読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「人間交差点フェス2017」その交わりとつながり(その2)

RHYMESTER 音楽

予想を裏切り期待を上回る


人間交差点フェス2017の第2段出演者が発表になりました。前回に引き続いてRHYMESTERとのつながりを書いていきます。
前回のお話↓
ese.hatenablog.com


KREVA
スターが来た!上記の前回のエントリで「KREVA来ないかなあ」なんて書いていましたが、まさか来ないだろうという前提で書いていました。だって今全国ツアー中だもの。
それが、来ちゃった。これで今年はチケット売り切れるんじゃない?いや、KREVAファンはツアーの方に行っているか。
さて、RHYMESTERとの関係性は今さら言うまでもありませんが、FGクルーというつながりがあります。FGクルーとは、ライムス、キック、リップなどのグループの集まりの名前です。
ese.hatenablog.com
キック時代はRHYMESTERとコラボしたことはありますが、KREVAソロではRHYMESTERとのコラボ曲はありません。しかし、Mummy-Dとは何度もコラボしています。
www.youtube.com
↑まだ二人とも独身なのでモテモテのイケイケの時代です。
www.youtube.com
↑この二人のスキルと実績で「まだまだ中盤戦」なんて言われたら私たちはどうすりゃいいんだ。
この2曲は確実にやるだろうなー。
さらに、第1段のメンツの中にANRCHYがいます。彼とKREVAとDABOで『I REP』という曲を出しているので、これもこのフェスで実現可能だぞ!もしやるとすればANRCHYのステージかな。
www.youtube.com



SANABAGUN.
サナバガンと読みます。バンドでHIPHOPをやっています。ベースとキーボードは今をときめくSuchmosのメンバーでもあります。
彼らは知っていました。自由な感じがとてもいい。
彼らのインタビューを読むと、メンバー間の温度差や考えの相違もいろいろあるみたいです。
www.cinra.net
メンバーそれぞれがサナバ以外の活動も行っているので、そりゃまあいろいろあるだろうな。
RHYMESTERと曲でのつながりはありませんが、若手をフックアップしてくれたのでしょう。ありがたい。それではいくつか曲を貼ります。
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
ジャズ×ヒップホップはかっこいい。韻シストとはまた違うカッコよさ。サナバガンの方が若くて悪くてやんちゃな感じ。


田我流feat. stillichimiya
でんがりゅう、スティルイチミヤ、と読みます。田我流はソロでも活動していますが、スティルイチミヤのメンバーでもあります。今回のフィーチャリング表記はどういう形なのかしら。
こちらも若手HIPHOP枠で、RHYMESTERとの直接のつながりはありません。私も名前しか知らない存在でした。
今回このエントリを書くにあたりいくつか曲を聴いてみたら、面白い。私は日本語HIPHOPは好きですが、王道・売れ筋以外はあまり知らないので、とても新鮮でした。今の若い子たちはヒットチャートとかJ-POPとは違う場所で自由に楽しんでいるのね。
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
www.youtube.com
今回、彼らだけでなくいくつか若手の曲をYouTube徘徊してみて、HIPHOPって自由で新しくて楽しい音楽なんだなーということを改めて感じました。最近私は「日本語HIPHOPがヒットチャートの常連になるには」ということを考えていたのですが、やっぱり別ものな気がしてきた。
チャートで勝負する人(KREVAなど)はもちろんいてもいいのですが、「世間」とは別のところにHIPHOPの楽しさやヤバさはあって、そういうところがHIPHOPの魅力なんだよなーということを再認識しました。
「世紀またぎいまだにフレッシュな発想提供するマニフェスト」(©RHYMESTER『WE LOVE HIPHOP宇多丸ヴァース)ですよ!


HI-KING
オープニングアクトを務める彼は、RHYMESTERの事務所の後輩。こういうフックアップももちろんアリですよ。
先日『フリースタイルダンジョン』に出ていましたね。私の知識はこれくらいしかない。
それでは曲をどうぞ。
www.youtube.com
www.youtube.com



さあ、徐々に出そろってきました。
去年はメインアクトが9組、オープニングアクトが3組でした。今年も同じ数出るとすると、メイン・オープニングアクトはあと2組ずつ出る予定です。さて。
前回のエントリで予想(というか希望)したのは本命も対抗もすべて外れました!ダメ予想屋です。
なので私はもう分からない。下手に予想せず、発表を聞いて素直に驚くことにします!