読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

サザンオールスターズライブat豊田スタジアム へ行ってきました! 感想(その2)

ピースとハイライト展」の話も


アンコール!
メンバーの皆さんはツアーTシャツを着て登場。桑田さんはトリコロールのランニング。これ、どこかで見たことあるんだけど、知っている人いたら教えてください。デビュー当時?80年代?うーむ、思い出せない!


「ロックンロールスーパーマン」。これ、いい曲ですよね!これと「ごめんよ僕が馬鹿だった」はあれだけシングル入りまくりの「キラーストリート」で、並みいるシングル曲を押しのけて「いい曲」なのですから、ここでももちろんいい曲!
そして新曲?なメロディに乗せて歌われるAKB48についての一節。それに続いて「ホテルパシフィック」。この曲は個人的にはそんなに好きじゃないです。AKBがらみでダンサーもAKB風衣装。振りがあるのでライブ映えしますが、これだったらもっといい曲あるじゃない。「C調言葉に御用心」とか「いなせなロコモーション」とか「ボディスペシャルⅡ」とか「匂艶THEナイトクラブ」とか。


最後のMC。細かい部分は覚えていませんが、桑田さんのいい人ぶりが沁みわたるMCでした。
いよいよラスト。「いとしのエリー」!この曲は「サザンの物真似をするための最適ソング」ですが、本人が歌っても「桑田佳祐の真似」に聞こえてしまいますね。しかし、3時間歌ってきて、まだまだ喉の調子は絶好調の桑田さん。やはり上手い!ラストのタメもバツグン!このタメに慣れちゃうと、CD聴くとあっさりしていて物足りない。


オーラス!「希望の轍」!桑田さんこの曲好きだなあ。ああ、もう終わっちゃう!
曲が終わり、演奏者全員が一列に並んで挨拶とお辞儀。よくある光景ですが、やっぱり感動しちゃう。素晴らしい演奏をありがとうございました!


終わってしまいました。時計を見るとばっちり3時間超。確かにあの曲もこの曲もやってくれましたが、まだまだ足りない。あと8時間くらいないと聴きたい曲コンプリート出来ないよ。
f:id:ese19731107:20130910211007j:plain
f:id:ese19731107:20130910211021j:plain
会場の外へ出ると、提灯がきれい。去年の桑田さんのライブでも提灯使われていましたね。桑田さんが好きなのかな?


というわけでライブ終了。
前回のエントリもそうですが、ライブの流れを追ってばかりだったので、書き忘れたこととか全体の感想を書きます。


開演前、アリーナではウェーブが起こっていました。さらに2階席でも。高いところから見ている私たちからは壮観な眺めです。なのに3階席ではウェーブが起こらないー。誰かやってよー。私も参加したいー。
ステージにはメインモニターの他、両側に2台ずつ、さらに4階席の高さにも左右それぞれ配置。合計7台のモニターで遠くの客席(私のことだ)でも楽しめる配慮がなされていました。
高いところから見ているので風船のセッティングなど演出も見えるのですが、実際は米粒桑田さんかモニターを見ているので、気がつくとダンサーがいたりストリングスが登場していたり桑田さんが禿ヅラを被っていたりしました。いつの間に。こんな距離で見ていても夢中になっているので仕掛けに気づかない。結局私は桑田さんの掌の上。たくさん踊りました。


ライブ開始直後、モニターにはサザンのメンバー5人が5分割で映し出されていました。ああ、私は毛ガニさんの笑顔に弱い。ヘルニア闘病を経てこの舞台に立っている、なんていうサイドストーリーも合わせて私の涙腺を刺激します。


本編のレポでも何度も書きましたが、桑田さんは笑いの才能がない。「SMAP」「マンピー」の他に、途中「屋号返還の儀」での「ヤゴ」のシャレもひどかった。あそこで禿ヅラ出して「マンピー」の流れにすればよかったのに。笑いについてはもっとスタッフが頑張らないと。爆笑問題太田さんでもさまぁ~ず三村さんでもいいのでブレーン連れてきて!


今回は遠かったこともあり、風船も炎も花火もあまりビックリすることができませんでした。遠いから。
また、音は良かったのですが、もっと音量があってもよかったです。客層が年輩だからあまり大きくしないのかな。それとも、私の席が遠いからかな。
そういうわけで、遠いためあまりのめり込むことができなかったのも事実ですが、それを差し引いても良かったです。そして、やる曲が違うだけでやはりサザンとソロの違いをあまり意識することはできなかったです。そう考えると、あえて「活動休止」とは言わずとも、またしれっとソロでやってもいいのではないでしょうか。前回のシングル(イヤン、おいしい秘密など)が全然ダメだったので、リベンジして欲しいです。
宮城のライブで一旦終了ですが、この先はどうなっているのでしょうか。年越しライブはやらないのかな。そこで今回やらなかった曲をたくさんやって欲しいな!


翌日、「ピースとハイライト展」を見に行きました。
f:id:ese19731107:20130908170244j:plain
中は撮影禁止なのでこれだけ。
過去から現在までの新聞・サザンのディスコグラフィ・メンバーの写真の掲示。今回の新曲のインタビューとPVの上映。活動再開についてのメンバーのコメント映像も流れていました。また、新曲のブースでは桑田さんの直筆の歌詞も引き伸ばされて貼ってあります。いつもは「けいちゃん」はんこですが、今回は「桑田佳祐」はんこでした。ソロとサザンで使い分けているのかな?


前日のライブでも昔のメンバーの写真はいくつも流されていましたが、とっても違和感があります。それは、大森さんが完全に削除されているからです。メンバーの集合写真なのに5人しかいない。ライブ中の写真で桑田さんの左側(客席から見ると右側)に関口さんがいる、などなど。
確かに大森さんのアレはダメですが、過去に大森さんがいた事実まで消す必要はないのでは。


今回はもちろん良かったのですが、遠かったのが重ね重ね残念。
そして実は、私は宮城にも行くのです!さあ、こちらの席はどうかなぁ!楽しみ!
f:id:ese19731107:20130908172748j:plain


セトリも載せておきます。
01.海
02.My Foreplay Music
03.勝手にシンドバッド
04.YOU
05.涙のキッス
06.愛する女性とのすれ違い
07.夏をあきらめて
08.タバコ・ロードにセクシーばあちゃん
09.Moon Light Lover
10.さよならベイビー
11.愛の言霊 ~Spiritual Message~
12.人生の散歩道
13.栄光の男
14.ラチエン通りのシスター
15.NEVER FALL IN LOVE AGAIN
16.神の島遥か国
17.慕情
18.太陽は罪な奴
19.Bye Bye My Love(U are the one)
20.真夏の果実
21.LOVE AFFAIR~秘密のデート~
22.涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~
23.蛍
24.ピースとハイライト
25.マチルダBABY
26.ミス・ブランニュー・デイ
27.みんなのうた
28.マンピーのG☆SPOT

29.ロックンロール・スーパーマン~Rock'n Roll Superman~
30.HOTEL PACIFIC
31.いとしのエリー
32.希望の轍