読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

北陸の旅①「能登半島海岸線~輪島」

4月5日(土)


Perfume×RHYMESTERのライブに行きがてら、北陸を旅してきました。特にパプニングもない、ただ楽しかった旅ですが、備忘録も兼ねてブログのネタにします。
写真を残したいんだよね。


私の普段の仕事の遅さと段取りの悪さが災いして、休日出勤をして仕事を片付けてから出発。それでも当初の予定より1時間くらい遅いスタート。
本日の予定は能登半島を東からぐるりと1周して輪島で宿泊。道は分からないからナビにお任せ。今日はもともと移動メインで観光予定はあまりなかったのですが、スタートが遅れたことにより日暮れまでにいろいろ回れなくなりそうだったので、昼飯はコンビニでおにぎりなどを買い、運転しながら食べました。せっかくの旅なのに…。
ひたすら走っていると、ナビは金沢森本ICで降りる指示。あれ、金沢?金沢って能登半島の西側だろ。と思っていたらナビ上の地図も目の前に海を表示し始めました。
しまった、道を間違えた。いや、ナビ的には宿までの最短距離を示してくれたのでしょうが、旅ってそういうことじゃない。こいつは旅情が分からんやつだな。
しょうがないので臨機応変に対応しよう。翌日行く予定だった千里浜なぎさドライブウェイへ。
f:id:ese19731107:20140405140912j:plain
晴れててよかった!写真に写っているのは私の車ではありません。青春を謳歌している大学生です。
ここは砂浜を車で走れるという全国でも珍しい海岸です。でも、あまり波打ち際を走るのは怖いので、無難な道をブイーンと。
よろしくメカドック」のキャノンボール編でこんな場面あったな。
f:id:ese19731107:20140415225104j:plainこのネタが分かる人はそこそこの年齢だ。
うーむ、単なる道だな。農道とかあぜ道走っているのと変わらないような。いや、これは彼女と走れば楽しいはずだ。今私の横に乗っているのが男だからそんなことを感じるのだ。


さらに走り、ようやく能登半島の東側に出ました。
何かあるぞと思い停まったら、そこは恋路海岸でした。
f:id:ese19731107:20140405155211j:plain
さらにこんな鐘もある。
f:id:ese19731107:20140405161141j:plain
えんむすびーち。男二人で鳴らせるかー!
奥に見える島は見附島といい、別名軍艦島と呼ばれています。これは、島の形が軍艦のように先っちょが尖っているからです。


もう少しだけ車を走らせ、軍艦島の撮影スポットへ。
f:id:ese19731107:20140405161303j:plain
ほら、軍艦っぽい。
f:id:ese19731107:20140405161639j:plain
さっきいたのこの図の右側。今は左側。なので、軍艦島の見え方が違うんですね。


さらに走って珠洲岬へ。ここは「聖域の岬」とも言われる場所で、その名の通り何だかロマンチックな場所でした。
f:id:ese19731107:20140405165116j:plain
せり出した展望台。
f:id:ese19731107:20140405165425j:plain
下にはステキなお宿。
もっと先に行くと、さらにステキな景色があるそうです。男二人だけど、せっかくの旅なので500円払ってその奥へ。
f:id:ese19731107:20140405165132j:plain
f:id:ese19731107:20140405165644j:plain
私の写真技術が未熟で素晴らしいショットは撮れなかったのですが、東映のような荒々しく打ち付ける波を堪能することが出来ました。500円の価値有り!

東映 荒磯に波 - YouTube


そろそろ夕方なのでお宿に向かおう。能登半島の先っちょを超えて西側の海岸線を走ります。
走っていると、
f:id:ese19731107:20140405173325j:plain
ゴジラ岩」?これは見てみたい。車を停めて探してみると、
f:id:ese19731107:20140405173300j:plain
ゴジラ岩でした!そんなに大きくないのですが、このフォルム、確かにゴジラです。さすが松井秀喜を生んだ石川県。ゴジラがあちこちに息づいているのだな。


日が暮れそう。しかしまたステキスポット発見。
f:id:ese19731107:20140405174558j:plain
f:id:ese19731107:20140405175218j:plain
曽々木海岸の垂水の滝です。これは、海に直接注ぎ込む珍しい滝です。
f:id:ese19731107:20140405174926j:plain
滝を超えて反対側からのショット。


本当に日が暮れそう。しかしまたナイススポット発見。
f:id:ese19731107:20140405181152j:plain
千枚田です。きれいな棚田、美しい段々畑です。
f:id:ese19731107:20140405181028j:plain
日が暮れそうなこんな瞬間は、余計きれいに見えます。田植え後だったらもっとよかったけど。
f:id:ese19731107:20140405181133j:plain
f:id:ese19731107:20140405181139j:plain
棚田の持ち主。漫画家と政治家が多い。何でだ。


18:30、輪島のお宿に到着。おばちゃんが切り盛りする地元の民宿です。今回は素泊まりなので、夕食は外へ。宿は風呂と寝るだけ。
f:id:ese19731107:20140406074705j:plain
ボデーソープ。おばちゃん…。そしてシャンプーだけはなぜか使い切り。なぜだ。
f:id:ese19731107:20140406074634j:plain
初日の宿。写真撮るの忘れたので、朝起きた後の写真。


初日おしまい。走行距離464キロ。カップル向きの場所が多かった!くそう。