読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

レキシ武道館ライブ2016に行ってきました! 感想(その2)

前回のお話↓
ese.hatenablog.com
今回のキーワードはこれです。↓


これだけだと何を言っているか分からないと思いますが。


茶番とぐだぐだとボケ合戦のネコカミノカマタリがようやく終わり(褒めてます)、バンドセットが片付けられましたが、池ちゃんの横にスタンドマイクが2本。おやおや?
ここは、私も含めてチャットモンチーの二人が出るんじゃないかなーと思っていたと思うのですが、シャカッチでした。がっかりしましたが、あと一人います。池ちゃんもあおって期待を持たせて呼んだ名前は、「元気出せ!遣唐使」。渡さんかよー!
寺子屋FUNK」を振り付けで歌い踊る3人。エンターテイナー!CDを聴いているときはJBみたいに池ちゃんがハンドマイクで歌うんじゃないかなーと思っていたのですが、まさかのダンス!
間奏で遣唐使ダンスをさせる池ちゃん。全然できない遣唐使、結構踊れるシャカッチ。こんなむちゃ振り、自分が渡さんの立場だったら震えるな…。これが細貝サイモンのツイート「出来ないムーンウォーク」です。


ここでチャットモンチーのふたり(レキシネームは「阿波の踊り子」)を呼び込む。えっちゃん(なるとなでしこ)とあっこちゃん(アッ!古今和歌集)は平安時代の着物を着て登場。そして「シャングリラ」を「年貢リラ」に変えて1コーラス歌ってくれました。えっちゃんの声は特徴があるし歌も上手い。これぞボーカリストですな。その上ギターも弾けて歌詞も書けて曲も作れるんだもの。これぞミュージシャン!

チャットモンチー - シャングリラ GG10 LIVE [HD]


「SHIKIBU」が始まり、イントロのヘイ!で八嶋智人さん登場!これはびっくり。シークレットゲストですな!

レキシ - SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー) Music Video +「Takeda' 2」 Rec映像
この衣装です。レキシネームは「劇団シキブ」。
八嶋さん「でもさ、何をするの?僕なんて何をするわけでもないのに」池ちゃん「隣で『へー』(ボタンを押す動作)ってやってれば」。
この二人は面白いなあー。池ちゃんがボケれば八嶋さんもボケ返す。八嶋さん負けず嫌いだなー。池ちゃん「全部拾ってたら終わらないから」八嶋さん「人の振り見て我が振り直せ!」「あなたのライブこんななんだよ!」確かにその通り。
「SHIKIBU」の振り付けを教えてもらい、曲の演奏再開(そういえば、曲の途中だったのだ)。
八嶋さんはとても面白かったのですが、チャットモンチーの二人が影薄くなっちゃってもったいないなーと思いました。歌っている間も踊っておどけて場をかっさらう(かき乱すともいう)。


続いて「salt&stone」。この曲の後半で各パートがソロ回しをしたり「ジンギスカン」を演奏したりするのを見ると、池ちゃんは本当にファンクが好きで、こういう「各パートの積み重ねと一体感(それがグルーヴを生む)」が好きなんだろうなーと思いました。


MC。声は本調子ではありませんが、スタートの時より戻ってきました。一安心。
「ライブもあと2曲となってしまいました」「ええーー!」「その後に、茶番のアンコールがあります」
始まったのは「最後の将軍」。ここで松たか子さんがお姫様(?)の衣装で登場!レキシネームは「森の石松さん」。今日イチの会場の盛り上がりでした!!
松さんの声はいいなあ。ピッチもいいし歌が上手い!松さんって、お顔の作りはめちゃめちゃ美人というわけではない(個人の感想です)ですが、めちゃめちゃ美人ですよね。これって、松さんの「いい人・品」みたいなものがお顔に現れているのだと思うのです。いい人はいい顔になる。
池ちゃん「あなた、全部持っていきましたね」確かにその通り。「これで歌舞伎界から認められたかな。劇団四季からは認められず、CATS界からは見向きもされず」


松さんはさらに「きらきら武士」も一緒に歌ってくれました。しかも曲の頭で「明日春が来たら」を「明日武士が来たら」に変えて歌ってくれたのです!

松たか子 - 明日、春が来たら

松隆子 - 明日、春が来たら
これは名曲ですよ。コード進行もいい。
「きらきら武士」では松さんは基本コーラス部分を歌ってくれたのですが、これが上手い!ピッチがいい。何なんだこの完璧超人は!


ラストは「武士」のコール&レスポンスと「武士武士武士武士…」を25回叫んで本編終了。
アンコールは「茶番」で約束されているとはいえ、手拍子はするぜ。で、手拍子をしていたら「あわてない、あわてない、ひと休みひと休み」と影ナレが聞こえてくる!みんな「ん?何?」という感じで一度は手拍子止めるのですが、また再開。するとまた「あわてない、あわてない」が流れる。何回か繰り返すうちにお客さんは「この影ナレに負けずに手拍子するぞ」で意思統一された感じがしました。


あとアンコールだけなのですが、このアンコールも曲数は少ないくせに内容盛りだくさんなのでまた切ります。ワンマンライブのレポで2回に収まらないのはレキシだけ!


SHIKIBU(CD+グッズ 初回完全生産限定盤)

SHIKIBU(CD+グッズ 初回完全生産限定盤)

レキシぴあ (ぴあMOOK)

レキシぴあ (ぴあMOOK)

SHIKIBU

SHIKIBU