やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

人に仕事を教えるときは

いつも心に五十六を


人に仕事を教える際に私が気にしていることを書きます。もちろんこれは言う側も言われる側も「合う・合わない」があるので活用は自己判断でお願いします。


大原則

●いつでも訊ける
●何度でも訊ける
●上司・先輩は機嫌がいい

新入社員・後輩は何も知らないのです。そしてあなたは何でも知っているのです。だから訊く・訊かれるのは当たり前中の当たり前。ここを面倒がる上司・先輩はもうgood nightです。
知らないんだから訊いていいんです。一度で覚えられないんだから何度訊いてもいいんです。もちろん後輩は先輩が忙しいことは知っていますし、何度も訊くのは申し訳ないな、と思っています。だからご機嫌を窺います。そこで先輩の機嫌が悪かったら訊きにくいです。でも、訊かなきゃ分からないんだから、仕事ができません。だからこそ、先輩はいつでも機嫌よく振る舞わなければなりません。というか、これは上司・先輩に限らず大人にとって必須の振る舞いです。


「見て盗め」「一度しか言わないぞ」「何度も訊くな」って、全部訊かれる側の都合だし訊かれる側が面倒くさがっているだけじゃないですか。上司・先輩の任務は「よい仕事をすること(=売上を上げる等)」なんだから、丁寧に教えた方が会社全体がプラスになるんだったらそうすべきです。
「何度も訊くな」は「あえて厳しくしている」のだと主張する人もいるでしょうが、一度で全部覚えられる人なんてそうそういません。目的が「後輩の育成」だったら「覚えさせる」のが仕事でしょ。そしたら、「さっき言っただろ」の無意味ないじわるは何の意味もないと思うのですが。


次に、もう少し具体的な教え方について。

●今からやることの全体図
●全体図の中の現在位置
●意味・理由・目的

例えば「A社への請求書をつくる」という作業で、いきなり「じゃあここをクリックして」と言われても、自分が今何をやっているか理解できません。ただパソコンを操作しているだけです。理解できないから、覚えられません。
なので、「これから請求書を作成する。そのためには金額の算出と、その明細と、その他この書類が必要だ」と全体図を説明します。
その後、「ではまず、金額の算出を行おう。ここのエクセルを開いて」と進めます。これで全体図と今自分がやっていることが理解できます。
そして、このエクセルでこの操作を「なぜ」するのかも伝えながら説明することも大切です。その作業をする意味、理由、目的。


私は頭が悪いので、いきなり具体的なこと、専門的なことを言われても頭の中で単語に変換できないのです。そしてようやく漢字に変換できても、その言葉が今の作業の中でどういう意味なのか、どういう部分の言葉なのかを理解できないのです。
だから、自分が相手にものを教えるときはその辺を意識して伝えるようにしています。


このときの教え方は、大きく分けて2通りあります。
●自分が説明しながら全部操作して、相手にはメモを取らせる
●自分が説明して、相手に操作させる(メモも取らせる)
これは、どちらでも構いません。話を聞いてメモを取っても、自分で操作しないとなかなか覚えることは難しいです。しかし自分で操作しながらだと、メモもあるのであっぷあっぷしてしまいます。これはお好みで。


そして、どちらの場合でも、2回目に同じ作業をする際にもついてあげること。「前回教えたでしょ。分からなかったら訊いてね」だと、「分かっているかあやふやな部分の確認」ができないし、「結果オーライだけど違うやり方をしていた」などの場合のチェックもできません。
面倒かもしれませんが、面倒見てあげてください。その方が、その後周りのみんながらくになります。面倒なのは最初だけ。


ということで、やっぱり山本五十六イズムが必要だということです。

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば、人は動かじ

自分の仕事で忙しいかもしれませんが、最初だけは後輩に付き合って、じっくり教えてあげてください。基本や芯が分かれば、あとは勝手に覚えて勝手に伸びていきます。1を言えば10を分かる人材になります。
最初を面倒くさがって適当に教えるといつまでたっても「その場」しかできない人材になります。


「何度でも訊いていいよ」とあまり丁寧に教えると、後輩は甘えて分からなければすぐ訊くようになる、自分で考えない人材になる、という心配をする人もいますが、多分大丈夫です。覚えたら訊きません。何度も訊くのは自分でも恥ずかしいと思っているので、先輩をGoogle代わりに使うようなことはありません。多分。
それよりも、訊きにくい雰囲気だとテキトーな理解のまま仕事をするので、スピードも遅くなるしミスも多くなります。どっちがいいですか。


「こんなことも分からないの」「こんなことも覚えられないの」ではなく、「こんなことも教えられないの」「こんなことも理解させられないの」です。「教える」という仕事は、文字通り教えて終わりなのではなく、相手が「理解する」までが「教える」です。なので、相手が理解できないときはあなたの教えがまだ足りないのです。


誰だって最初は何も分からない、何もできない。それをできるようにするのが上司・先輩の仕事です。いつだって責任は教える側にある。


<追記>
そうだ、これを書こうと思って忘れてた。
教えるときは、教える側がきちんと理解していないと教えることはできません。質問されて答えられないのは、あなたの理解が足りないからなのです。
そういう意味でも、教えるのは自分の理解や解釈を整理することにつながるので、自分のためにもなるのです。
いじわるな書き方をすると、教えるのが下手な人はそもそも自分がきちんと理解していないからかもしれませんよ。


山本五十六のことば

山本五十六のことば

「立場が人をつくる」はやっぱり本当

だから挑戦を


4月も後半になりましたが、皆さん仕事はいかがですか。新入社員の人、異動で新しい職場に移った人、いろいろいると思います。


2017年1月にこんなエントリを書きました。
ese.hatenablog.com
このときは仕事が本当に辛くて毎日フリスクを噛みまくって仕事に向かっていました。だから文章も暗い。この年の4月に異動になり、生き返った私は環境と人間関係の大切さを身をもって感じた1年でした。


今年の3月に職場の人事異動の内示が出て、私の部署では異動がなく、来年もこの優しい環境の中で仕事ができると思っていたのですが、3月最終週になっていきなりの異動人事発令!
それも、私が職場でいちばん頼りにしていた人(年齢は私より下ですが、職歴は私より上)が異動。今の職場の上司は浪人生並みの頼りなさなので、彼がいないとこの職場はどうなってしまうのだ!
その彼は抱えている仕事量も尋常でなく、作業スピードは速いのにそれでも日々とても遅い時間まで残業をしていました。
で、彼が異動なのでその分の仕事が全部私に降ってきました。新しい人は来るのですが、いきなり私の仕事を全部振るわけにいかないので、「現状の私の仕事量10+彼の仕事量25」みたいな状況に陥りました。


引き継ぎをするにも年度末でお互い忙しくなかなかできない。残りは新年度になって、やりながら教えてくださいということで何とかしのごうと思っていた矢先、今度は上司の身内が亡くなるという出来事が。
わーお、どうしよう。いくら浪人生並みとはいえ、上司がいないと分からないこと、判断できないこと、決裁できないことはたくさんあります。
それでも忌引きは仕方ない。そしてこの状況の中では、私がいちばん上になるのだ。私が動かなければこの組織は回らないのだ。


上記の過去エントリでも書いているように、前職ではそういう立場だったわけですが、今はすっかり下っ端に甘んじています。楽だから。今の職場もまだ1年で、分からないことだらけだし。もうおっさんで新しいことを覚えられないし。
でも、そんなことを言っている場合ではないのです。私がやらなければどうにもならないのです。


そしたら、何とかなるのです。頭は動くし体も動く。こういう非常事態なので他の人も助けてくれる。何だ、いい感じじゃん!俺、できるじゃん!


やっぱり、「立場は人をつくる」は本当です。いざとなれば、人は何とかするのです。何とかなるのです。
「仕事だりー」「上司うぜー」はその通りですが、そんなことばかり言っていては新しいことも上のレベルの仕事もできません。自分にはちょっと無理そうなレベルの話がきたら「やってみる」が正解です。無理かもしれないし面倒で大変で苦しいかもしれませんが、いざとなったら人は動くものです。普段は多分4割くらいの力でしか動いていないものです。そこで必死で頑張ってもまだ8割くらいだと思います。人間の余力や潜在能力はそうとう大きいものがある。
だから、やはり挑戦は必要という当たり前の結論。でも、それは本当だなー、ちょっと無理しないと縮むばかりだなー、伸びるためには背伸びやジャンプが必要だなー、と思ったので書きました。


仕事ストレスで伸びる人の心理学

仕事ストレスで伸びる人の心理学

齋藤孝の伸びる仕事術

齋藤孝の伸びる仕事術

映画『トレイン・ミッション』 感想

「ジャンル映画だから」という最強の防御壁


映画『トレイン・ミッション』を見てきました。公式サイト↓
gaga.ne.jp
私はこれまでリーアム・ニーソンの作品を見たことないのですが、予告編を見たら面白そうなので前売り券購入。
www.youtube.com
ほら、面白そうでしょ。


というわけで公開までに『96時間』と『フライト・ゲーム』を見ました。そうか、これらは「困り眉おじさんのセガール映画」なのか!真正面から「あそこおかしくね?」とか言っちゃいけない作品なのか。
で、本作。こちらもまごうことなき「リーアム・ニーソン映画」でした!そういうジャンル映画なんだから仕方ない。真っ当な批判は全て跳ね返されるのだ。これはリーアム・ニーソン映画としては正しいです、とな。


以下、ネタバレ含みます。


「同じ毎日だけど日々違っていて、その積み重ねが日常であり家族の歴史になる」を様々な服装や天候により表現するオープニング映像、素晴らしいです。
その後いきなり解雇!住宅ローンが、子供の学費が。ここで動機部分を描きます。ここはリーアム・ニーソンの困り眉が大活躍!
そしてパブで一杯ひっかける。そこには前職の同僚と現在の署長が。ここは伏線ですよー。
で、謎の依頼を受けて家族を人質に取られてみんなが怪しく見えていつの間にか人が死んでいくと。これ、『フライト・ゲーム』じゃねーか。いや、ジャンル映画なので基本路線を辿っているだけです。


今作は『フライト・ゲーム』よりはいろいろ改善されています。謎の吹き矢殺人や自分で殺しちゃうとかの「そりゃねーぜ」は減っています。まあ、それでも「お前はミュージシャンではない。なぜならお前のギターは左利き用だからだ」という謎解きは「なぜわざわざ入手しにくい左利き用を持ってきた?」とか「本当に左利きミュージシャンだから左手を庇っている可能性は?」とか思いましたが。
あと、手掛かりのひとつに「終点で下りる人」があって、それを判別するために自分の席の上に切符を立てておき、下りる駅の箇所にハサミを入れるという部分があるのですが、海外ではこんなことやってるの?自分がどこで下りるかなんて他人に知られたくなくない?


もちろんアクションシーンもありますが、今回は抑えめ。だって劇中60歳の設定だし、リーアム・ニーソンの実年齢は65歳だもの!枯れてきたなーと思いましたが、65歳と思えば若い。
いくら元警官とはいえ、60歳のおじさんがあんなに殴られ蹴られて平気なのか。耐久力ありすぎ。


途中、走行中の列車の下に下りて、そこから脇に転がり出るところは『ザ・ロック』のショーン・コネリーがぶんぶん回る巨大換気扇みたいなところから出てくる場面を思い出しました。
その他の列車の脱線を食い止めるためにいろいろ頑張るとか、でもやっぱり脱線しちゃって車両がめっちゃくちゃになるとか、走行中の列車に飛び移るとか、その辺のリアリティはいいんです。映画らしいサービス満点なご褒美なのです。


ものすごい列車事故でも彼らの乗っている車両だけは全員無傷。いてて、で済みました。わーい、ラッキー。
やっと警察が来てくれたと思ったのに、今度は人質を取って立て籠っている犯人に仕立て上げられるリーアム・ニーソン。映画の種類が変わってきたぞ。
ここからがちょっと長いんだよなー。もっとコンパクトに決着させてほしかった。


解決後、署長からねぎらいの言葉。伏線で俺が悪者だと思っただろ、それがミスリードさ(そんなことは言っていません)。そして再就職フラグとエンディングへ。


ちょっとバカにしたような書き方でしたが、見ている間は面白かったです。特にチャラい駅員はよかった。危機感も責任感もゼロ。
おかしな点があっても「だってリーアム・ニーソン映画だから」で自己弁護するので欠点が欠点にならない。何だこりゃ、最強じゃねーか。
次の「リーアム・ニーソン映画」は見るか分かりませんが、部屋でDVDで見るには面白い作品だと思いますし、「リーアム・ニーソン映画」としては過去最高(私は見た数が少ないので説得力ないけど)でしたよ。


RHYMESTERインストアイベント(タワレコ)に行ってきました!

何も言えなくて、春。


RHYMESTERの素晴らしいアルバム『ダンサブル』、を引っさげての素晴らしいツアー、の模様を収めた素晴らしい映像作品、が発売されまして、その発売記念イベントに行ってきました。


会場は新宿タワレコ
f:id:ese19731107:20180414204712j:plain
まずは参加券の順番に並びます。
今回の参加券は商品購入時にBOXから自分の手で掴み取るというくじ引き方式でした。これはいい方式だ。私の番号は50番台で、こんな店内イベントだからそんなに人数入らないだろと思っていたら、結構遅い番号あるのね。結局何人いたのかな。
f:id:ese19731107:20180414204133j:plain


開始前のスタッフからの注意事項。
「今日は未公開の映像が流れるので、それの動画撮影はNGです。あとはよしなに」
自由!さすがRHYMESTER
さらに、実際イベントが始まってもずーっと撮りっぱなしの人はいなくて、ライムスファンの民度の高さを再認識しました。


というわけでRHYMESTERの3人登場!
f:id:ese19731107:20180414210110j:plain
f:id:ese19731107:20180414210158j:plain
宇多丸さんの後ろにCreepy NutsのPOPがあるのをいじってほしかったけど、何もなかった。
宇多丸「完全に日常の気分」
今回はDVDに入らなかった未収録曲4曲を見ながら公開副音声というイベントです。なぜこの曲が入らなかったのか。


DVDの開始の掛け声「ピョンチャンオリンピック~!」に代わる今日のスタートの合図は何?という問いかけに何も返せない私たち。
D「ダメダメ、何か言わないと」ごめんなさい。
誰かが「ワールドカップ」と言ってくれたので「ロシアワールドカップ~!!」という宇多さんの掛け声でスタート。


と思ったら、なぜかいきなり『The Choice Is Yours』の途中からスタートしてしまい、スタッフが慌てて走り回る。
なかなかリカバリーしないのでつなぎの間この曲の話に。
JIN「この曲が入らなかった理由は、『ダンサブル』からの曲をメインにしているのと、ソニー時代の音源だから。あと、サンプリング許諾の問題もあって」
ここで事務所社長岸さんが補足。「音源で許諾取っても、映像に入れるとなると、そのたびに著作権が発生するんです」
なるほど。余計な金を払いたくないと。


肝心の映像は何度やり直しても『The Choice Is Yours』。
宇多丸「いい加減にしろよ!」
D「DVDの操作って、そんなに難しい?」


ようやく復旧して、仕切り直し。このぐだぐだっぷりもRHYMESTERっぽい。
1曲目は『B-BOYイズム』。
宇多丸「この曲が未収録になった理由は『もういいだろ』『どれかに入っているだろ』です」
で、この後ノーツイートの指示があったので書けませんが、別の理由もありました。なるほどー。ヒップホップだなー。


あと、この曲は「見ろよこの晴れやかな顔」の部分で宇多さんはサングラスを外して素顔を見せてくれるのですが、ここで常にサングラスかけているミュージシャンの話。
D「これはやっぱり生で来た人じゃないとね。鈴木雅之さんの素顔なんて見たことないでしょ」
宇多丸ゴスペラーズ村上君も表に出るときは徹底してるよね。俺たちはもちろん素顔知っているけど、外すとやっぱり『あー(がっかり)』みたいになるもんね」


2曲目は『ちょうどいい』。
これはライブのみのアナログ2枚使いなので、収録できず。これも著作権のせいですね。『ライムスター・イズ・イン・ザ・ハウス』もこのパターンが多い。
ちなみにこのツアー見にきたよっていう人?という問いかけにほぼ全員手を上げる私たち。このイベントにまで来る人だもの、そりゃそうだ。
宇多丸「僕らのことよく知らないけど最初にブルーレイ買う人っているのかな」
JIN「あんまいないと思うよ」私もそう思います!


ここで副音声でも言っていた「宇多さんは自分の眉毛がサングラスから出ているのが嫌」の話。
D「そんなに嫌?」
宇多丸「ダセーじゃん。基本的に強面に見せたくてサングラスしてんのに、いい人っぽくなるというか」
D「俺もあるよ。俺はね、笑った瞬間に顔がくしゃっとなるのが嫌」
ここで会場からブーイング。そこがいいのに!
D「いや、笑った顔をみんなに見せるのはいいんだけど、それを自分が見るのが嫌なの」
JIN「俺は、動いている自分を見るのが嫌。思っている俺と違う!」
ちょうどこのとき画面ではJINさんがお客を煽る場面が映って、会場大盛り上がり。確かに!という空気。まあ、私も自分の声や動きを客観的に見るのは苦手だしな。みんなそうだよな。
JIN「もっとLDHみたいにやりたいのに」
宇多丸「ああいう人たちはちゃんと鏡見ながらどう見えるかを分かってやっているわけでしょ。俺らなんかリハスタで鏡があっても下向いてるもんな」
D「俺たちは自分のルックスから逃げてるもん」


ここで宇多さんが気付く。
宇多丸「そういえば、この映像って未収録曲なのに、ちゃんとカット割りとか編集してあるじゃん。どうなってんの?」
岸社長「タツアキが編集してくれてます」
こんなイベントのためにわざわざ!この辺もRHYMESTERだな。


いつの間にか『The Choice Is Yours』は終わってラスト『旅人よ』。
www.youtube.com
(この映像にはRHYMESTERの曲は入っていません…)
この曲は私は聴いていませんし、ライブで披露したのも大箱だけだったので、初めて見ました。
ライムスの3人がメロディを歌ってハモるのが何だかおかしい。見ている私たちも何だかクスクスとなってしまう。
D「この曲はね、サビの歌詞でいろいろ言ってるけど、いっこも話が進んでないところが好き」
http://j-lyric.net/artist/a004a57/l03e8bb.html
確かに!「旅人 それは旅人」しか言ってねえ!w
映像で一生懸命歌うDさんはなぜか表情ゼロ。
D「どういう感情で歌ってんのかね?」ご自身のことですよ!
あと、この曲の後半は「ん~」というハミングがあって、そこをコール&レスポンスしても「ん~」だから音を拾わない!サイレント状態のシュールな光景でした。


映像が終わると「Happy Birthday JINさん&Dさん!」とサプライズのお祝い。スタッフから花束と誕生日プレゼントが贈られました。
f:id:ese19731107:20180414212722j:plain
JINさんは3/24、Dさんはまさにこの日4/14がお誕生日。JINさんは「山本」という日本酒をもらっていました。飲んでみたい!
宇多丸「俺たちはメンバー間で誕生日祝ったりしないね。EAST ENDは昔お互いの誕生会を開いていて」
D「そういうグループは長続きしないよ」
宇多丸「そんな上っ面のね」
もちろんジョークですよ!


トークは30分ほどで終了し、この後ポストカードのお渡し会。
私はアイドルの握手会とかにも参加したことがないので、こういうときの振る舞いが分からない。何を言えばいいのか分からない。
どうしよう。
並びはDさん、JINさん、宇多さんの順。どうしよう。
どうせしゃべれないと思っていたので、私はお手紙を用意してきました。お手紙というか、質問状。RHYMESTERの活動において訊きたいことがいくつもあり、まとめてきたのです。


さあ、まずはDさん。
私「お誕生日おめでとうございます。今日は、お手紙を書いてきました」
D「ありがとう」
私「あ、これはDさんだけでなく皆さんに」何でこんな言い方するの!
D「(手紙の裏面の私の名前を見て)これは何て?」
私「あ、エセといいます」
あー、こんなことしか言えないのか、私!
お次はJINさん。
私「今日はありがとうございました。22日も行きます!」
JIN「(覚えてない)」
あー、何も言えてない!
ラストは宇多さん。
私「もちろんフェスにも行きます!」
宇多丸「ありがとう。Tシャツありがとね」
ああああ!この日私は自分のTwitterのアイコンにしているしゅうけいくんのTシャツにライムスパーカーを着ていったのですが、そこに気づいてくれる宇多さんの優しさと気遣いよ!なんていい人!


終わってしまいました。何も言えなかったけど。
f:id:ese19731107:20180414213847j:plain
何も言えなかったけど、お手紙を渡せただけでよしとしよう。アイドルの握手会とかに行っている人はどうやって会話してるのかな。憧れの人を目の前にしたら何も言えないのが普通でしょ!
(参考エントリ↓)
ese.hatenablog.com


翌日、渋谷のダンジョンを何とか攻略して『人間交差点フェス2018』の広告ポスターへ辿り着きました。
f:id:ese19731107:20180415112027j:plain
f:id:ese19731107:20180415112107j:plain
ヒップホップの人が多く出るフェスなのに売り文句が優しい!だから好き。


その後高速バスで地元に戻る車内でスマホをいじっていたら
starplayers

丁寧なお手紙くださったエセくん、
機会があったらブログ上でご質問の一部、解答したいと思って〼。
メンバーにも見せとくわー。

Dさんがブログで私の名前を出してくれた!!!思わず高速バスの車内で射精したよね。
うれしい、うれしい。
私の質問にひとつでも答えてくれたらありがたいな、くらいに思っていたのに、わざわざ名前まで出してくださるなんて!今これを書きながらも射精してるよね。


お次は22日の楽天のイベント。そして5/13は人間交差点フェス!楽しみはまだまだ続きます!あー、うれしい(射精)。


DVD・Blu-rayは初心者にはハードル高いかもしれませんが、アルバムは絶対いいからみんな買った方がいいよ!

春だからギター弾こうぜ

エセノミクス


私は音感もリズム感もないし歌も上手くないのですが、ギターは少し弾けます。弾けるといってもアコギでコード弾きができる程度で、全然上手くありません。エレキで速弾きソロなんてできません。
それでも、コードさえ弾ければ歌本でコードが書いてあれば何でも弾けるわけで、とても楽しいです。ひとりカラオケができます。


楽器って始めるハードルは結構高いと思うのですが、その中でもギターだったらそんなに高くないですよね。そして私レベルに弾けるようになるには1か月あれば十分です。さらに体力を使うわけでもないので、始める年齢は関係ありません。
春だし、新しい趣味を始めようかなと思っているあなた、ギターはどうですか。


さて、ギターを始めるにあたり、まず必要なのはギターです。初心者は何を買えばいいのか分からないとまずここで尻込みするでしょうが、私からの回答は「何でもいい」「安くていい」です。
エレキの場合、ストラト(基本、何でも対応可能。クラプトン、イングウェイ等)、テレキャス(カッティング向き。キース・リチャーズ等)、SG(デザインに特徴が。アンガス・ヤング等)、レスポール(重い。スラッシュ等)、尖っているやつ(ヘビメタの人)などデザインも音もいろいろあるので迷いますが、アコギのデザインはほとんど一緒なので、どれを選んでもあまり変わりません。そして初心者は音の違いも分からないので、何でもいいのです。ヘッドは弦を1列で巻くタイプか2列で巻くタイプか、くらいですよね。自分の好みと直感に従え。お店の人にアドバイスをもらってもいいです。
※ただし、クラシックギター(ナイロン弦)と間違えないように!


ギターと一緒に買うのは、
●替えの弦
●チューナー
●ギターケース
カポタスト(カポ)
●ピック
くらいかな。最近はスマホでチューニングできるアプリもありますので、それでよければチューナーも不要。
あと、スタンドも買いましょう。私は最初のギターはスタンドを買うお金がもったいなくて部屋に立てかけていたのですが、ある日倒れてネックが折れてしまい泣く泣く別のギターを買うことになったので、スタンドはあった方がいい。
ギターケースは安いものであればギターを買うと一緒に付いてくる場合もあります。お店によってはいろいろサービスしてくれます。
カポタストは、ギターのキーを変える用具です。通常「カポ」といいます。
f:id:ese19731107:20180408210723j:plain
カポにはいろいろな種類がありますが、私はこのタイプがいちばん好きです。留めるのが簡単だしきっちりはまるし。
ピックは、最初は柔らかいティアドロップ型がいいと思いますが、これも自分の好みでいいです。趣味なんだから自分の好きなようにやるのがいちばん。お気に入りのミュージシャンが使っているタイプを真似してもいい。


さあ、ギターを買ってきたのであなたはもうギタリストです。弦を張ってチューニングしたら始めましょう。
練習の仕方も自己流でいいです。私も最初どうやって学んだかなんて覚えていません。面倒なルールやメソッドに縛られてギター弾くのが楽しくなくなるのがいちばんよくない。


そこで私が提唱するのは、「いきなり曲を弾いてみよう」です。
歌本でもいいですが、今はネットでいろいろな曲のコードを見ることが出来るので、それを見ながら弾いてみましょう。
ここも、自分の好きな曲でいいのですが、最近の曲は使うコードもコード進行もリズムも転調も複雑なものが多いので、初心者には太刀打ちできません。
なので、最初は
●使うコードが少ない
●コード進行が王道
●アコギだけで成立する伴奏(EDMやヒップホップはアコギでは再現が難しい)
がいいです。


私がオススメする最初の練習曲は長渕剛『とんぼ』です。
www.youtube.com
私も一番最初に弾いたのはこの曲でした。
この曲がアコギ練習曲として素晴らしいのは
●コードを5個しか使わない
●そのコードもG、Am、Em、C、Dとメインのものばかり
●ギター初心者最初の関門「F」がない
という点です。
楽器でもスポーツでも、楽しいのは「できるから」です。できるから楽しいしできるからもっとやりたくなるし、そういう好循環が大切。


次にオススメするのはスピッツ『チェリー』です。
www.youtube.com
この曲のポイントは
●コードは5個(C、Am、Em、F、G)
●Fが登場
●コード進行がめちゃ王道でポップスの基本を学べる
という点。
同じく、藤井フミヤ『True Love』も使うコード一緒でコード進行も王道でよいです。
www.youtube.com
この曲のイントロ(ジャーン×3、シドソ~)を弾けたらそれだけでアガりますよ!


最初のうちは、ややこしいコードは無視していいし、オンコード(ベース音だけ別のコードになっている)のベース部分は無視していい。とにかく「何となく1曲通して弾ける」ことが大切です。そのコード部分は弾かずに自分の歌だけで埋めてもいいし。徐々にいろいろできるようになればいいのです。
好きな曲を練習していくとコードもどんどん覚えていくので、そのうち歌詞にアルファベットが書いてあるだけで弾けるようになります。
私は最初は尾崎・長渕・浜省・サザン・ミスチルスピッツ、そしてフォークをたくさん弾いていました。この辺はコード進行がベタで使うコードも複雑ではないので、弾きやすいです。


コードなんて、AからGまでの7種をそれぞれのメジャー・マイナー・セブンスだけ覚えればもうほぼマスターしたようなものです。それ以外のディミニッシュとかオーギュメントなんてまだ知らないふりでいいです。


少し弾けるようになると、普通に音楽を聴いていても「王道な進行だな」とか「うわ、こんなコード進行あるのか」とか思うようになり、音楽をより多面的に楽しむことができるようになります。
ギターを弾きながら「そうか、この曲がキュンとするのはここにこのコードを使っているのか」と音楽の秘密に触れることもできます。


以前、奥田民生が誰か(斉藤和義だったかな。覚えてない)との雑誌の対談で「学校の音楽の授業でギターをやらせるべきだよ。ギターなんてコード10個くらい覚えれば大体の曲弾けるようになるし」と言っていたのがとても心に残っています(対談相手覚えてないくせに)。
同感です。クラシックの作曲家を覚えるのも大事ですが、音楽を好きになってもらうにはギターがいちばんハードル低い楽器だと思います。ダンスよりも体力関係ないし、ここでスクールカーストひっくり返す可能性もあるし。
冒頭にも書きましたが、1か月もあれば十分弾けるようになります。


で、これにより国民の音楽レベルが上がり、ダサい音楽は淘汰され、新たな才能が発掘され、新しいスターが全世界で活躍するようになり、その結果日本は文化大国として世界に誇れる国になります。後世の人たちはそれを「エセノミクス」と呼び、いつまでも私を称えたそうな。めでたしめでたし。


↓ネットがない時代はこういう歌本を買って家で弾きながら歌っていました。

ALL ABOUT 長渕剛 ギター弾き語り全曲集

ALL ABOUT 長渕剛 ギター弾き語り全曲集

ギター弾き語り スピッツ/ギター・ソング・ブック

ギター弾き語り スピッツ/ギター・ソング・ブック