読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

真心ブラザーズ ライブ「GREAT ADVENTURE 20th」 に行ってきました! 感想(その2)

弾かない強さ


前回のお話↓
ese.hatenablog.com
さあ、第2部。ステージには桜井さん以外が登場。ということは、また何か飛び道具かなーと思っていたら演奏する曲は再び「S.B.T.」!そして登場した桜井さんはジェイソンのお面をかぶり、段ボール製のチェーンソーを振り回す殺人鬼でした!
途中「PPAP」のパロディ(ボールペンとジェイソンとチェーンソーで。ラストのキメゼリフは言ってくれなかった)を織り交ぜ、チェーンソーは電飾も施し、手作りのサービス精神が素晴らしい。


アルバムの曲が終わったので他はどの曲やるのかなーと思っていたら、このアルバムが発売された1996年に真心が発表した他の曲を演奏するということで、「月面」。おお!いい曲だ!
www.youtube.com
あー、やっぱりこういう字余りソング好きなんだなー、私。この曲では桜井さんはマンドリンシタール(?あれは何という楽器なのでしょう。誰か教えてください)みたいな楽器でスライド奏法。弾いているとトリップしそう。


続いて「スイート・フォーク・ミュージック」。桜井さんのソロ曲はポップスが多いですが、これはその名の通りスイートなフォーク。名曲です。
www.youtube.com
おお、めずらしく動画があった。しかしこの動画だとテンポが速いし裏打ちのリズムが強調され過ぎていてよくないな。
この曲でもYO-KINGはエレキを弾いて、途中ソロも弾いていたのですが、あまり上手くない。もう上手くならないのかな。以前「最近毎日ギター練習している」と言っていたけど、今はやってないのかな。


桜井「というわけで、真心ブラザーズが1996年に出した曲も底をつき」早い!当然だけど。
桜井「しかし、1996年に曲を出しているのは我々だけではないので、人の褌で」
という流れで歌うのはエリック・クラプトンチェンジ・ザ・ワールド
www.youtube.com
曲の終わりに「メリークリスマス」と甘いささやきをいただきました!
YO「ネイティブだから」と言っていましたが、歌はとってもカタカナ英語でしたよ!


桜井「他人の曲を、普通にコピーしました」という実も蓋もない告白で演奏したのはスピッツ「チェリー」!ベタ!
この曲、YO-KINGはオリジナルと違う節回しで歌うのですが、わざとなのか原曲をちゃんと覚えていないのか分からない歌い方でした。私は後者ではないかと睨んでいます。
さらに、2番以降は桜井さん、ハル君、大地君も順番にメインボーカルを取るという構成。よかった、単なるコピーじゃなかった。ハル君の声がよかった。


「素晴らしきこの世界」は、最初YO-KINGアルペジオで弾き語りをするのですが、今回はあまり弾かず、アカペラっぽく歌っていました。これがよかった!YO-KINGの声はいいなあ。
www.youtube.com
この曲は外さない、間違いない。盛り上がりつつ感動する曲です。ムキムキムキムキ!


この盛り上がり&感動の空気から「I'M SO GREAT!」これはただ盛り上がればいいやつだ!
www.youtube.com
面白い動画見つけた。オカモトズとやっているやつ。
この曲、シングルで聴いたときは「シンプルすぎないか」と思っていましたが、ライブだと超盛り上がる。ど真ん中、という感じがする。


第2部終了。アンコールの手拍子するよ。アンコールの手拍子って、なぜかどんどん速くなるじゃないですか。私はいつも頑なに自分だけリズムキープをするのですが、今回は周りに合わせてみました。そしたら、だんだん速くなってリズムが崩れてくるとその速いテンポの半分のテンポの手拍子が新たに始まり、いつのまにかその2分の1テンポが全体の手拍子に変わり、そしてまた早くなり、という一連の流れが起きていることを理解しました。まるで寄せては返す波のよう。


そんな学術研究をしている間に再びメンバー登場。
桜井「ライブのゲスト出席者の芳名帳ってあるでしょ。以前、あれに『織田裕二』さんの名前があって、本当かなって思っていたんですよ。で、数年前に織田さんと仕事する機会があって、そのこと訊いたら『行ったよ。電気グルーヴと間違えて』」
YO「キターーーーーー!!!!!」
何だこのすべらない話は!よくできてるじゃないか!


これについて事実関係を調査してくれた方がいました。なるほど、1日違いだったのか。それにしてもなぜ織田裕二電気グルーヴを見に行こうと思ったのだろう。


ラストは「消えない絵」
www.youtube.com
この曲は、個人的には「まあいい曲」なので、オーラスの曲としてはイマイチだなあと思ってしまうのですが、ライブの最中だと楽しいので気にならない。


終わってしまいました。ちょうど2時間。安定の真心サイズ。
今回は4人編成だったのもあり、YO-KINGがエレキを弾く曲が多かったのですが、あまり弾かない。あまり弾かないのだよ。ソロも弾いてくれましたが、もっとバッキングやリフも弾いていいんだよ。YO-KINGは「弾かなくても平気な強さ」を持っている。弾いてもいいのに。
で、4人編成なのでMB'sのキーボード・ホーン・コーラの不足が気になるかなーと思いましたが、ほとんどの曲で気にならず楽しむことができました。演者のおかげなのかアレンジで工夫しているのかメロディさえあれば伴奏はあまり関係ないのかライブなので細かい部分まで聞こえないからなのか。いずれにせよ、演奏はとてもよかったです。


あと、「どか~ん」「サマーヌード」「RELAX〜OPEN〜ENJOY」のどれも演奏しないライブは個人的には初めてでした。まあ、4人編成ではさすがに「RELAX〜OPEN〜ENJOY」はできないもんな。
中野サンプラザでのライブも「RELAX〜OPEN〜ENJOY」で終わるのかなー。たまには違う曲でもいいんだぜ。「COSMOS」「FLY」「Keep on smiling」等。


ちょっと不満を挙げるなら、演出のなさ。もともと自然体でカッコつけないカッコよさが真心ブラザーズですが、もう少し何かあってもいいよ。スクリーンの設置は無理でもタペストリーの変化とか。あと、YO-KINGがもっとハンドマイクで動いて煽って歌ってほしい。
真心のライブはお客さんの圧縮がなくてとても快適にライブを見ることができてとてもよいのですが、ちょっと物足りないと感じることもあります。圧縮やモッシュは嫌なので、演者に対する「熱狂」という形で完全燃焼したいのです。せっかくカッコいいのだから、もっとアイドル性出してもいいんだぜ。


さて、MB'sも聴きたいですよね。そんなあなたには3月4日の中野サンプラザがおすすめ。10人編成でライブやるよ!
そして、2018年は「I will Survive」20周年ですので、こちらも記念ライブよろしくお願いします。このライブはMB'sでやってほしい。
さらに個人的にはYO-KINGソロの「デフロスタロック」が1999年なので、こちらも真心で記念ライブお願いします。
おねだりばかりですが、2017年も楽しい企画・ライブを期待しています。楽しく歳を取っていきましょう!


GREAT ADVENTURE

GREAT ADVENTURE

I will Survive

I will Survive

DEFROSTER ROCK

DEFROSTER ROCK