成していませんからね。「I AM A PANTY」なんて途中「○□□△」とかだし。「シュラバラ☆バンバ」なんかも意味を超越した歌詞だ。ちなみに個人的に一番好きなフレーズは「マンピーのGスポット」の2番「芥川龍之介がスライを聴いてお歌が上手とほざいたという」です。素晴らしい!文章だけ読むと全く分かりませんが、リズムとメロディにより、ポップミュージックになるのです。
だから初期の頃は「何を歌っているのか分からん」とテレビ局に苦情があり、そのために画面に歌詞のテロップが出るようになりました。テロップが出るのはテレビ局の親切ではなく、苦情対策だったのです。
それが時代を重ねることにより、メロディとリズムを活かしながら歌詞そのもののレベルも上がっていきました。それが、今回は歌詞の方が強すぎて、リズムやメロディに上手くはまっていない部分が多い気がするのです。
でも、こういう歌詞をポップなメロディに乗せる。だからこの政治的な歌詞もポジティブに聴こえてくる。上手いなあ!
イントロのはじける感じも上手い!


」は、ベタだけどいい曲だ。これは時間かけて沁みていきそう。
栄光の男」は、アルバムの中の曲として聴くといい。「逢いたくなった時に君はここにいない」「せつない胸に風が吹いてた」みたいな感じ。
歌詞の中に「永遠に不滅」とありますが、長嶋さんの言葉は「永久に不滅」ですよ。わざとなのか間違えたのか。
メロディの最後が下がるのがもったいない。もう少し推敲・アップデートできたのでは、と思ってしまいます。俺、桑田さんに求めすぎ!
人生の散歩道」は原坊のボーカルなので、評価なし。私、原坊ボーカルの曲苦手なんです。嫌いなわけじゃないけど、いつも飛ばしちゃう。ごめんなさい。


NHK

演奏もするとは聞いていたけど、こんなにやるの!まだツアー前なのにサービスし過ぎじゃない?新曲だけでいいのに。
そして、このタイミングでこれらの曲をやるということは、ツアーでもやるんですよね。そう思うとちょっと残念。確かにどの曲もライブでやって当然の名曲ですが、それでも何も知らずにライブに臨みたかった。
途中のメンバーの振りとかストリングスに入り込む動きとか、やり過ぎ。サービス精神あり過ぎ。こんな1回限りのライブでも全力出し過ぎ。うーん、好き。


そして桑田さんの歌詞の魅力「印象的なフレーズだらけなのに、結局何も言っていないような」もいいな。特にアッパーな恋の歌にこのパターンが多い。今回の番組だと「太陽は罪な奴」「夏の海で抱かれたい」など。
これでいいんです、歌詞なんだもの。文脈だけ読んでもよく分からないのに、メロディに乗ると何となく意味が「感じられる」。これでいいんです。これがミュージックの強さ。


曲をたくさん演奏してくれるのはありがたいのですが、せっかくのテレビ番組なので、もっとインタビューとか密着取材をやって裏側を見せて欲しかったっです。私はこういう「ものが生み出される過程」を見るのが好きなので。
曲は新曲だけでいいから、あとはレコーディングとかツアーリハーサルとか、再活動の際の本音とかが見たかった、聞きたかった。


私は「サザン絶対主義」ではないので、桑田ソロとそんなに分けて考えていません。松田さんのドラムは好きなのですが(「愛の言霊」のイントロのドラムが好き)、関口さんのベースとは相性が悪い気がする(実際、「キラーストリート」では半分くらい桑田さんがベース弾いています)。そして他の楽器でも当然スタジオミュージシャンの方が上手いでしょう。曲を作っているのが同じ人なら、上手いミュージシャンの方がいい。
と思っていたのですが、でもやっぱり今回の番組を見ていたら「いい曲多いなあ!」と今更思ってしまいました。
ああ、楽しみになってきた。早く見たい!早く会いたい!

サザンオールスターズ/ピースとハイライト - YouTube

サザンオールスターズ/蛍 - YouTube

サザンオールスターズ/栄光の男 - YouTube