読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

岡村靖幸ライブ「アイボリー」 感想(その1)

にこやか幸


「アイボリー」の2日目に行ってきました。
本当はホール(イス席)がいいのですが、今回のようなプチツアーではその選択肢はなし。若干の体力不足を恐れながらリポビタン的なドリンクを飲んで臨みました。
f:id:ese19731107:20131017171937j:plain


整理券は500番台だったのでまあまあ早くに入れ、そこそこの場所を確保したのですが、開演時間が近づくにつれて人口密度が増してきます。もう体をよじるのも難しい。
さらに開演前のSEの音が途切れただけでぎゅううっと押し込まれちゃいます。みんな、焦るな!少しでも前で見たい気持ちは分かりますが、ある程度スペースを確保しておいた方が自分のためだよ!デンスできなくなっちゃうよ。でも、そのおかげでど真ん中まで流されました。結果オーライなのかも。でも狭い!


ステージにはいつものパープルの幕。いつもより薄くて向こう側が少ーし見える。うん、こういう透け感は大事だね。
開演時間を20分ほど過ぎ、ようやくスタート!
「Baby、何で今夜は狼が鳴いているか分かるかい?」「君のせいだよ」よく聞き取れませんでしたが、こんなささやきの後、演奏された曲はmegに提供した「スキャンティブルース」!うわ、私、この曲知らない…!

meg「スキャンティブルース」 - YouTube
そして「いじわる」「カルアミルク」!スタートから飛ばしますね!
今回はギャラクシーではなくて二人の男性ダンサー。私、ギャラクシーが良かったな。ダンスの上手い下手は分かりませんが、女性の方が可愛いじゃない。岡村ちゃんと絡んでも可愛いじゃない。
「いじわる」での「ワンタイム」は、「いやらしいのいくよ」と胸の前まで上げた両手を股間にズドーン。ああ、いやらしい。つまりはステキ!ってことですよ。エロスも岡村ちゃんの重要な要素ですが、最近は大人しかったし、「求められているから」やっている感じもしましたが、この日はナチュラルにエロい岡村靖幸でした。つまりはステキ!ってことですよ。
この日の岡村ちゃんは、何だか余裕綽々な感じがしました。体は結構大きかったけど、声もデンスもバッチリ。そして何より笑顔が多い!終始にこやか幸でした!


スタートからトップギアの岡村ちゃん。なのに次は「ビバナミダ」!早すぎる!私の気持ちと体が追い付かないよ!
いやー、この曲、やっぱいいわ。ぶっといビートときらきらのメロディの配分が最高。現時点で岡村シングルで1位です、自分の中で。この曲は10年後も絶対外せないキラーチューンになるだろうし、日本のポップスにも残って欲しい。そのためにはジャニーズに歌ってもらうのがいいのかな?
曲終わりで「素晴らしい!スッバラシイ!」と叫んでしまいました。ああ、素晴らしい。


続く「5!!モンキー」ではフリフリダンスとシンクロダンスを披露。ノリノリじゃん!
そして知らないイントロだなあと思っていたら何と「Dog Days」!このアレンジもいい!しかしAメロだけ。そのまま続いて「ラブタンバリン」。ああ、これもいい。キラキラな感じがとてもいい。でも、「Dog Days」もフルで聴きたかったなあ。
そしてもう一つの新曲「ヘルシーメルシー」。Twitterなどではこちらも絶賛されていますが、私は「ビバナミダ」が好き過ぎてこちらはそんなに嵌っていません。いわゆるB面じゃん、と思うのですが、言い過ぎ?


ここで岡村ちゃん退場。バンドメンバーのインストコーナーです。ベースはチョッパー(スラップ)やってくれれば私は満足。ああ気持ちいい。
岡村ちゃん戻ってきて「イケナイコトカイ」。この曲、後半にアカペラの部分があるのですが、今までにない「溜め」で、まるで「アダモステペイ」「おさむちゃんでーす」のようでした。アダモステと名付けよう。

豪華絢爛アダモちゃんのテーマ - YouTubeこれだと全然違うな…。ひょうきん族でやっていたあの感じの映像を見つけることができなかった。

2011/4/4 (94) ザ・ぼんち ぼんちおさむ - YouTubeこれも本人じゃないけど、まあこんな感じということで。


「どぉなっちゃってんだよ」はこのバージョンが一番格好いい気がしてきた。
「愛の才能」「家庭教師」に続いては「チャームポイント」!ついに「禁じられた生きがい」からの曲を解禁です!嬉しい!この曲の次に「どぉなっちゃってんだよ」がくるという「エチケット」の流れだったらより良かった気がするけどそんなワガママは言いません。


ここで白石さんタイム。今回は白装束ではなく、スーツ。格好いい…。渋谷AXにかけてFOX(狐のパペット)を手に装着して登場。そのFOX君を岡村ちゃんに抱きしめてもらったりキスしてもらったり。私はおっさんなのでそんなに「キャー」にはなりませんが、会場の黄色い声はすさまじかったな。
そして「あのロン」「だいすき」の鉄板の流れ。でも、さすがにお馴染み過ぎませんか?曲順もそうですが、白石さんMCからの、という流れや配置も含めて。


第一部終了。岡村ちゃん舞台からはけるの早いな!
第二部は「Young Oh!Oh!」でスタート!このアレンジも格好いい!この曲が1曲目だったら良かったのに。
続いて「ミラクルジャンプ」!私も上流会と対決するぞ!(この部分、何年も「昇龍会」だと思っていました)
そして「Check out love」!今回は初期の曲もやりますね!
ええと、それよりも、ここでの岡村ちゃんはジャケットだけで、中は何も着ていない状態だったのです!男の私が見てもエロい!さらに曲の途中で胸をはだけさせる!危うくおっぱいポロリですよ!ポロリ幸ですな。


再び白石さんMCを挟んで「ピーチクリスマス」。えー、いくら年末にライブが無いからといって、さすがにちょっと早すぎないですか?「やる曲ないの?」と思ってしまいました。でも、この曲の通奏低音のようなベースライン、好きなの。
本編ラストは「Super Girl」。ここで岡村ちゃん側転!初日はさらに股割りもしたそうですがこの日は側転のみ。側転だけだと、でかいおじさんが「どっせー」と言いながら回っているように感じてしまいました。直前に男性ダンサーがキレッキレで回ったのを見た後なので余計に。


弾き語りでの「東京ベイベー」は、「僕が君を好きなことを認識して欲しいのさ」。「認識」って!面白い。さらに「例え君に彼氏がいたって、旦那がいたって、罪悪感がない程度に触りたいぜぇ」これ、会場の奥様はたまりませんな。
「友人のふり」の後は「どうかしてるよ」。そしてオーラスはもちろん「Out of Blue」。投げキッスをたくさん振りまいてくれましたが、私の角度には届かなかった。私は男だからいいんだけど、いいんだけど、欲しかったなあ。


終演後、時計を見ると21:55。約3時間!なのに岡村ちゃんは終始余裕ありげにデンスしておりました。
いとうせいこうさんのツイートを見ても


だったそうです。


今回、2階席にはせいこうさんの他に会田誠さん、水道橋博士さん、ヘイセイジャンプの山田涼介君(!)などがいらっしゃいました。
他の人は分かるけど、山田君はなぜ?山田君は開場直後から2階最前列にひとりでいて、私、ジャニーズは全く分からないのでずっと「あのイケメンは誰だ?」と思っていたのですが、隣のお客さんが教えてくれました。山田君は岡村ちゃんファンなの?誰か情報知っていたら教えてください。


以上で終了。
全体の感想などは次回書きます。


セトリ↓
ルパンこーせーさんのブログから拝借しました。
[ネタバレ危険]アイボリー二日目: 続・こーせーのたわごと
Scanty Blues(MEGへの提供曲)
いじわる
カルアミルク
ビバナミダ
5!!モンキー
Dog days~ラブ タンバリン
ヘルシーメルシー
~inst~(※岡村ちゃん退場)
イケナイコトカイ
どぉなっちゃってんだよ
愛の才能
家庭教師
チャームポイント
(MC)
あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
だいすき

Young Oh! Oh!
ミラクルジャンプ~Jumpi'n jack flash(ストーンズのカバー)
Check out love
(MC)
Peach X'mas
Super Girl

弾き語り
友人のふり
どうかしてるよ
Out of Blue


ビバナミダ

ビバナミダ

2013ライブ「むこうみずでいじらしくて」 [Blu-ray]

2013ライブ「むこうみずでいじらしくて」 [Blu-ray]

2013ライブ「むこうみずでいじらしくて」 [DVD]

2013ライブ「むこうみずでいじらしくて」 [DVD]