読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

大阪の旅2015、秋。(その2)

水族館は数あれど


2日目。数日前の天気予報を跳ね返す青天に恵まれました。
f:id:ese19731107:20150918070116j:plain
f:id:ese19731107:20150918070159j:plain
宿を出て乗船場へ。写真はありませんが、歩く道はタバコの吸い殻やガムの跡が多くありました。あーあ、こういうのを見ると「大阪の民度が」「大阪クオリティ」みたいなワードを思い浮かべちゃうじゃないか。残念です。
船場着。ここから海遊館へ。電車でも行けるけど、わざわざ船で行くことが大事なのだよ。
f:id:ese19731107:20150918094058j:plain
f:id:ese19731107:20150918094110j:plain
おお、船にはトリスのイラストで有名な柳原良平氏のイラストが!どういうつながり何だろうと思って調べたら、柳原さんが船好きでいろんな船に描いているのね。
f:id:ese19731107:20150918094728j:plain
いい天気の中、出航!
f:id:ese19731107:20150918094812j:plain
すぐにUSJの裏側が見えてくる。おーい、クリスマスツリー見えているよー。まだ9月だよー。出すの11月でしょ?あと1か月以上このままなのかーい。
f:id:ese19731107:20150918094917j:plain
そして書き割りの裏側も…。この辺の細部の詰めの甘さがUSJだなー。愛せるぜ。
f:id:ese19731107:20150918100154j:plain
到着。さあ、海遊館へ。ちなみにこの船を利用すると少し安くなるのでおススメですよ。


平日の朝イチなので空いているかと思いましたが、修学旅行生がいた。女子中学生ばかりなのだが、男子はいないのか?
f:id:ese19731107:20150918100438j:plain
入場してまずはシャークゲートでお出迎え。
f:id:ese19731107:20150918100446j:plain
f:id:ese19731107:20150918100517j:plain
うむ、いきなり素晴らしいぞ。


ここは、まずエスカレーターで最上階(8階)まで上がり、そこからだんだん降りてくる構造になっています。そして、とても大きい水槽にたくさん魚などがいて、それを見ていくという構造になっています。
普通の水族館は水槽ごとに入っている魚も決まっているし、そこにみんな集まるので見たり撮影したりするのが大変です。それがここではひとつの大きな水槽を何か所も見ることができるので集中して混むこともないし、同じ水槽でも高さや角度によって見え方やいる魚が違うのでそれぞれ楽しめます。
この見せ方、素晴らしい!


というわけで、しばらく写真をたくさん貼ります。
f:id:ese19731107:20150918101852j:plain
f:id:ese19731107:20150918101918j:plain
写真だと伝わりにくいですが、こいつ、超でけえ。
f:id:ese19731107:20150918102054j:plain
ペンギンと猿山は社会性を考えながら見るのが楽しい。どういう関係性かな、誰と誰が仲いいのかな、親子関係はどうかな、などなど。
f:id:ese19731107:20150918102229j:plain
f:id:ese19731107:20150918102251j:plain
f:id:ese19731107:20150918102243j:plain
ダイオウグソクムシ。お前は気持ちわりいな!
f:id:ese19731107:20150918102304j:plain
f:id:ese19731107:20150918102322j:plain
イルカがもったいぶらずにいきなりいた。このブイが大好きでずっと戯れていました。
ちなみにこの水族館ではイルカショーなどはありません。餌やりを見せるくらい。
f:id:ese19731107:20150918100533j:plain
あと、カワウソ→ラッコ→アシカ→アザラシとだんだん個体が大きくなる順番で見せるのも上手いなあ、と思いながら回っていました。
f:id:ese19731107:20150918102452j:plain
f:id:ese19731107:20150918102529j:plain
f:id:ese19731107:20150918102615j:plain
f:id:ese19731107:20150918102617j:plain
来たぞー。メインのジンベエザメとかマンタとか。でかいぞー。でかいのはいいぞー。でかいだけでテンション上がるぞー。
f:id:ese19731107:20150918102809j:plain
f:id:ese19731107:20150918102935j:plain
f:id:ese19731107:20150918103315j:plain
f:id:ese19731107:20150918103338j:plain
f:id:ese19731107:20150918103328j:plain
f:id:ese19731107:20150918103449j:plain
f:id:ese19731107:20150918103553j:plain
f:id:ese19731107:20150918103606j:plain
f:id:ese19731107:20150918104252j:plain
f:id:ese19731107:20150918104526j:plain
いろんな魚たちのいろんな姿をいろんな角度で見ることができます。楽しい!
f:id:ese19731107:20150918104717j:plain
カニもいます。カニというかアンガールズ田中というか。ポーズも田中です。もはやカニの方が田中に寄せている感さえあります。
f:id:ese19731107:20150918104812j:plain
この展示を可能にしているのは厚さ30センチのアクリスガラス。ありがとうございます。
f:id:ese19731107:20150918105238j:plain
f:id:ese19731107:20150918105247j:plain
f:id:ese19731107:20150918105255j:plain
f:id:ese19731107:20150918105258j:plain
f:id:ese19731107:20150918105311j:plain
f:id:ese19731107:20150918105321j:plain
f:id:ese19731107:20150918105357j:plain
f:id:ese19731107:20150918105400j:plain
f:id:ese19731107:20150918105504j:plain
f:id:ese19731107:20150918105524j:plain
f:id:ese19731107:20150918105538j:plain
クラゲコーナーも充実。光と闇の見せ方でクラゲはこんなに神秘的になります!ホイミスライムみたい。もしくは雪見だいふくみたい。
f:id:ese19731107:20150918105656j:plain
f:id:ese19731107:20150918105642j:plain
クリオネもいましたが、小さくて写真撮ってもうまく写らない。
f:id:ese19731107:20150918105804j:plain
ヒトデが隅っこに座っていて、おっさんみたいだなと思って写真を撮ったのですが、写真見返したらちょっとセクシーでした。


この先に生きものと触れ合えるゾーンがあったのですが、写真撮るの忘れた。
エイはヌルヌルというか柔らかい感触で、サメは文字通りサメ肌のザラザラでした。
f:id:ese19731107:20150918110525j:plain
ペンギンを接写できる場所だったので撮った。カッコいい。


出口付近にはさかなクン直筆のイラスト入りコメント文がありました。
f:id:ese19731107:20150918111602j:plain
関係ないですが、さかなクンはすごいんだぞ。
billysphillys.com - 


海遊館終了。とっても楽しかった!
水族館は全国にいくつもあって、私もいくつも見ていますが、基本的な見せ方は同じなので、そんなに「ここはすげえ!」にはならないです。しかし、ここは素晴らしかった。見せ方って大事。
せっかく大阪に来たら大阪っぽいところに行きたいのも分かりますが、ここは素晴らしいのでわざわざ来てください。大阪らしさはないですが、他の地域では体験できない水族館ですから。
f:id:ese19731107:20150918111741j:plain
出口付近のサメ。カッコいい。


NHKDVD 水族館~An Aquarium~ 海遊館

NHKDVD 水族館~An Aquarium~ 海遊館