読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

カジノ法案について私が思うこと

雑感

裸の王様(パチンコ様)


IR法案の審議が大詰めです。日本にカジノを作るのかという法案(それだけではないけど)で、いろいろ揉めておりますが、何が問題なのかよく分からないのです。
と思ってネット徘徊していたら、決定版の記事を見つけました。
blogos.com
これに全部書いてあるのでもう私が書くことなんてあまりないのですが、書く。


私はカジノに対しては賛成でも反対でもないのですが、特に問題はないと思っているので、どちらかといえば賛成派です。
で、反対派の根拠はいろいろあるのですが、ほとんど「でももうパチンコあるから関係ないよね」で済んでしまうのです。


そもそも、ギャンブルなんてアカン!
既に全国津々浦々にパチンコ屋がありますよ。おしまい。
それ以外に競馬でも競艇でもオートレースでも宝くじでも。


ギャンブル依存症
既に全国津々浦々にパチンコ屋がありますよ。おしまい。
という状況の中で、全国に新しく一つか二つカジノができても何も変わりません。もし北海道や長崎に作られたら、私はなかなか行くことはできません。でもパチンコ屋なら自転車で行けます。どっちが依存症にとって危険ですか?
そして、そもそも「依存症になる人が出るから禁止」という意見は、ダウンタウン松本さんの言うとおり「ごめんやけど、それは知らん」です。「俺猫舌だから熱いの禁止」です。知らんがな。


マネーロンダリング
これも一般市民にとっては「知らんがな」ですよね。対策必要ならちゃんとしてください。以上。


数年後には寂れるのでは
これは、確かにそうかもしれません。でも、それは反対する理由にならないですよね。


反対する人は、パチンコ屋の存在を無視せず語るべき。なのにマスコミ(テレビも新聞も週刊誌も)も政治家も完全無視。私たち一般人が「王様は裸だ!」と「そもそもパチンコ屋がこんなにあるじゃん」と言っても無視。こんな状態で「依存症がー」「ギャンブルはー」という説得力のなさよ!


そもそも、カジノってギャンブル施設だけではありません。私は行ったことありませんが、ラスベガスは歌や舞台やマジックや、様々なエンタテイメントがあり、もちろん買い物もホテルもある一大リゾート地です。「大きなパチンコ屋」ではないのです。


ただ、日本に作るとして、どんなイメージで作るのか。高級路線にしてドレスコードも厳格にしてお金持ちだけを相手にするのか、敷居は下げてみんなで楽しめる場所にするのか。
個人的には高級路線にして一般人はなかなか入れない場所にしてほしいです。そうすればギャンブル依存症のクソ風評も防げるし、アホが来ないので無駄なトラブルも防げる。
しかし、マスコミは「市民不在」「地元なのに入れない」「金持ち優遇」とか言いそうなんだよなー。お前らはギャンブル依存症とか変なことふっかけるくせにいざそれを防ごうとすると「俺も俺も」になるんだ。
ここがポイント。何としてでもドレスコードなど一般人が気軽に入れない敷居(でも年に何回かなら頑張って行ける程度に)を作ってください。「大きなパチンコ屋+イオンモール」だったら絶対に失敗する。


というわけで、何も問題ないのでカジノ作りましょう。金持ちを呼んで最高のサービス(ここでこそおもてなしだろ!)を与えて楽しくお金を使ってもらいましょう。アホは無視。


カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ! ?

カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ! ?