読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

ロバート秋山「クリエイターズ・ファイル展」at 池袋パルコ に行ってきました

ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル展」に行ってきました。
creatorsfile.com
www.parco-art.com
会場は池袋パルコ。
昨年の秋に渋谷で同じ「クリエイターズ・ファイル展」があり、そこにも行ってきまして、その際のレポはこちら。↓
ese.hatenablog.com
このときにも書きましたが、入場無料はもったいない。500円くらい取ればいいのにという内容だったので、今回のこのお値段は妥当だと思います。


パルコの開館時間が10時なのでそれに合わせて池袋に行くと、もう結構並んでいる。GWってすげーなー。
開館したので人の列に従ってエスカレーターで会場のある7階へ行くと、係員が「階段で下に下りてくださーい」と連呼しています。まあ、もういっぱいなのね、GWってすごいのね、と思いながら下りていくと、下りても下りても列が終わらない。結局2階まで下りて列に合流しました。
「ここから入場まで45分くらいでーす」と係員。この時点で10:05。GWってすげーな!
パルコの7階はパルコミュージアムとしていつもイベントをしているので、建物もそれに合わせて作られています。メインの階段の隣にすこし狭い階段があって、それがこういうイベントのときは列専用の階段になっているのです。素晴らしい。
でもね、それだったら入場のときから「イベント参加者はこちらでーす」とこの階段に誘導してくれたらいいのに、と思いました。7階まで上って、2階まで下りる。無駄だ!まあ、パルコは入り口が何か所もあるから難しいのかな。


と思いながらじりじりと階段を上っていき、ようやく会場へ到着。
f:id:ese19731107:20170505110740j:plain
f:id:ese19731107:20170505110802j:plain
プリクラがありました。中は覗いていないのでどんなフレームになっているかは分かりません。お花は『ゴロウデラックス』から。番組に出演したのかな?
f:id:ese19731107:20170505110749j:plain
ようやく入場。11:05。1時間かかりましたが、じりじりでも進めばあまり時間は感じないものですね。同行者がいればもっとよかったけど…。


さて、ここからは写真をどんどん貼っていくだけです。
f:id:ese19731107:20170505111135j:plain
f:id:ese19731107:20170505111158j:plain
f:id:ese19731107:20170505111203j:plain
f:id:ese19731107:20170505111210j:plain
f:id:ese19731107:20170505111216j:plain
f:id:ese19731107:20170505111222j:plain
f:id:ese19731107:20170505111228j:plain
f:id:ese19731107:20170505111146j:plain
f:id:ese19731107:20170505111239j:plain
f:id:ese19731107:20170505111303j:plain
f:id:ese19731107:20170505111307j:plain
f:id:ese19731107:20170505111342j:plain
↑1日に4つセカンドブランドが増えている!
f:id:ese19731107:20170505111401j:plain
f:id:ese19731107:20170505111408j:plain
f:id:ese19731107:20170505111438j:plain
f:id:ese19731107:20170505111509j:plain
映像コーナーがあったのですが、混雑しているため見れませんでした。
f:id:ese19731107:20170505111543j:plain
みち君、この顔腹立つ!w
f:id:ese19731107:20170505111526j:plain
f:id:ese19731107:20170505111623j:plain
f:id:ese19731107:20170505111626j:plain
f:id:ese19731107:20170505111607j:plain
f:id:ese19731107:20170505111614j:plain
f:id:ese19731107:20170505111634j:plain
f:id:ese19731107:20170505111638j:plain
f:id:ese19731107:20170505111655j:plain
f:id:ese19731107:20170505111659j:plain
声優の「イケメンじゃないけどイケメンに仕立てるために頑張った髪型」が上手い!
f:id:ese19731107:20170505111704j:plain
f:id:ese19731107:20170505111715j:plain
f:id:ese19731107:20170505111725j:plain
f:id:ese19731107:20170505111744j:plain
f:id:ese19731107:20170505111739j:plain
f:id:ese19731107:20170505111757j:plain
f:id:ese19731107:20170505111819j:plain
f:id:ese19731107:20170505111815j:plain
↑イラスト、下手か!
f:id:ese19731107:20170505111845j:plain
f:id:ese19731107:20170505111850j:plain
f:id:ese19731107:20170505111836j:plain
↑この顔も腹立つ!
f:id:ese19731107:20170505111832j:plain
f:id:ese19731107:20170505111920j:plain
f:id:ese19731107:20170505111924j:plain
f:id:ese19731107:20170505111931j:plain
f:id:ese19731107:20170505111934j:plain
f:id:ese19731107:20170505111950j:plain
↑こういう撮影ポイントがあったのですが、ひとりだったため素通り…。
f:id:ese19731107:20170505112124j:plain
f:id:ese19731107:20170505112132j:plain
表情もポーズも上手いなあ。
f:id:ese19731107:20170505111958j:plain
f:id:ese19731107:20170505112000j:plain
f:id:ese19731107:20170505112003j:plain
オールスター勢ぞろい。東京タワーかマダムタッソーか、という感じ。


とても面白かったのですが、混み過ぎていてゆっくりじっくり見ることができず、またひとりだったので記念写真スポットも全然撮れなかったので残念。ひとりで他人に撮影をお願いできるほど立派な大人ではないので。
これは「あるある」ですが、表情やポーズや発言内容まで「本当にいそう、というか、情熱大陸などで何人も見たことあるぞ」というあるあるを超えたリアリティと誇張された面白さのちょうどいいバランスが面白い。友近もこういう芸風ですが、彼女は「成りきっている私」が透けて見えるので少し冷める。
以前有吉が秋山に対して「変なことやりたがりのクソボケ野郎」というあだ名をつけましたが、それがいい形で表現されたのがこれ、という感じがしますね。


夕方か平日に行くと少しは空いているのかなー。500円はまったく高くないので、行ける人はぜひ。5月22日まで開催です。


クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

クリエイターズ・ファイル Vol.01 (ヨシモトブックス)

吉本は商魂逞しいなあー。