やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

『CDTV』の収録でキック&ライムスを見てきた

8月21日月曜日、『CDTV』のライブ収録の観覧ゲストとしてTBSテレビに行ってきました。番組放送までネタバレ禁止なのでブログにもTwitterにも書けないのですが、放送を待っている間に私の記憶はすべて消え去ってしまうので、覚えているうちに書きます。ちなみに今日は8月22日です。今日書いて、放送後にアップします。


8月16日水曜日、Twitterでこの番組の観覧募集を知る。収録は21日月曜日、場所はもちろん東京。さて、どうする。自分の仕事を確認すると、この日1日であれば休んでも大丈夫だろうと判断。
ダメ元で応募しました。こういう観覧応募は、どうせ若い女性優先なんでしょ。どうせ私みたいなおっさんははじかかれるんでしょ。でも、やらなきゃ可能性はゼロです。
f:id:ese19731107:20170822204544p:plain


8月18日金曜日、当選メールをいただく!うわ、本当に当たるのか!行動するって大事!すぐさま「もちろん参加します!」のメールを返信。


それにしても、テレビの世界ってこんなスピードで動いているのですね。現場の人たちは大変だ。


そして21日月曜日、私は赤坂に降り立ちました。
f:id:ese19731107:20170821135640j:plain
f:id:ese19731107:20170821141912j:plain
14:30、控室に集合し、整理番号順に着席します。キックザカンクルーとライムスターの収録ですが、どう見てもキックファンの方が多い。ライムスファンはいつでもどこでもアウェイ(というか、ファンの絶対数が少ない)。
f:id:ese19731107:20170821143143j:plain
スタッフさんは14:45にこの控室からスタジオに移動と言っていたのですが、どうもスタジオでのリハが押しているそうで、なかなか移動が始まらない。そうですよね、この2組がやるということは何かしらコラボするわけで、真面目な宇多丸さんはきっちり練習したいはずで、押すわけですな。


15:20を過ぎて、ようやくスタジオへ移動。
f:id:ese19731107:20170821152157j:plain
ぞろぞろと列を作って歩く。
f:id:ese19731107:20170821152301j:plain
おお、ここは赤坂マラソンの心臓破りの坂か?


建物内はもちろん撮影禁止ですし、中では電源もOFFなのでもう写真はありません。
スタジオに入ると円形のステージがあり、そこに私たち観覧のお客がぐるりと取り囲む形です。近い、近いぞ!私は2列目でしたがステージまでわずか1m。近い、近いぞ!うわー、こんなの絶対映るじゃん。嬉しいような恥ずかしいような。
四方の背景にはヒップホップらしくKICK THE CAN CREWRHYMESTERの文字を描いたグラフティ。この数分だけのためにわざわざ作ってくれたのか。テレビってすごい。


スタッフの方がステージの上で前説として注意事項の伝達をいくつか。放送まではSNSダメよ、とか拍手するときはなるたけ頭の上でやってね、とか。今回の収録には200名弱が参加しているそうです。もっと少なく感じたな。


さあ、いよいよ収録開始。まずはキックです。
3人が登場して「KREVAです、MCUです、LITTLEです。3人合わせてキックザカンクルーです!」といういつものPerfumeスタイルのあいさつ。
近い!でも、私の位置からは後ろ向きだ。その分テレビに多く映っているのかな?嬉しいような恥ずかしいような。
歌う曲はもちろん『千%』!
www.youtube.com
もちろんこの曲を歌うと思っていたので予習してきたつもりですが、全然リリック覚えていないので被せられない。サビだけ何とか合わせてあとは「一生懸命楽しんでいます!」という感じで動いていました。
テレビサイズなのでLITTLEヴァースなし。テレビって残酷!
LITTLEは韻の人、MCUはリズムの人、KREVAはカリスマの人、という感じで改めていいバランスの「キャラ立ち3本マイク」だなーと思いました。
1曲歌ったらすぐに退場。あら、4曲やると聞いていたのでキックが2曲、ライムス1曲、コラボ1曲と思っていたのに。


再びスタッフさんの場つなぎ。ステージにはJINさんのDJブースが運び込まれます。おお、今度の向きは反対側。正面宇多丸側です!そうか、円形ステージなのでどの向きでも可能なのね。
モニターの位置なども変更して、スタンバイOK。


ライムスの3人は黒い衣装。詳しくは放送を見てくれ。宇多さんは細いなあ。Dさんの帽子カッコいい!
『Future Is Born』はフェスなどで披露していますが私は初めて聴きました。これはいい!今度のNEWアルバム『ダンサブル』のタイトルに相応しい原始的なファンクチューン。そして、Dさんの出だしのフロウが超カッコいい!まだ進化するのか!
www.youtube.com
この曲もあっという間に終わってしまいました。多分これもテレビサイズなんでしょう。テレビって残酷。


ここでも1曲で退場。寂しいと思いつつ、ということは、コラボで2曲?それはうれしすぎるぞ。
スタッフさんが場つなぎをしている間、セッティングでまたDJブースとモニターを移動。おお、今度も正面でDさん側。まあ、ずっといい場所でありがたいわ。
ただ、ここでJINさんのDJブースの「RHYMESTER」の部分を黒いプラ板で隠すのです。えー、そのままでいいじゃん。


再びキックの3人が登場して、ライムスの3人を呼び出す。6人揃い踏みでKREVAMummy-D、LITTLE、DJ JINMCU宇多丸という並び。この2組がこんなごちゃ混ぜに立つなんて面白い。
D「みんなJINの下半身見るの初めてでしょ?」宇「普段は何も穿いてないからね」
KREVA「ライムスターが我々の曲をカバーしてくれているんですよ。なので、今日はそれを一緒にやります」ということはもちろん『マルシェ』!
www.youtube.com
www.youtube.com
いやー、この多幸感と盛り上がり。先ほどの2曲よりもお客さんが盛り上がっているのはこのコラボの貴重さもありますが、やはり「みんな知っている曲」という強みだろうな。
この曲の1番をライムスが、2番をキックが、3番は一緒に歌っていました。テレビだとどんな編集になっているのかな。


D「ちょっと水飲んでいい?」宇「ダメだよ。安室ちゃんは水飲まないんだってね」KREVAポール・マッカートニーも。俺、ポールと同じ誕生日なんですけど話広がらないのでこの話やめます」宇「俺は工藤静香さんと一緒。庵野秀明さんとも」D「広がったね」
宇「せっかくなんで、もう1曲やります。この曲を一緒にやるのは16年ぶりくらいかな?」というフリから始まった曲は『10Balls+2』!
www.nicovideo.jp
キックとライムスが一緒にやっているのはこの曲と『神輿ロッカーズ』があって、私は『神輿~』をやると思っていたのですが、まさかこっちだとは!上の動画を見れば分かるように、歌詞が下ネタオンパレードなのでテレビに不向きなのですよ!Dさんのパートは「マザーファッカー」なんてリリックもあるぞ。放送では「コンプラ」になるのかな?
ちなみにこの日はトラックも別ものだったのですが、これは何か理由があったのかな。テレビで流すにはサンプリングの著作権云々とか。考え過ぎかな。


イントロのしゃべりで宇多丸さんめずらしく噛む!さらに途中Dさんのラップがちょいと怪しい!
で、終わった後スタッフの審議が入り、もう一度やることに。私たちは嬉しいしかないので無問題です!
私は気づきませんでしたが、ターンテーブルの針が飛んでしまいリズムがずれてしまった瞬間もあったそうです。そうだよな、この5人がステージ上を動き回れば針も飛ぶよな。
宇「この曲結構難しいので、今朝俺たちTBS入りする前に集まって練習してきました」やはり、真面目。


結局、もう一度収録することに。嬉しい!というわけでお色直しの時間。
ライムス側はタオルで顔を拭くだけですが、キック側は筆も使ってテカリ防止。この差!宇多さんなんてスタッフでなく自分でキッチンペーパーみたいなもので頭を拭いていましたよ。この差!
スタッフ「では、曲フリからお願いします」
宇「さあ、ONCE AGAIN!あ、アゲインじゃなかった」撮り直しバラしちゃダメ!その後持ち直して上手い曲フリをする宇多さん、さすがギャラクシー賞パーソナリティ。
しかし、今度は宇多さんパートが怪しい!キックの3人は2回とも完璧なのにー。
さてどうする。


KREVA「もっかいやる?切り貼りで何とかできるならそれでもいいけど」宇「スタッフはOKなの?どうする?」やってくれー!
というわけで3度目の正直!わーい。
ここで再度メイクさん登場。相変わらず拭くだけのライムスと筆ありのキック。そしてキッチンペーパーの宇多さん。
で、3回目ですが、これがよかった!演者のラップはもちろんですが、お客のヴァイブスがよかった。正直、私も含め2回目は「うれしいけど、とはいえさっきも見たしな」という感じだったのですが、3回目は「俺たちが盛り上げる!」という使命感を感じました。
実際のオンエアではどれが使われるか分かりませんしいいとこ取りのつぎはぎになるかもしれませんが、それぞれで見れば3回目が一番よかったです。


というわけで収録終了。6人がステージを下り、スタッフさんから最後のあいさつ・注意事項があっておしまい。スタジオを出たのは16:45くらいかな?あっという間のスペシャルライブでした。
放送では曲の合間のしゃべりなんかは全カットでしょうが、その辺の空気も一緒にいれたのがうれしい。


以上、私のテレビ収録初体験でした。新幹線乗ってきてよかった!でも東京の人はほぼ無料でこれに参加できちゃうんでしょ。いーなー。


KICK! (初回限定盤)

KICK! (初回限定盤)