読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

篠山紀信展「快楽の館」に行ってきた。

展示会・博物館など

君は何しに来たんだ


品川の原美術館で開催されている篠山紀信展「快楽の館」に行ってきました。
f:id:ese19731107:20160930151319j:plain
紹介サイト↓
http://www.art-it.asia/u/HaraMuseum/IoXcFNSpLejTadmKb86i/
なぜ行ったかというともちろんヌードが見たかったわけですが、それ以外にも面白い点がありました。


この展示会の写真は、すべてここで撮影されているのです。なので、写真を見て「おお、ここにお尻が…」「この柱に…」とかを想像できるのです。しかし、そういったエロスな妄想だけではなくて、日常と非日常、想像と現実、芸術と下世話が同居している感じが面白かったです。
あと、一応体裁は芸術だし、他人もたくさんいる空間ですので、そんなエロ妄想ばかりできません。私にも一応社会性があるのです。


お客さんは、私のようなエロス目的と思われるおっさん、オシャレな若者(男性も女性も)、サブカルな若者(男性も女性も)が多かったです。ヤンキー成分はゼロ。美術館ですからね。


内部の写真は撮影不可だったので、残念ながら写真はありません。モデルさんはAV女優からグラビアアイドルからスポーツ選手から壇蜜さんのような有名どころまで様々。壇蜜さんは常に髪ブラで乳首は出していなかったのですが、何か事情があるのでしょうか。
この中で、紗倉まなさん・三上悠亜さんと一緒に写っていた女性の名前を知りたい!どなたか知っている人がいたら教えてください!
あと、階段の踊り場で三上悠亜さんのとても大きい写真が貼ってあり、たぶん今まででいちばん大きな乳輪を見た。三上悠亜さんの乳輪が大きいということではない。


内部は撮影不可ですが、外はOKなので、いくつか撮っておきました。
f:id:ese19731107:20160930160434j:plain
f:id:ese19731107:20160930160513j:plain
室内の展示でも一部ヌードでないモデル(グラビアアイドルなので仕方ないですが)がいて、「君はこの館に何しに来たんだね」と憤慨したのですが、外に展示する場合はヌードはまずいのでこういう人選も仕方ないか。いや、ヌードモデルに服着せればいいのだから、やはりここに参加するには「脱ぐ」ことが必須条件だと思うけどなー。裸が見たいだけだけど。


エロスのつもりで見に来ましたが、もちろん芸術でした。そして、会場を活かした展示方法が面白かったです。皆さんはどういうつもりで来ているのかしら。
この展示会は来年1月9日まで開催しておりますので、興味のある方はぜひ足をお運びください。女性の感想を聞きたいです。
f:id:ese19731107:20160930151331j:plain

快楽の館

快楽の館