読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

岡村靖幸の好きな曲を3曲だけ選べという無理ゲー(なのに楽しい)

気分は恋愛ゲームの主人公


岡村靖幸のライブツアーが終了しました。期待していた何かの発表(次のツアーとかアレとか)は残念ながらなかったのですが、今の岡村ちゃんの状態を見れば何も心配することはないので、気楽に気長に待つことにしました。X Japanより先に出ればいいや。


しかし、終わってしまうと靖幸ロスが出てしまうものですが、ここで素晴らしいお人が素晴らしい企画を立ち上げてくれました。sakurakanade.hatenablog.com
sakurakanade.hatenablog.com
いい企画!つまり、
岡村ちゃんの好きな曲>
岡村ちゃんにライブで歌って欲しい曲>
岡村ちゃんにカバーしてもらいたい曲>
をそれぞれ3曲選べということです。
何という無理な注文。好きな曲?歌って欲しい曲?カバーしてもらいたい曲?これを3曲だけだと?それぞれ30曲でも足りないのに!
でも、楽しい。考える時間も楽しい。
悩みだすと永遠に決まらないので、スパッと決めて応募してきました。で、ここではそれぞれの理由などを書いていきます。


あなたの好きな岡村靖幸の曲はなんですか?
私が選んだ3曲はこちら

①彼氏になって優しくなって
②あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
③(E)na

もちろん選べない中での選曲です。順位もつけたくありませんが、選ばなきゃいけないんだもの。選びましたよ。
①彼氏になって優しくなって

岡村靖幸「彼氏になって優しくなって(YouTube Version)」 - YouTube
岡村ちゃんの最新シングルです。岡村ちゃんのようにブランクがあったり過去に名盤を出しているミュージシャンは、その後の活動がしにくいものです。何をやっても求められるのは過去のヒット曲ばかり。
そんな中、復活以降の岡村ちゃんはかつてのヒット曲に匹敵する新曲を次々に発表してくれました。そして、この最新曲は、最高じゃないか!最新が最高なんて、最高じゃないか!
というわけで、現在進行形の岡村靖幸が最高だということを確認できたので、この曲が1位です。
この曲に関しては過去にブログで書いたこともあるので、詳しくはこちらも読んでください。

岡村靖幸「彼氏になって優しくなって」 感想(情動編) - やりやすいことから少しずつ
岡村靖幸「彼氏になって優しくなって」 感想(分析編) - やりやすいことから少しずつ


②あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
岡村靖幸 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう - YouTube
これは、岡村ちゃんの青春サイドの曲としてやっぱり優れていると思い、入れました。「だいすき」なども青春ソングでポップスという意味では双璧ですが、このタイトルといい、歌詞といい、岡村ちゃんらしさが存分に出ているということでこちらを選びました。
あとはアルバム「家庭教師」聴いていると、前曲のエロスな密室芸から急にキラキラの青春が始まるその振り幅にもやられました。
90年代半ばにビーイング系のミュージシャンがこういう長めのタイトルが流行りましたが、まさしくその先駆け。オリジン!


③(E)na

(E)na - YouTube
3曲目が迷った!悩んだ!バラードでいくべきか、エロスでいくべきか。
選んだのは、この曲。タイトルは「かっこいいな」と読みます。かっこいい!
初めて聴いた時は、確実に歌詞を聴きとれません。歌詞カード読んでも、意味が分かりません。でも、それでいいんです。
歌詞とメロディとサウンドが全て一体化しています。途中の叫びや囁きも含めて、全て曲の欠かせない要素です。
サウンドを構成している音は、普通のバンドサウンドはあり得ない音ばかり。コラージュのようにつなぎ合わされた音がどこにもないファンクを生み出す。
こんなめちゃめちゃな曲を、こんなポップに仕上げるなんて、岡村ちゃんでしかできません。さすがプリンスと山下達郎松田聖子のトライアングルで育った男。変態を芸術に仕上げる男。


あれ、このエントリ、長くなるな!このペースであと6曲書いていくととんでもない長さになるので、一旦切ります。残りもなる早で書きます。