読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

大阪の旅2015、秋。(その3)

知識は人生を楽しくする


海遊館を堪能した後、電車で大阪城へ。
大阪の電車は東京ほど混んでいませんでした。空いていたせいかもしれませんが、みんな6人掛けのイスに5人で座るのね。
f:id:ese19731107:20150918113520j:plain
この旅、ディープな大阪スポットには行っていないので、あまり「いわゆる大阪っぽい」風景は見ませんでした。
大阪と関係ないけどひとつ。これ、「ハーモニー会館」なのか「ハーモニカ」を掛けてあるのか、どっちなんでしょう。あと、雀荘の「クラブドン」はエリック・クラプトンと掛かっているのでしょうか。


f:id:ese19731107:20150918120035j:plain
到着。広いな。
f:id:ese19731107:20150918121227j:plain
遠くに見えるぞ。
f:id:ese19731107:20150918121618j:plain
f:id:ese19731107:20150918121600j:plain
f:id:ese19731107:20150918121554j:plain
蓮如上人袈裟がけの松だそうです。私、日本史全く分からないので、全然ピンときません。


いよいよ入城。
f:id:ese19731107:20150918122143j:plain
奥にお城が見えるのもいい感じ。
f:id:ese19731107:20150918122803j:plain
天気が良ければ私でもいい感じの写真が撮れるぜ。
f:id:ese19731107:20150918122600j:plain
f:id:ese19731107:20150918122602j:plain
大阪万博のタイムカプセルがありましたが、ここはお城を撮るのにナイスアングルのため、タイムカプセルだと知らない外国人がどんどん座っていました。
f:id:ese19731107:20150918123330j:plain
入口。お城っぽさ無いな。こんな近代的な感じでいいのか!
f:id:ese19731107:20150918124039j:plain
f:id:ese19731107:20150918124127j:plain
大阪城といえば夏の陣。この屏風絵、5071人の人物・348匹の馬・1387本の幟・974本の槍・119張の弓が描かれているそうです。描くのはもちろん大変ですが、数えるのも大変だな!


レキシ 真田記念日 - YouTube
あれ?夏の陣?冬の陣?と思ったらこの曲を。聴いても解決しないけど。
f:id:ese19731107:20150918130049j:plain
f:id:ese19731107:20150918130233j:plain
f:id:ese19731107:20150918130137j:plain
真ん中の写真の右側にあるでかい建物がNHK。でかいな!受信料たっぷり使ってるな!
f:id:ese19731107:20150918130201j:plain
f:id:ese19731107:20150918130221j:plain
あべのハルカスも見えました。行かなかったけど。


刀など重要な展示物は撮影禁止でした。出る。
f:id:ese19731107:20150918135841j:plain
f:id:ese19731107:20150918135850j:plain
入口付近にあった巨石。写り込んでいるおばさんでその大きさが分かるでしょうか。どうやって運んだんだ!


お城は楽しかったのですが、いかんせん自分に知識がなさすぎる。もっといろいろ知っていれば「ああ、あのあれがこれか!」とか思えたのに。知識がなさ過ぎて例えも出てこない。
f:id:ese19731107:20150918141455j:plain
お城を出て歩いていると公園があり、何かに似てるなーと思い写真を撮りました。
f:id:ese19731107:20150921192502j:plain
これだったのですが、実際照らし合わせてみるとそうでもない…。


さて、せっかく大阪に来たのだから、粉もんを食べよう!ということでお好み焼き屋へ。
f:id:ese19731107:20150918150907j:plain
f:id:ese19731107:20150918151240j:plain
f:id:ese19731107:20150918151800j:plain
f:id:ese19731107:20150918152857j:plain
このお店は店員さんがタネ混ぜるのも焼くのもやってくれるのです。楽ちんでありがたい。そして当たり前ですがプロなので上手い!
肝心のお味は…、旨い!美味しい!味オンチの私が言うくらいだから相当ですよ。旨い!さすが大阪!


本当は道頓堀なども行きたかったのですが、時間の都合上これで帰ります。
帰りも飛行機だったのですが、通路側の席だったため写真はありません。
機内ではラジオプログラムで井上陽水さんのインタビューを聴いていたのですが、あいかわらず飄々としていて、質問と違う返答だったり、答えている最中に「何の質問でしたっけ?」などと言うあたり、変わらずステキで面白いおじさんです。それでいて曲がかかるとあの声なんだもんなー。反則だ。


ああ、現実に戻ってきてしまいました。仕方ない、現実を何とかやり過ごして次回の旅・ライブなどに備えよう。日々の仕事は旅の資金稼ぎだ。
そしてもう一度書いておこう。次回は彼女と!


こなもん屋うま子

こなもん屋うま子