読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

DragonAsh武道館ライブに行ってきました! 感想(その1)

ルサンチマン成分少なめ


DragonAshの武道館ライブに行ってきました。DragonAshのライブ初体験は「BUZZ SONGS」の頃。ステージにBOTSはいたけど正式メンバーでない頃で、Kjはまだ降谷建志でした。ラストの「FEVER」でスタッフにギター弾いてもらって自分はその時だけハンドマイクになれる、というライブ。
それ以降、フェスやイベントで見ることはあっても、ワンマンは本当に久しぶり。
ワンマンをずっと避けていたのは、昔モッシュのもみくちゃでメガネを落としたり靴が脱げたりして、「モッシュ怖い。DragonAsh怖い」というイメージが植えつけられたためです。
しかし、満を持しての武道館公演。これは行くしかないでしょ。でもやっぱりモッシュは怖いので、イス席を選びました。


f:id:ese19731107:20140531161821j:plain
天気も良くてよかった。暑いけど。
f:id:ese19731107:20140531161926j:plain
戦友たちからのお花。


DragonAshファンは、イケてる若者が多いです。男性も女性も、カッコよくてオシャレ。そしてちょっと怖めのいかつい感じ。私の日常ではほぼ交わることのない「イケてる若者」と「イケてないおじさん」が、この日は一緒に盛り上がるのだ。
私が普段行っている岡村ちゃんとか真心ブラザーズなどとは明らかに違う客層。RHYMESTERと近いかな、と思ったのですが、それとも何だか違う。多分、ルサンチマン成分の差だな。「持たざる者」ではない余裕がこのリア充感を生み出しているのだな。


私の席は2階席。武道館って、アリーナ・1階席・2階席なので、実質3階席なのです。私の席からは幕上部の照明よりも上でした。でも、真正面だったのでこれはいい席だ!
f:id:ese19731107:20140531164714j:plain
幕にはこれまでのバンドロゴが映し出されています。「LILY OF DA VALLEY」の頃のドラクエっぽいのは今見るとダサいなあとか、「Río de Emoción」のロゴは格好いいなあとか、いろいろ思い出します。


開演時間を10分ほど過ぎた頃、「THE FACES」のイントロダクションからスタート!そして「The Show Must Go On」のサクのドラムが幕越しに映し出され、文字通り幕が落とされました!
いきなりアリーナではモッシュ・ダイブの嵐です。上から見ると面白いな。
ステージは今回のアルバムのアートワークにもあるような「オペラ座の怪人」っぽいセット。赤いカーテンのような幕とか、シャンデリアが飾ってあるところとか。


ここから、ほとんどMCもなく、立て続けに曲が披露されていきます。今回のアルバムの曲ばっかりだなと思いましたが、何と全曲やってくれました。今回のアルバムは捨て曲ナシなので嬉しい!


後半、「百合の花の咲く場所で」でKjが「輪っかあけろ」と指示すると、アリーナではでっかいサークルが3つできました(真ん中・左右にブロック分けされているので)。そしてそれがサビでぐしゃーんとぶつかります。上で見ている分には楽しいですが、中にいる人たちは楽しいのかな?辛くない?痛くない?
これ以上ない盛り上がりかと思いきや、続いて「Fantasista」!もちろんさらに一段キアが上がります。
そして「静かな日々の階段を」の後、後ろのカーテンが開くとそこにはストリングス隊!DragonAshでストリングス?「威風堂々」を演奏し、そのまま「ROCK BAND」!もちろんSATOSHIとKO-JI ZERO TREEも登場。あー、この曲、好き過ぎる。一緒になってKjのヴァースを歌っていると、私、泣いちゃいました。歌詞が良すぎる。
本編ラストは「Lily」。あー、私、この時には全身性感帯みたいな感じでエモさ極まってまた泣いちゃった。
と、ラストまで怒涛のアンセム祭りで本編終了。


もちろん手拍子でアンコールを待ちます。こういうとき、何もせずただ休んでいる人って、アンコールいらないの?アンコールやることが決まっているにしても、手拍子もない中で出てくるのはアーティストとしても気分良くないでしょう。気持ちよくアンコールに応えてもらえるように声援・歓声・手拍子をするのは、迎えてあげる側のマナーでしょう。何もしない人はアンコールで盛り上がるの禁止な。


アンコールではもちろん「Viva la revolution」を演奏してくれ、さらにラストは「Curtain Call」で締め。
素晴らしいライブでした。もっと聴きたかった。2時間以上あったのに、MCもほとんどなく、25曲もやってくれたのに、でももっと聴きたかった。
メンバーが掃ける際、サクが「また絶対やるから」と言ってくれました。待っています!


以上でライブの流れはおしまい。次回、ライブ全体の感想や細かい気づきなどを書きます。


当日のセトリ↓(RO69より転載)
01.Introduction
02.The Show Must Go On
03.Trigger
04.Run to the Sun
05.For divers area
06.Life goes on
07.Neverland
08.Today's the Day
09.Walk with Dreams
10.Here I Am
11.Blow Your Mind
12.The Live
13.Still Goin' On
14.Golden Life
15.繋がりSUNSET
16.百合の咲く場所で
17.Fantasista
18.静かな日々の階段を
19.ROCK BAND
20.Lily

(encore)
21.Dance with Apps
22.天使ノロック
23.AMBITIOUS
24.Viva la revolution
25.Curtain Call


THE FACES

THE FACES


Dragon Ash - Lily(MUSIC VIDEO YouTube Ver.) - YouTube

Dragon Ash - Blow Your Mind (MUSIC VIDEO Short ...

Dragon Ash - Curtain Call (MUSIC VIDEO YouTube ...