読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「Perfume FES!! 2014 RHYMESTERの日」に行ってきました! 感想その1

開演前の格差編


4月7日(月)に石川県本多の森ホールで行われた「Perfume FES!! 2014」のRHYMESTERの日に行ってきました。
Perfumeといえば紅白歌合戦にも出場し、東京ドーム2Daysも完売するアーティスト。片やRHYMESTERは世間が知っているようなヒット曲もないし、今やマイナージャンルになってしまったHIPHOPのおじさんたち。こんなアウェイでどんなライブになるのでしょう。
f:id:ese19731107:20140407164822j:plain
一緒に行った友達がPerfumeファンで、グッズを買いたいというので開場時間の1時間以上前に会場入り。既にロビーにはお客さんがたくさんいました。
ロビーのグッズ販売コーナーでは、Perfumeは8人のスタッフで大忙しでお客さんの対応をしているのですが、RHYMESTERはひとりでした。しかも暇そう…。
f:id:ese19731107:20140407165119j:plain
f:id:ese19731107:20140407165108j:plain
しかも、よく見たらRHYMESTERの売り場のPOPは手書きでした。↓
f:id:ese19731107:20140408220812j:plain
売り子のお姉さんに聞いたら、「何もなかったので私が書きました」とのこと。それでいいのか、RHYMESTERのスタッフさんたち!
写真ではあまり写っていませんが、Perfume側はPOP・ポスター・机にかける幕などフル装備で用意してありますが、RHYMESTER側は長机むき出しですから。


Perfumeファンはコスプレをして、写真の撮りっこなどをするのですね。RHYMESTERのライブではあり得ない風景だ。ちょんまげとサンプラザと短髪じゃ、誰が誰か分からないもの。
f:id:ese19731107:20140407170220j:plain
↑写真は、楽しそうにコスプレ撮影会を行うPerfumeファンたち。
f:id:ese19731107:20140408221112p:plain
↑写真は、居場所が無く、暗いところでひっそりと座るライムスファンたち。
ちなみに、この2枚の写真はほぼ同じところから右と左を向いて撮ったものです。同じ場所なのにこの華の差。


Perfumeは、宇多丸さんがずっと前から推していたことは有名です。なので、そのつながりから「シークレットシークレット」という曲で宇多丸さんがカメオ出演しています。

Perfume - シークレットシークレット Best [HQ] - YouTube
そしたら、この曲に出演した宇多丸さんが会場にいました。
f:id:ese19731107:20140407170148j:plain
しか2人も。


私もライムスファンとして、居場所がない。同じように暗いところでひっそりと座っていました。友達はどんどんPerfumeファンに話しかけて写真撮ったりしています。アーティストの属性が、ファンにも受け継がれているのですね。
ファンの人数の差ももちろんですが、アウェイ感がハンパない。アウェイと感じているのはこちらの卑屈な心のせいですが、この楽しそうで華やかな雰囲気に既に負けています。


さて、そろそろ開場時間。この会場はキャパ1700という大きさで、今回のPerfumeFESでは最小らしいです。こんな小さい会場でPerfumeが見れるなんて、ドーム行った人からすればたまらないでしょうね。
f:id:ese19731107:20140408222430j:plain
私は今回結構前で、さらにほぼど真ん中上手寄り(宇多さん側)という良番のチケットをゲットすることができました。しかも今回はイス席なので、動ける空間はあるし斜めで見やすい。これはいい。


いよいよ開演ですが、長くなるのでライブ本編はまた明日以降に書きます。