読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

RHYMESTER NEWアルバム「Bitter, Sweet & Beautiful」発売決定!

プライズは驚かせてナンボ


RHYMESTERのNEWアルバムが完成しました。タイトルは「Bitter,Sweet&Beautiful」、発売日は7月29日です。
前作「ダーティーサイエンス」から2年半。長かったような、早かったような。間にツアーもあってベストアルバムもあってイベントやフェスもあったので、ライムス全体としてはずっと動きは伝わってきました。そう思えば、じっくりとした製作期間もなく、動きながらよくぞ作ってくれた、という印象です。
公式HP↓
RHYMESTER | DISCO


まだ内容は分かりませんが、心配はしていません。期待しかしていません。
トラックを外部に発注することでトラックのクオリティは上がり、この年齢・このキャリアにしてますますラップは上手くなり(二人とも!)、言葉の精度はさらに研ぎ澄まされる。これで悪いアルバムになるはずがない。
前作はイリシットツボイを起用することで荒々しい音像になっていましたが、今作はPUNPEEとBACHLOGICがメインのトラック提供者。これはオシャレできれいなトラックになるのかな?なんて書きながら、私はPUNPEEのことは全然知らないのですが。


そして今作の「Bitter,Sweet&Beautiful」というタイトル、いいじゃないですか!RHYMESTERのアルバムは毎回タイトルがとてもよく、そのアルバムの内容ズバリを言い当てているので、今作もこのタイトル通りの内容になっているのでしょう。
※個人的には「マニフェスト」は、あの当時この言葉は既に旬を過ぎていた言葉なので別候補だった「午前零時」の方がよかったのではないかと思っています。今から振り返ると「マニフェスト」という単語が旬かどうかはもう関係なくなっていますが。
昔はツッコミや悪態をついていた(Bitter)彼らが、結婚もして大人になりいいことを言うようになって(Sweet)、今回はBeautifulですか。いいじゃない!


ジャケットもいい。黒いバックに赤いバラが3輪。そして蜘蛛1匹。オシャレ。HIPHOPのジャケ写とは思えないビジュアルです。
ついでにアー写も変わりました。ブラックスーツを着たダンディな大人3人。何これカッコいい。この前のサイバーで宇宙っぽいアー写もよかったのですが(宇多さんが完全に宇宙人)、やはりこのアルバムのジャケットにはこのアー写ですよね。


そしてツアーも決定しました。
RHYMESTER KING OF STAGE VOL. 12 Bitter, Sweet & Beautiful Release Tour 2015
しかし、これが、なかなか私の予定と合わない。秋は仕事の関係で週末はほとんど動けない。東京公演の日も無理だ。新潟・群馬・長野あたりだと動きやすいのですが、やらないのね。
さてどうするか。クラブチッタゲネプロにするか。でもこの日と翌日休んだら秋のGWでずっと休みになっちゃうな。それでもいいんだけど、仕事に支障が出るよな。
距離と日程を考えると、仙台か富山か。
うむむ、悩む。6月27日が先行発売日なので、それまでに決めねば。


初回限定盤のDVD/BRには「人間交差点フェス」のダイジェスト映像、「SOMINSAI」のライブ映像、「Still Changing」「人間交差点」のMV、そしてそれぞれにメンバー3人の副音声が収録されます。豪華。
「SOMINSAI」は「人間交差点フェス」のライブ映像で、私はこの現場にいたのですが、この曲の途中でゲストのPUNPEEはステージを下りてラップしていました。この辺、映像ではどうなっているのかな。ちゃんと映っていない可能性がありますが、こういうハプニングも楽しみです。


まだミックスもマスタリングも終わっていないので、完成には至っていません。上記の副音声の収録もまだかもしれません(JINさんはTwitterでこういうことつぶやくのにまだ目にしていないから)。なのに発売はあと1か月ちょいしかない。間に合うのか。
発売には間に合うと思いますが、各種取材やプロモーションに間に合わないのではないか、ということを恐れています。
先日発売したシングルでもテレビや雑誌には全く登場しませんでした。ウェブ取材が数本。
さすがにアルバムなのでこんな体たらくはないと思っていますが、それにしても時間なさすぎ。発表はこのタイミングでもいいですが、もっと前に完成させて今頃は取材の毎日であってほしい。
まさかまた雑誌などの媒体は使わないのでしょうか。じゃあどうするんだ。テレビの音楽番組になんて出られないと思うし。「Qさま」「バラいろダンディ」には出るのに。


もっと一般に知られてほしいのです。HIPHOPの誤解を解いてほしいのです。本人たちはあまりブレイクし過ぎるのも避けたいようですが、どうせサザンやミスチルみたいにはならないんだから、全力でプロモーションしてほしいのです。


ウェブでもスタッフのTwitterはないので細かい情報は伝わりにくいし「予告!」みたいな期待感も出しにくい。以前のようにHP工事中にすればいいのに。
あと、アルバム完成などのビッグニュースは、もっと煽って煽って隠して隠して期待とサプライズをもっと出した方がいいと思うのです。ライブのときのぽろっと一言とかラジオでのさりげないネタバレなどは地味に期待も驚きも削ってしまいます。もっと上手く騙してほしいの!


以上、とりとめのないことを徒然と書いてきましたが、期待し過ぎてし過ぎることはない。ハードル上げ過ぎたって超えてくれるはず。楽しみです!