読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「ワールドハピネス2014」 に行ってきました! 感想

「ワールドハピネス2014」に行ってきました。ワーハピは去年に続いて2回目。
公式HP→WORLD HAPPINESS 2015 | ワールドハピネス2015


去年は暑くて大変でしたが、今年は荒天で大変でした。
「ワールドハピネス2013」へ行ってきました! 感想(その1) - やりやすいことから少しずつ
「ワールドハピネス2013」へ行ってきました! 感想(その2) - やりやすいことから少しずつ
熱中症になった - やりやすいことから少しずつ


朝、駅に向かう時点で大雨。会場に向かう電車の中でも降ったり止んだり。
会場に着いたときは降ってはいませんでしたが、いつ降り出してもおかしくない空模様でした。
f:id:ese19731107:20140810120805j:plain
f:id:ese19731107:20140810121557j:plain
入り口でレジャーシートをもらえるのがこのフェスの特徴。何とか空いているスペースを見つけてシートの上にリュックを置き、場所を確保してまずは腹ごしらえへ。
f:id:ese19731107:20140810122552j:plain
豚丼とビール。
これを食べていると遠くで開演のアナウンス。おお、始まるぞ!テンションが上がってきた途端に大雨どかーん!
そしてステージではPUFFYが始まりました。何といきなりGreenDayの「バスケットケース」!

Green Day - Basket Case [Official Music Video] - YouTube
見たいなあ、と思っても雨がひどすぎて出られない。このレベルで降り続いたらいったん中止もあり得るほど。
でもいつまでもここにはいられないので、雨脚が弱まった隙に休憩所を出て、会場へ戻ります。
戻ったら、当たり前だけどリュックびっちょびちょ。中からレインスーツを取り出し、他の着替えなどはもう見捨てました。こういう時のために、ゴミ袋などを用意しておくべきなんだよなあ。ああ、後悔先に立たず。
f:id:ese19731107:20140810131042j:plain
これがあるべき姿。


トイレの列に並びながらねごとを聴く。雨は止みました。
「ループ」「メルシールー」の代表曲から新曲「アンモナイト」を挟み、「カロン」でおしまい。時間が短く4曲だけでしたが、おいしいセトリでとても良かったです。
メロディって、サビに向かって上に昇っていくのが一般的なポップスですが、ねごとの曲ってずっと高いところをぐるぐる回っているような、ずっと気持ちのいい高揚感がループしているような感じがします。そこがいい。
f:id:ese19731107:20140810132035j:plain
再びビール。


お次は真心ブラザーズ
PUFFYのステージ見ていたら雨の中でカッコいいなーって思っていたんだけど、晴れちゃって残念」というYO-KINGのMCに合わせたかのように再び豪雨!
この日は雨だけでなく風も強くて、それもステージに向けて吹くもんだから演者の皆さんは大変です。まあそれでもYO-KINGのおでこが見れたのでヨシとしよう。
ドラムなど楽器のある場所は屋根があるのでそんなに雨に打たれませんが、フロントマンは大変です。途中でYO-KINGは桜井さんのコーラスマイクを取り上げ、前に出てくることを要求。さらには「コーラスしなくていいからここにいて」とずぶ濡れの強要まで。
セトリはロックインジャパンと同じで、なぜ「Sometimes時々」をやるんだ。まあ、「マイリズム」「愛」が聴けたので大満足でした!

真心ブラザーズ - 愛 - YouTube


赤い公園をちょっと聴いてから再び食事。冷や汁とホットドック。写真は忘れた。
ちょっと休んだ後、きゃりーぱみゅぱみゅで再びステージへ戻りました。
雨は降ってないけど、風が強い!きゃりーさんもきゃりーキッズも大変そう。でも、きゃりーさんのおでこが見れたのでヨシとしよう。
ワーハピは大人向けのラインナップだからきゃりーさんはアウェイかなと思っていましたが、やっぱり「有名人」は強い。そして曲のキャッチーさもあって会場全体がいい感じにほんわかしていました。
ワーハピって大人向けのフェスなのですが、だからこそ子ども連れも多くて、きゃりーさんの時間はみんな楽しそうで良かった。スクリーンに子どもたちが踊っている姿が映るだけでも何だか幸せな気分になります。


ここで何とシークレットゲスト「ポカスカジャン」!なぜ彼らがシークレットなんだ。シークレットにする必要ある?
でも営業で鍛えた鉄板ネタで会場を沸かせてくれました。さすが。


くるり
ここでは「ワールドエンドスーパーノヴァ」が超気持ち良かった。こういうずーっとグルーヴが続く曲は、どんどんトランスしていって後半忘我の境地に達することができます。

くるり - ワールズエンド・スーパーノヴァ <武道館2004> - YouTube
そして新曲「Liverty&Gravity」。これ、先に曲聴いておいてよかった。この「変な曲」はポップでキャッチーですが、いわゆるポップスのフォーマットから外れているので、多分初めてだと展開に付いていけない。

くるり Liberty&Gravity / Quruli Liberty&Gravity - YouTube
そしてラストは「東京」!いつ聴いてもエモい。分厚いバンドサウンドで聴くとよりエモい。

くるり - 東京 - YouTube
岸田さん若いな!
翌日の岸田さんのTwitter


お次はcero。このバンドが出るのがワーハピっぽい。
ライブを見るのは初めてです。ボーカルの高城さんって、こんなににこやかに動きながら歌う人なのね。
曲は4曲だけだったけど、ピースとハッピーの多幸感あふれるステージでした。

cero / マウンテンマウンテン - YouTube

「cero」Contemporary Tokyo Cruise - YouTube

cero / Yellow Magus【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube


天気は降ったり晴れたりを繰り返しますが、風はずっと強いです。
f:id:ese19731107:20140810172504j:plain
f:id:ese19731107:20140810173625j:plain
伝わるかな?


細野さんを経てNo Lie-Sense。
そしてここから最後の大雨&大風!
f:id:ese19731107:20140810182540j:plain
私はレインスーツで上下ともガードしていますが、連れのコートは防水力が弱く、ズボン(えー、イマドキはパンツっていうのー?伝わらなーい)にダイレクトに雨が当たり、どんどん吸収していきます。
さすがにこのままこの雨を浴び続けるのはまずいなと思い、ここで退却。電気グルーヴ奇妙礼太郎も見たかったけど、天気には勝てない。


去年は熱中症、今年は大雨にやられたワーハピですが、でもやっぱりフェスは楽しい。細野さん、幸宏さんを積極的に見ないという、非YMOなお客ですみません。
翌日、昨日着ていた服やリュックの中身を乾かしながら車を走らせました。
f:id:ese19731107:20140811131729j:plain