読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

2016年2月ツイートまとめ(その1)

Twitter

記録として


私はTwitterをしているのですが、自分の発言はTLとともにどんどん過去に消えていきます。また、自分のホーム画面を見てもRTも一緒に表示されるため、自分の発言を見つけるのが面倒です。
自分的にメモだったり「いいこと言った」つもりのツイートもあるので、記録として残しておくために、ブログに貼っておきます。
今後月一度のペースで残していこうと思っていますが、面倒くさくなって途中でやめるかもしれませんし毎週になるかもしれません。とりあえず2016年2月の分をまとめておきます。



「親が子供に見せたくないテレビ番組」もそうだけど、それを見て育った世代が大人になっても何も問題ないんだから、タバコシーンがあったって問題ないのです。「テレビゲームばかりさせると子どもがダメになる」も同様。関係ない、とはいえないかもしれませんが、気にすることなんてない。
でも、そういう「空気」ができるのは可能性としてはある。怖いな。



ベッキーとゲスの極みの話題はとても今さらですが、一言。「お前、関係ねーだろ」。不倫なんて当事者だけの問題。タレントの場合はCMのクライアントなどにも影響ありますが、私たちにはない。なのに何でみんなこんなに騒ぐのだろう。怒るのだろう。
同じこと言っていた。





全然当たらなかった…。




上に書いたのと同じ。お前、関係ねーだろ。



これ、ブログにも書きましたが、知りたい。



これを上手く文章化したいけどまとめられない。



私がFacebookは苦手でTwitterにはまる理由でもある。




チケットの譲渡と転売問題。いい着地点はないのかな。



Twitterの魔力。




今井絵理子出馬報道を受けて。




SMAP問題の時に思った「事務所強すぎ問題」。タレントは本当に奴隷。そして露出の量もスキャンダルの叩かれ方も事務所の大きさによって違う。こんなんでいいのか。そのタレントを好きなのは視聴者でありファンである私たちだ。事務所が決めるなよ。



これ、雪国あるあるなのですが、全然RTもふぁぼももらえなかった。くそう。




グッズで何時間も並ぶの大嫌い。何とかならんもんか。つーか、何で通販やらないの?










いろいろCDを聴くのですが、いいものもあれば「歌詞がなー」「歌唱力がなー」と思うこともよくあります。でも、そのミュージシャンのファンもいるので「このアルバムはダメだ」とは言いたくない。なのでこんな書き方になってしまう。



ここでは「納得した」と書いたけど、撤回。理解はしても納得はしない。本部以蔵のくせに!とやっぱり思ってしまう。









マドンナの来日公演について。




服の値段の決め方ってどうなっているの。ブランド力とハッタリで決めているのかな。



ちょっと思ったより長くなってしまったので一旦切ります。