読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

『水曜日のダウンタウン』は笑えないほど面白い

意味無いことをやることで生まれる意味 『水曜日のダウンタウン』とは、とても面白いテレビ番組です。いちいち説明は面倒なのでしませんが、とても面白い番組なので皆さん見てください。 で、この番組がまたものすごい大ネタをぶち込んできました。 4月26日…

尾崎豊はいいタイミングで亡くなったのか

4月25日は尾崎豊の命日です。今年で没後25年。26歳で亡くなった彼の息子はもう27歳です。自分語りは寒いことは分かっていますが、書きます。 私が尾崎を知ったのは中学生の頃。今のようにネットですぐに相対化されたり「ダサい」などの揶揄などがない時代、…

「人間交差点フェス2017」 その交わりとつながり(その3)

うれしい悲鳴 ようやく『人間交差点フェス2017』の出演者がすべて出そろいまして、タイムテーブルも出ました。過去2回に引き続いてRHYMESTERとのつながりを書いていきます。 ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com www.nkfes.com ↑タイムテーブルはこちら。…

映画『キングコング: 髑髏島の巨神』 感想

有能なオタクにお金と権限を持たせた結果 映画『キングコング:髑髏島の巨神』を見てきました。公式サイト↓ wwws.warnerbros.co.jp 私は、怪獣映画を見ません。『キングコング』は今回で8度目の映画化だそうですが、どれも見たことがありません。2005年のピ…

金沢の旅2017、春。

3度目の正直 岡村靖幸のツアーのために金沢に行ってきまして、せっかくの遠征なので観光もしてきたので、写真だけ貼らせてくれ。 上越妙高駅、何もないところに建てたのねー。数年後が心配。そして開業して1年経ったのにこれから商業施設建設予定なのかよ!…

岡村靖幸 2017 SPRINGツアー『ROMANCE』金沢公演に行ってきました! 感想(その2)

エロス不足 前回のお話↓ ese.hatenablog.com カーテンが引かれ第一部終了。続きがあることは分かっていますが手拍子は途切れさせないぜ。 で、この日はここで「アンコール!アンコール!」という発声があったのです。そもそもこのタイミングは第一部終了の「…

岡村靖幸 2017 SPRINGツアー『ROMANCE』金沢公演に行ってきました! 感想(その1)

初日、驚き、大英断 岡村靖幸ツアー『ROMANCE』の初回、金沢公演に行ってきました。岡村ちゃんのライブはいつも東京か新潟に行くのですが、今回新潟はなく、そしてこの金沢はツアー初日だったので、行ってきました。そしたら、初日に行けてよかった!という…

映画『SING』 感想

歌の力 (ネタバレあります) 映画『SING』を見てきました。公式サイト↓ sing-movie.jp 字幕と吹き替えのどちらを見ようかなーと悩んでいたのですが、私の地元の映画館では吹き替えしか上映していなかったので選択の余地はなかった。 面白かったです。 脚本…

映画『パッセンジャー』 感想

タンクトップという様式美 (ネタバレあります) 映画『パッセンジャー』を見ました。公式サイト↓ www.passenger-movie.jp Wikipediaの方はストーリーのラストまで書いてあるので要注意。 この作品は、感想を書きにくい。 目的地まであと90年というところで…

2017年3月ツイートまとめ(その2)

「ハロウィーンで大人は街中で大騒ぎするくせになぜ子どもはだめなのか」一理ある。→特攻服の中学生ら200人集結 「卒業集会」いたちごっこ 福岡市(西日本新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/H5KzSUh3js #Yahooニュース— エセ@4/15岡村靖幸 (@ese1973110…

2017年3月ツイートまとめ(その1)

企業は「無視」と「嫌なら見るな・買うな」という立場を貫いていいのだ。商品を売る際にターゲットは想定しているはずで、それに外れた人の声は無視していいのだ。あなたの声は聞かない。あなたはうちの商品を買わなくていい。ターゲットから外れた的外れな…

映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 感想

確信、吉田大八 映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を見ました。公式サイト↓ www.phantom-film.jp (何か変なサイト。古いから?) 原作となった舞台は見ていません。小説も読んでいません。吉田大八監督作品なのでレンタルしてきました。 2007年の作品…

自分の感想は自分のものだ。『ラ・ラ・ランド』批評について。

恋しちゃったんだ、たぶん 映画『ラ・ラ・ランド』は、とても面白かったです。映画は物語(=脚本)だけでなく総合芸術なんだなーということを再認識した作品でした。 ese.hatenablog.com これだけの大ヒット作品なので、否定的な意見が出るのも当然です。そ…

地方と文化、2017年の話。

ボヤキです 先日舞台を見てきましてとても面白かったのですが、会場は4割くらいしか埋まっておらず、とてもさみしい状況でした。 ese.hatenablog.com 数年前、新潟市で大人計画の舞台を見に行ったときは「新潟市、土日、キャパ800」という条件でも満席ではな…

舞台「コースター2017」 感想

芸能人は美しい 舞台『COASTERコースター2017』を見てきました。公式サイト↓ COASTER コースター2017 この舞台は2007年の再演なのですね。初演は見ていません。 会場は南魚沼市民会館。 ここ、キャパ1200もあるのです。こんな地方でしかも平日、さらに「舞台…

タバコ、吸わせてやってよ

0か100ではなくてもいいでしょ 東京オリンピックに向けて、飲食店を原則全面禁煙にする動きがあります。多分、少しだけ譲歩しつつも「原則全面禁煙」は成立するでしょう。 そこまで徹底する必要あるかなあ、というのが私の意見です。 私は、タバコは吸いませ…

深水黎一郎「最後のトリック」 感想

それでも僕はやってない (ネタバレあります) 深水黎一郎著『最後のトリック』を読みました。 「読者が犯人」という不可能トリックに挑んだ本作。それも「読者の一部ではなく、読んだ人全員が『自分が犯人』となる」「発売当時だけでなく、いつでも成立する…

映画「クリミナル 2人の記憶を持つ男」 感想

『クリミナル 2人の記憶を持つ男』を見てきました。公式サイト↓ criminal-movie.jp 公開からまだ2週間なのに既に1日2回しか上映していなくて次の週末まで持たないかも、ということで夜の回を見に行きました。 しかし、それでもお客は私を入れて6人!しかも全…

「人間交差点フェス2017」その交わりとつながり(その2)

予想を裏切り期待を上回る 人間交差点フェス2017の第2段出演者が発表になりました。前回に引き続いてRHYMESTERとのつながりを書いていきます。 前回のお話↓ ese.hatenablog.com KREVA スターが来た!上記の前回のエントリで「KREVA来ないかなあ」なんて書い…

リズムの違いで曲は変わる

先日真心ブラザーズのライブに行ってきましてとても楽しかったのですが、ドラムがいつものビバさん(須貝直人さん)ではなく山口美代子さんでした。ビバさん骨折のため緊急代打。そしたら、全然リズムの聞こえ方が違ってびっくりしたので、それについて書き…

偶然の出会いとキュレーター

駄作に関わっているヒマはない 昨日「テレビで映画を放送する意味はあるのか」というエントリの中で ese.hatenablog.com 「テレビで映画を放送すれば偶然の出会いがある」ということを書きました。本日はそれについて考えていることを書きます。 私が子供の…

テレビで映画を放送する意味はあるのか

考えがころころ変わる(©真心ブラザーズ『愛』) 先日、「日曜洋画劇場」が終了するというニュースがありました。 headlines.yahoo.co.jp とても残念。それは、映画との偶然の出会いの機会が減るからです。 で、これに関していくつかの意見を目にしました。…

ステージに立つ人の立ち振る舞い~YO-KINGと岡村靖幸の違いで考える~

スターは一般人ではない 先日、真心ブラザーズのライブを見てきまして、とても素晴らしく幸せな気持ちになったわけですが、YO-KINGのステージ上の立ち振る舞いを見ていろいろ考えることがありました。 ステージ上でフロントマンはみんなの視線を一手に引き受…

真心ブラザーズ「東西たっぷり真心届けます!2017」 に行ってきました!感想(その2)

前回のお話↓ ese.hatenablog.comバンドメンバーが戻ってきて『あれあれ、あの、あれ』。 これは桜井さんの曲なのですが、個人的には桜井さんの曲の中でトップクラスに好きな曲です。メロディもいいし、歌詞も面白いし、今の自分そのものだし。ライブでも盛り…

真心ブラザーズ「東西たっぷり真心届けます!2017」 に行ってきました!感想(その1)

毎年恒例の真心ブラザーズ中野サンプラザ公演に行ってきました。 中野サンプラザって建て替えの話があるけど、結局いつまで営業しているの? (調べたら2022年解体、2025年復活だそうです) 開演時間を10分ほど過ぎてスタート。知らない曲だなーと思っていた…

2017年2月ツイートまとめ(その2)

めざましテレビ藤原アナの「ココ調」終わりのキメ顔が寒いことを誰か教えてあげて。— エセ@3/4真心ブラザーズ (@ese19731107) 2017年2月16日 クレジットカードの明細を見たら、少ない。やはりライブや遠征がないとお金使わない。ライブ行かなければお金貯め…

2017年2月ツイートまとめ(その1)

そのつまらないギャグがウケなかったらただのギャグ、ウケてしまったら気を遣われているオヤジギャグです。— エセ@3/4真心ブラザーズ (@ese19731107) 2017年2月2日 車運転していて黄色信号で突っ込むと「やべーぎりぎりだった」と思うけど、後ろにもう1台付…

映画「トリプルX再起動」 感想

どの目線で見るか 映画『トリプルX再起動』を見ました。公式サイト↓ www.xandercage.jp 第1作は見ています。主役がアイス・キューブになった続編は見ていません。 はじめに、第1作の話を。 かつてアクション映画はシュワちゃんやスタローンに代表されるよう…

Creepy Nutsツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」に行ってきました! 感想(その2)

曲の力を信じろ 後半戦。前半のお話はこちら↓ ese.hatenablog.com 続いては『中学12年生』。 映像を探したのですが、見つからず。ライブの隠し撮りみたいなものを見つけましたが、権利的によくないと思って貼りません。でも、その動画では「思い切りフカセ」…

Creepy Nutsツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」に行ってきました! 感想(その1)

Creepy Nutsのツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ」に行ってきました。 会場はNEXS新潟。初めて行くところです。ここはキャパ400。ライブ当日直前になってめでたく完売御礼。以前RHYMESTERのライブに行ったときはキャパ300弱のハコだったので、…

映画「ラ・ラ・ランド」 感想

映画って総合芸術 映画『ラ・ラ・ランド』を見てきました。公式サイト↓ gaga.ne.jp 普段私はミュージカル映画は全く見ないのですが、この作品はずっと前から「最高!」「最高!」という熱狂しか聞こえてこないので、その熱に浮かされるように劇場に足を運び…

分かり過ぎてツラい「人付き合い苦手あるある」

私の場合 これを読みました。 omocoro.jp 分かる、分かるぞ。分かり過ぎて読んでいてツラい。その中でも「ものすごく同意!」と「私はそうでもないなあ」と温度差があるので、私の場合を書き出します。 01~06遠くから知り合いが来た場合 完全同意。顔見知り…

映画「愚行録」 感想

嫌な気持ちと嫌な映画は別物 映画『愚行録』を見てきました。公式サイト↓ gukoroku.jp 原作は読んでいません。 (以下、ネタバレあります) 本作は「イヤミス(読後感が嫌な気持ちになるミステリー小説)」の映像化と聞いていて、確かにその通りでしたが、湊…

「人間交差点フェス2017」 その交わりとつながり(その1)

予習用にどうぞ 今年も5月14日(日)に『人間交差点フェス2017』が開催されます。祝! 公式サイト↓ www.nkfes.com 毎年出演者とRHYMESTERのつながりを書いているので、今年も書きます。いつもは全出演者が決定してから書くのですが、それだとボリュームが大…

映画「クリーピー 偽りの隣人」 感想

ワールドに引き込め 映画『クリーピー 偽りの隣人』を見ました。公式サイト↓ creepy.asmik-ace.co.jp (以下、ネタバレあります) ネットで評判を見ると、賛否両論ですね。「ありえない・辻褄が合わない」「警察無能すぎ」など。確かにその通りです。でも、…

映画「マグニフィセント・セブン」 感想

真の主役は谷間 映画『マグニフィセント・セブン』を見てきました。公式サイト↓ www.magnificent7.jp 公開してまだそんな経っていないのに私の近所の(といっても車で1時間半かかる)映画館では朝イチと深夜の2回しか上映していなかったので、早起きして見に…

今の世の中を窮屈に感じるのは私たちが「前の世代」だからなのか

消え去るのみ 最近、世の中が窮屈になっていると感じませんか?不倫は重大な悪事だし19歳がお酒飲んだり17歳とお付き合いをすると大ニュースだし線路で写真を撮ると書類送検と涙の会見まで必要だし。 でもこれは、みんながそう望むから叩かれるし話題になる…

映画「シング・ストリート未来へのうた」 感想

才能ありすぎ、上手くいきすぎ 映画『シング・ストリート未来へのうた』を見ました。公式サイト↓ gaga.ne.jp 公開時も評判は上々で見に行きたかったのですが、私の地元では上映してくれず、ブルーレイでの鑑賞。 感想ですが、私ははまりませんでした。 なぜ…

2017年はCreepy Nutsの年、か?

未来予想図は Creepy Nutsの新作『助演男優賞』が出ました。いいタイトル! 前作『たりないふたり』はとてもよく、当時こういうエントリを書きました。↓ ese.hatenablog.com 『フリースタイルダンジョン』での圧倒的な強さと、音源でも素晴らしいリリックと…

映画「紙の月」 感想

共感はしないが、理解はする 映画『紙の月』を見ました。公式サイト↓ v.ponycanyon.co.jp 原作は未読です。あまりこういうタイプの作品は見ないのですが、評判がいいのと『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督だったので見てみました。 素晴らしかった。…

2017年1月ツイートまとめ(その2)

自宅の住所を突き止めて家の前で待ち伏せしてこっそり写真撮ったり一緒にいる人を特定したりさらには本人に突撃したり妄想文書を書いて世間に公開したり。ストーカーでしょうか、いいえ、写真週刊誌です。— エセ@2/26Creepy Nuts (@ese19731107) 2017年1月1…

2017年1月ツイートまとめ(その1)

2016年は●ライブ:14回(フェス含む)●舞台:3本●映画:24本(劇場のみ)でした。 https://t.co/WAqmALVF6Q— エセ@2/26Creepy Nuts (@ese19731107) 2017年1月1日 従兄の子供はお正月にしか会わないし女の子ばかりで学年も近いので名前も学年もあやふやなま…

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 感想

最低な人、最高の映画 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を見ました。公式サイトはFacebookなの?なんか怖いので貼らない。 この作品はスコセッシ×ディカプリオ5度目のタッグ。とはいえ、私は『シャッター・アイランド』しか見たことがない。 面白かった…

映画「コードネームU.N.C.L.E.」 感想

オシャレに見せたい 映画『コードネームU.N.C.L.E.』を見ました。公式サイト↓ wwws.warnerbros.co.jp 監督はガイ・リッチー。しかし私は彼の作品をひとつも見ていなかった。マドンナの元夫、しか情報がない。 主演の一人はヘンリー・カヴィル。『マン・オブ…

私の思う「メインストリーム」なんてものは

前回のエントリがちょいとバズりまして、コメントやはてブやその他ブログなどでいくつか言及をいただいております。 ese.hatenablog.com その中で、このブログに取り上げていただきました。 azanaerunawano5to4.hatenablog.com ほうほうなるほどと思いつつ、…

日本語HIPHOPがメインストリームになるのはもう諦めました

この世界の片隅で生きていこう。でも、でも。 昨年『フリースタイルダンジョン』のヒットで「ラップ」や「MCバトル」がブームになりました。その余波でほかの番組でもフリースタイルの特集が組まれたりラップを取り入れたCMがいくつも作られたりと、2016年は…

映画「ザ・コンサルタント」 感想

設定多すぎじゃね? (ネタバレあります) ベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』を見てきました。公式サイト↓ wwws.warnerbros.co.jp 監督はギャヴィン・オコナー。全然知らないな、と思っていたのですが、『ウォーリアー』の監督だったのか! ese.…

「平易な言葉」と「そのままの言葉」の違い

表現とは 1月15日放送の『関ジャム』は「売れっ子プロデューサーが独自の目線で選ぶ2016年名曲ベスト10」の後半戦で、いしわたり淳治、蔦谷好位置、tofubeatsのベスト3が発表になりました。 それぞれのランキングはこちら。 ●いしわたり淳治 1.Have a nice…

物語は「脚本」と「キャラクター」の両輪で回る

映画『オールド・ボーイ』(韓国版)を見まして、世間では絶賛ですが私はどうも乗り切れない感想でした。 「理由も分からず拉致監禁され、15年後に突然解放。その謎を探る」というあらすじ、面白そうじゃないですか!そして途中横スクロールゲームのようなア…

ポリコレより先にくるもの

バナナの皮に滑って転んだら、笑うよね 先日の「すべらない話」でカンニング竹山が親友だった前田健さんのお通夜に行ったときの話をしまして、「故人の性的嗜好を笑うなんて」「芸人同士なんだから、笑いに昇華してあげるのが正しい」と賛否両論の意見があり…