読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

2016年はCreepy Nutsの年

音楽 HIPHOP

になって欲しい。


最近、Creepy Nutsがお気に入りです。
Creepy NutsはラッパーR-指定とDJ松永のユニットです。
www.youtube.com
どうでしょう。HIPHOPそのものですが、ポップでしょ?ラップのスキルも韻を踏むワードのセンスもバックトラックもサビであるフックも、いいでしょ?


R-指定はUMB(アルティメットMCバトル)というフリースタイルラップの全国大会で3連覇したフリースタイルラップの絶対王者です。
ese.hatenablog.com
私が見に行ったときはバトル参戦はなくゲストという立ち位置でした。あー、このときは曲も何も知らないときだったのでもったいないなー。今だったらもっと盛り上がれるのになー。


そして今はテレビ番組「フリースタイルダンジョン」のモンスターという役割で挑戦者をこてんぱんに叩きのめしています。
https://www.youtube.com/watch?v=qsyNIC18HoUwww.youtube.com
https://www.youtube.com/watch?v=eqCxjNSd3Gkwww.youtube.com
もうね、圧倒的。強すぎ。
この番組では一度だけ焚巻に負けていますが、これも負けって気がしないんだよなあー。
https://www.youtube.com/watch?v=uE3I4fO4b7Ywww.youtube.com
彼の上手さは、まあ全部なのですが、
①何を言っているのか聞き取れる
②ビートに乗っている
③フロウのバリエーションが豊富
④語彙の豊富さとワードのチョイスが上手い
などがあります。
このエントリではフリースタイルラップについては深く踏み込まないので割愛しますが、ワードセンスの良さは他のラッパーにはない魅力であり能力です。


上に貼った動画でも「吐いた唾は飲まねえまるでカリートならアル・パチーノ スカーフェイス俺の友達に挨拶しやがれ」とラップしていますが、これは「スカーフェイス」「ゴッドファーザー」などを知らないと出てこない言葉。多分対戦相手のニガリは知らない(だからポカンとしている)。
「エクゾディア(召喚)ネクロノミカン(死者の書)デストロイヤー(破壊)まるでペレストロイカ(再構築)」とか、どっからこの単語引っ張り出しているんだ!
こういうワードセンスは、フリースタイルラップのMCではあまり見ません。「俺がNo.1」「俺のやり方でやっていくぜ」「お前をぶっ倒す」とか、そんなワードばかり。語彙が貧困。つまんない。


なぜ彼がこういうワードセンスを持っているかというと、「不良ではないから」。
いまだに「HIPHOP=ワル」のようなイメージが世間にはあります。実際私もそうだと思っています。不良がいきがって始める音楽。でも、不良は本も読まないし映画も見ないので、語彙がない。すると上のような「自分」と「感情」しか言葉が出なくなるのです。
しかし、彼は違っていました。HIPHOPは好きだけど、あれは不良のやる音楽。しかしRHYMESTERを聴いて「自分みたいなやつでもラップしていいんだ」と思ったそうです。
kai-you.net
このインタビューは面白いのでぜひ読んでいただきたい。


また、「MCバトル出身のラッパーは音源がダサい」という風評もあります。バトルだと「熱」で勝つけど、32小節とか10曲となると、熱だけではどうしようもない。語彙もフロウもストーリーテリングパンチラインもそこに行き着く話の組み立ても、全部できなければならない。そうなると8小節の熱だけでは化けの皮が剥がれてしまう。
そこもCreepy Nutsはクリアしています!
www.youtube.com
上手い。Disだけどスキルとユーモアがあるので単なる悪口になっていません。


ラップ上手いし、サブカル方面の知識もある。まるでひとりRHYMESTER。こんな言い方は本人は嫌がるでしょうけど。
私は、日本語HIPHOPの未来は彼らに賭けたいのです。彼らがビッグにならなかったらまた何年も日本語HIPHOPアンダーグラウンドのままで、「ダジャレでYO!YO!」な認識のままです。
最近R-指定がたまにテレビに出て「お客さんからお題をもらってその言葉を即興でラップに織り交ぜる」という「聖徳太子ラップ」をやっていて、これももちろん上手い!のですが、テレビの中だとねづっちみたいな扱いになりそうで諸刃の剣。
www.youtube.com
とはいえ、こんな上手い即興ラップを見るとそれも杞憂かな。あと、この動画の後半を見るとDJ松永の上手さにもビックリするでしょ。これで童貞だぜ!


今回出たミニアルバム「たりないふたり」は、上に貼った2曲以外もとてもいいです。売れてくれ。この夏はフェスに出まくってくれ。彼らを知らない人たちをノックアウトしてくれ。
で、まずはRHYMESTER主催の「人間交差点フェス」に出ます!楽しみ!
www.nkfes.com
オープニングアクトなのでちょっと残念ですが、新人なので仕方ない。ここで結果残して来年はRHYMESTERとガッツリ絡んでくれ!


2016年はCreepy Nutsの年にしましょう!


たりないふたり

たりないふたり

たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]

たりないふたり-山里亮太と若林正恭【初回限定版】 [DVD]