読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

SCOOBIE DO×RHYMESTERの対バンライブに行ってきました! 感想(その3)

こっちが本編?コラボ編


前回までのお話。
ese.hatenablog.com
ese.hatenablog.com
スクービー本編が終わっても、メンバーは舞台からはけずにそのまま。さすがにスーツの上着は脱ぐ。


コヤマ「大阪でも名古屋でも新曲やって大層ご機嫌よく、打ち上げでの弁舌もかなり調子よく、まあまあの先輩風もびゅんびゅん吹かし、だからこの曲で先輩をお迎えしましょう!」というフリで始まったのは「BIG MOUTH」!
www.youtube.com
この曲、宇多さんヴァースが新しいリリックに聞こえたのですが、誰かご存じない?あと、この曲のDさんヴァースは上手いよなー。歌詞が上手いしラップも上手い。音源では固有名詞にピー音が入っているので、ライブで聴けるのは貴重。上の武道館映像で聴き取ってくれ。


続いてはスクービーの曲「What's Goin' On」!
www.youtube.com
この曲の中で「この世は才能次第 この世はセンス次第 この世は顔次第」という歌詞があるのですが、コヤマさんは「才能→Mummy-D、センス→JIN、顔→宇多丸」を指さしていました。宇多さん再びグラサン外す!


宇多丸「音源にもなっていない新たなセッションをお送りしましょう。何と、コヤマシュウがラップします!」という流れで「Kids In The Park」!
www.youtube.com
この曲のPUNPEEが歌っているサビはもちろんコヤマシュウが歌うのですが、それとまた別にオリジナルのラップもコヤマさんがかましてくれる!リリックは何も覚えていませんが、ラップも上手かったです。


さらにいくぜ。「やっぱ音楽は素晴らしい」!
www.youtube.com
この曲って、ライムス側の「音楽は素晴らしい」とトラック一緒?


宇多丸「スクービーとは最近疎遠で。ちょっとやり過ぎたからね。若いカップルがやり過ぎて距離置きましょう、みたいな。その結果10年経ってしまって。で、最近またやってみたら『あれ?体の相性よくない?』みたいな。やろうとした曲全部入らなくて、泣く泣く何曲か諦めた」「で、僕思うんですけど、このツアー今日でファイナルだけど、別に終わらなくてよくない?」
えええーー!もちろん会場大盛り上がり!
コヤマシュウ「俺たちは完全自主運営のインディレーベルなので、俺たちがやりたいことは全部やります。リーダーやりたいよね?」「やりたいやりたい(棒)」「モビーやりたいよね?」「やりたいやりたい(棒)」「ジョー君やりたいよね?」「やりたいやりたい(棒)」「俺も考えるよ。…やります!」
わーい!でも何だこの茶番。でもうれしい!後日詳細発表するのかな?


ここでなぜかクイズタイム。モビーさんはクイズマニアでクイズ作成者でもあるからです。詳しくはこちらをお聞きください。↓
www.youtube.com
問題「渋谷にはかつてロープウェイがあった。○か×か」
問題を出す際のアタック音やシンキングタイム音はJINさんが担当。答えは「○」。現場では面白かったけど、今こうして書き起こしてみると、この時間いる?って感じがするな。


クイズタイム終了。続いてのコラボ曲はライムスターの「グラキャビ」。
www.youtube.com
この曲は全国をツアーで回ることを歌った曲なので、ライムスにもスクービーにも当てはまるいい曲です。そしてこの曲でもコヤマシュウラップ!この対バンのためだけに他人の曲にラップを2曲も書いてくるなんてコヤマさんサービス精神ありすぎでしょ!自分たちのライブでは披露できないんですよ。ありがたい。


曲終わりでD「このバージョンすげー好き」コヤマ「いつでもシングルのカップリングに使ってください」宇多丸「ありがたいけど、そうするとまたスクービーばかりになるから!」D「だから10年空けなきゃいけなくなるんだよ」いちゃいちゃしてる。この2バンド、仲良きことは良きことかな!


宇多丸「今ゆったりした甘い曲やったので、次速い曲、しょっぱい曲やりたくない?」D「しょっぱいって語弊があるよ。酢昆布だよ。これ以上の例えないよ」Dさんの謎の自信のフリからは「けしからん」!
www.youtube.com
わ、この日のニコ生の映像があった。多分すぐ消されると思いますが、貼っておこう。


まだやるのか!「Tight'n Up」!
これはスクービーの曲ですが、ライムスの二人も新たにラップを書き下ろし。みんな真面目すぎ、サービス精神ありすぎ!
※後日Twitterでこの曲のライムスリリックを知った。完全なる書き下ろしではないのね。


ついでにコヤマシュウラップのリリックも。
よく聞き取れるな!すごい。


アンコールで、何と「雨上がりの夜空に」!!!!
まさかこの曲をやるとは!!
www.youtube.com
愛し合ってるかーい!
RCサクセションの名曲のライムスターバージョンのスクービーバージョンをお届けしました。ややこしいけど、宇多丸さんがそう言ってた。


ラストは「This Y'all, That Y'all」!
www.youtube.com
この曲はスーパーバタードッグともコラボしていますが、スクービーバージョンの方がソリッドな感じ。本当にラストなのでみんなもみくちゃ!楽しい!
記憶がなくて詳細書けなくてすまん。


楽しかった。最高だった。いや、「最to the高」と言わざるを得ない。この時間が永遠に続けばいいと思った。コラボだけで9曲ですよ。本編より長い!
もうさあ、この2組でコラボアルバム出せばいいんだよ。つーか出してくれ!こんな素晴らしいセッションがライブだけだなんてもったいなすぎる!
ライムスターは3人とも仲が良くて、スクービーも4人仲が良い。そしてこの2組は仲が良いので、7人がイチャイチャしまくり。くんずほぐれつしまくり。絡みまくりの乱れまくり。
あと、この一連のコラボ曲って、BPM合わせるのはどうやっているのだろう。モビーさんはイヤモニしていたのかな?そうは見えなかったけど。


もうこのエントリをどう着地させればいいのか分からない。最高だったのだよ!それ以外書きようがないのだ。


コラボセトリ
BIG MOUTHRHYMESTER
②What's Goin' On(SCOOBIE DO
③Kids In The Park(RHYMESTER
④やっぱ音楽は素晴らしい(SCOOBIE DO
⑤グラキャビ(RHYMESTER
⑥けしからん(RHYMESTER
⑦Tight'n Up(SCOOBIE DO
⑧雨上がりの夜空に(RCサクセション
⑨This Y'all, That Y'all(RHYMESTER


アウェイ

アウェイ

The R~The Best of RHYMESTER 2009-2014~(初回生産限定盤)(DVD付)

The R~The Best of RHYMESTER 2009-2014~(初回生産限定盤)(DVD付)