読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「スイートラブシャワー2015」に行ってきました! 感想(その1)

野外フェスは、野外で行われます


「スイートラブシャワー2015」の3日目、8月30日に行ってきました。このフェスって、「スイートラブシャワー」?「スウィートラブシャワー」?どっちがいいのかな。
天気予報は曇り時々雨。晴れないことは分かっていましたが、何とか雨降りだけは避けてほしいなーと思いながら朝起きると、今にも降りそうな曇天模様でしたが、何とか雨は降っていない。
しかし、会場に着くと既にちょっぴり降り出していました。念のためウインドブレーカーの上下を装備。さらにリュックを守るためにポンチョも装備。
f:id:ese19731107:20150830075919j:plain
先日のネギフェスで買ったネギポンチョがこんなところで役に立つとは。
f:id:ese19731107:20150830090719j:plain
入り口ゲートもこの天気だと輝いていないな…。 


今回の目的の一つは熱気球に乗ること。2012年は天候不良で乗ることができず、2013年は天気は良かったのですが熱気球自体がなかったので、3年越しの悲願。
f:id:ese19731107:20150830090511j:plain
しかしもちろんこの天気では飛びません…。


嘆いても始まらない。ライブを楽しもう。
まずは桐嶋ノドカ。小林武史が発掘した新人との触れ込みですが、さていかに。事前に音源は聴いてきたのですが、確かに声はいい。自分で作曲するので、これからの伸びしろに期待。小林武史のプロデュースでメロディやコードも磨かれるかな。
当たり前ですが、コバタケがキーボード弾いているわけではありませんでした。
実物の桐嶋ノドカは顔もかわいいししゃべり声もいい。ノースリーブが寒そうでかわいそうでした。
もちろん歌も上手い。でも、かわいくて歌の上手い人なんていくらでもいるもんな。ここからどう抜け出すか。頑張れ。応援します。



桐嶋ノドカ「風」【MUSIC VIDEO(special full ver.)】 - YouTube


続いてGLIM SPANKY。これも一応予習していきました。ラブサイケデリコ、Superflyに続くオールドロックの系譜なんですね。
声もいい感じでしゃがれていて、ロックっぽい。2曲目にジャニス・ジョプリンの「MOVE OVER」を演奏したのですが、これはピッタリだな!ドラムもベースも上手いのでギターソロの裏でも叩きまくりの弾きまくり。
でも、私はドラムとベースはリズム楽器だと思っているので、あまり自由に弾きまくりなのはどうかなー、と思ってしまうのです。確かにドラムもベースも上手いのですが、自由に弾き過ぎな感じがしました。上手いのとグルーヴは別物だなー、と。
あと、ボーカルの松尾さんの声が、いい感じにしゃがれているのですが、しゃがれ過ぎでたまに「歌の上手い椿鬼奴」に聞こえてしまうことがあるのです。CDだとそう感じたけど、ライブでは感じなかったな。ライブの方がいいのかな。
後半に歌った「リアル鬼ごっこ」がいい曲だった!彼らはタイアップも多く付いているので、事務所のプッシュは大きいはず。頑張れ。今ならロックのイスは空いているぞ。



GLIM SPANKY ‐ 「リアル鬼ごっこ」MV -2015.5.17東京キネマ倶楽部 ...


ここで朝飯。
f:id:ese19731107:20150830103110j:plain
DradonAsh桜井さんの桜井食堂で牛バラ丼。旨い!美味しい!さすが桜井さん。
寒くてビールの気分じゃないなーなんて思っていたのに、やっぱりご飯のお供にビールは必要ですな。


続いてBLUE ENCOUNT
普段パンクやエモい音楽は積極的に聴かないのですが、予習で聴いたらこれが良かった!やっぱりメロディって大事。あと、こういう音楽は8ビートで押すのが多いですが(だから私はあまり好きではないのですが)、このバンドはベースもいい。リズムも大事。
f:id:ese19731107:20150830114553j:plain
演奏は上手い。CDだと気づかなかったのですが、ギターはいろんなことを弾いているし、タッピングもやるのね。ボーカル田辺さんがバッキングを受け持っていて、細かいフレーズはギターの人が担っている役割分担なのかな。
あと、ベースがやっぱりよかった。TOKIO山口君みたいなごつい出で立ち(チェックのシャツなんかも)なのに、ステージ上で暴れるしベース回すし、大活躍でした。そして指弾きがメインなのがびっくり。こういう音楽はピックでゴリゴリ弾くもんだと思っていた。チョッパー(スラップ)も何度もやってくれてとてもいい。
このバンドはメロディもいいし、演奏もいいし、キメやブレイクの部分が多くあるのでライブでは盛り上がる。いいバンドだ。
ボーカル田辺さんのMCが熱くて若くて青くて、正直私には全面的にノれない部分もありましたが、若い子にはビシバシ刺さることでしょう。そしてこういう場面ではスカすよりも熱い方が絶対にいい。
これは売れるぞ。



BLUE ENCOUNT - Motto Hikari Wo (もっと光を) - YouTube


再びご飯。
f:id:ese19731107:20150830115424j:plain
から揚げそば。さっき食べたばかりだからあまり入らない。でもビールは飲んじゃう。
f:id:ese19731107:20150830114016j:plain
雨は止んできましたが、風が強くなってきました。
私は長Tシャツ+ウインドブレーカー上下(夏用の薄いやつ)+ポンチョという完全防備ですが、それでも風が吹くと寒い。なのにTシャツ+半パンの若者が何人もいる。君たち、寒くないのかい?何も用意してないのかい?ポンチョはオフィシャルグッズで売っているよ。このまま夜まで過ごすの?大丈夫なの?
これが若さというものか!


休憩でテントに戻ってきたのですが、荷物置いている場所取り野郎が多い。
f:id:ese19731107:20150830104938j:plain
今日みたいな天気の悪い日はみんなテントの中で休みたいのに、何でこういうことするかなー。
リュックなどが置いてあったのでちょっとわきにずらしたら前に座っている子が「ここ、友達来るんで」だって。は?
「場所取りできないからね」とちょっとずらして座りました。本当は下に落としてもいいんだぜ。さすがにそんなことしないけどさ。


エゴラッピンで外に出ようと思ったのですが、天気の悪さに尻込みしてしまい、テントの中から聴いていました。相変わらず中納さんのボーカルはカッコいい。自己紹介で「Perfumeです!」と言っていました。素晴らしい。



EGO-WRAPPIN' - サイコアナルシス - YouTube


長くなってきたので一旦切ります。続きはまた次回。
ラブシャの過去エントリ↓ese.hatenablog.com
ese.hatenablog.com
ese.hatenablog.com


桜井食堂―誰でも作れる、ほんとうに失敗のない家族ごはん (マーブルブックス)

桜井食堂―誰でも作れる、ほんとうに失敗のない家族ごはん (マーブルブックス)

2冊も出していたのか!