読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

映画「クリミナル 2人の記憶を持つ男」 感想

映画

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』を見てきました。公式サイト↓
criminal-movie.jp
公開からまだ2週間なのに既に1日2回しか上映していなくて次の週末まで持たないかも、ということで夜の回を見に行きました。
しかし、それでもお客は私を入れて6人!しかも全員男でひとりでおっさんでした。まあ、確かに若い女の子が見に行きたくなる作品ではないか。


結論から言うと面白かったのですが、この作品はいろいろ損しているなー、というか下手だなー、と思うのです。
「クリミナル」は原題ですがよくあるタイトルだし、ポスターも90年代サスペンスっぽいし、記憶の移植という設定もこういう映画ではよくあるものだし、核ミサイルの使用権を個人がハッキングするとかも。じゃあどういう宣伝の仕方をすればよかったのかと言われても思いつかないのですが、もっとやり方はあったのではないかなーと思うのです。


物語はツッコミどころ(IT万能すぎ、ゲイリー・オールドマン無能すぎ)は多いのですが、トータルでは面白かったです。
主人公ケビン・コスナー演じるジェリコの「社会は一定のルールで動いている」という常識が通じない感じ。お店で他人が注文した商品を勝手に取って食べちゃう彼に対して店員も「こいつヤベえからそっとしとこう」という感じ。
それが移植されたビリー(ライアン・レイノルズ)の記憶のおかげで徐々に社会性を身につけていくのですが、それが物語の進捗に比例していく。それはビリーの記憶にあった大金の入ったバッグのありかと彼が匿っていたハッカーの居場所。ついでに彼の家族との関係性も。
クライマックスで自分の欲望より家族を助けることを選択するジェリコ。王道な展開ではありますが、やはり盛り上がる。それはそれまでの「人以下の人間」だった彼があるからその振り幅でよりアガるのです。
ラストは甘すぎるかなーと思うけど、エンタメ作品の着地なのでよし。
そう、この物語はアクション映画やスパイ映画というより「ワルが愛を知り自分より他人を優先する映画」でした。『レオン』とかのああいう種類。小さい女の子のおかげという点でも。


暴力描写は「アグレッシブな残酷描写を見せるぞー」という「わざわざ感」がなく、こいつ獣だからこういうことしました、という自然な感じもよかったです。北野映画みたい。
特にクライマックスの「女性を鈍器で何度も殴って殺す」なんて、普通のハリウッド映画ではやらないよ。銃で撃たれるとかだったらいいですが、電気スタンドでぼっこぼこですよ(さすがに直接的な映像は出さないけど)。
同じくクライマックスの待ち合わせの場所に到着したときにそのまま敵の車に突っ込んで倒すのもいい。ルール無用!
あと、CIA側の重要人物と思われた人たちもあっけなく死んでいくのもいい。そう、重要人物だから生き残るなんてことは普通ないのだ。物語に関係ないであれば、しれっと死んでもいいのだ。


奥さんの「犯されそう→夫の記憶が残っている→悪い人じゃない」の流れはそんなに簡単に変わるかよーとは思いますが、目をつぶろう。
ラストは一緒に暮らすなんてことはないよね?たまに連絡を取り合うくらいだよね?新しいお父さんなんて嫌だよ。
ゲイリー・オールドマンの「彼を雇おう」はバカで安直すぎるだろ!と見ている人は全員ツッコんだはず。


役者さんについて。
本作の主演はケビン・コスナー。えー、ケビンといえば『フィールド・オブ・ドリームス』『ボディーガード』『パーフェクトワールド』のケビンでしょう?それがこんなきったない悪いおっさんに!言われなければ気づかない。とはいえ、2000年以降の彼の作品全然見ていないので単に今の姿を私が知らないだけか。


ゲイリー・オールドマン。見た目はカッコいいおじさんですが、無能上司の見本です。騒いで行動力と決断力だけはあるが、判断力がないのでそのジャッジがことごとく間違っている。お前のせいで部下の警官は死んだんだぞ。それを「雇おう」だって?


トミー・リー・ジョーンズ。記憶を移植するお医者さんの役。日本ではコーヒーのCMで異星人を演じていますが、本作だととってもおじいちゃん。よぼよぼ感があります。ジェリコを気にかけてくれるいい人。


ガル・ガドット。記憶を移植されるライアン・レイノルズの奥さん役。美人だー!VERYのモデルの最上級な感じ。と思って調べたら、『ワイスピ』に出ている人なのね。私見てないから知らなかったです。さらに『ワンダーウーマン』の主役なのか。すごーい。


この作品は公開館数も少ないしもうすぐ上映も打ち切られそうなのでDVDでの鑑賞になるかもしれませんが、面白かったですよ。おすすめ。


似たような設定の作品いくつか↓

フェイス/オフ [Blu-ray]

フェイス/オフ [Blu-ray]