やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

テレビ

芸人の理想像、東京03。

こっちのゴールもある 芸能界で売れたい、芸能界で成功したい、お笑いで食っていきたい。そこでネタを作り、M-1やキングオブコントを目指し、バラエティ番組に出てひな壇からガヤを叫ぶ。あるいは大物芸能人からイジられる。 そして目指すゴールのひとつは、…

アメトーーク『RHYMESTER芸人』

RHYMESTERの記事、100回記念妄想放送 先日アメトーークで「日本語ラップ芸人」が放送されまして、面白かったのですが、さすがに日本語ラップ30年の歴史を1時間で語るには無理がありました。せめて「日本語ラップ(曲)」と「MCバトル」は別でやってほしい。 …

「笑いのみの王様」、松本人志。

裸の王様 私、ダウンタウンが好きなんです。『ガキの使い』『夢で逢えたら』『ごっつええ感じ』と直撃世代なので、ある意味仕方ない。ダウンタウン病にかかっちゃったんです。 ese.hatenablog.com 松本さんがコントや漫才をやるというのはその時点でハードル…

「弱起」でグルーヴを感じろ

ビートのお話 『ザ・カセットテープ・ミュージック』は毎回面白くて勉強になる。つい先日にこの番組の記事を書いたばかりですが、またいい話があったので、その部分だけ書かせて。 前回書いた話↓ ese.hatenablog.com 今回はライブ盤特集なのですが、私が書き…

ザ・カセットテープ・ミュージック「そのとき歴史が動いた!激動の平成史!」

BSの濃さ、良さ 『関ジャム』という番組は、音楽の歌詞・メロディといった音楽の表層的な部分だけでなく、コードやリズムといった深い部分まで切り込み、分かりやすく解説をしてくれるとても素晴らしい番組です。マジで、この番組のおかげで日本人の音楽リテ…

『久保みねヒャダこじらせライブ』(ゲスト岡村靖幸)に行ってきました! 感想

神がこの世を創る瞬間を見た 『久保みねヒャダこじらせナイト』の放送収録に行ってきました。「こじらせライブ」なのか「こじらせナイト」なのか、どっちの表記にすればいいか分からんな。 www.fujitv.co.jp 収録があったのは12月23日、テレビ放送は1月26日…

今年は面白かった『新春テレビ放談2019』

毎年楽しみにしている『新春テレビ放談』。例年はテリー伊藤とか去年のカンニング竹山のような「旧来のテレビ側の人間(=現状を分かっていない人)」が出ていてとてもノイズだったのですが、今回は皆さん素晴らしかったです。 そもそもこの番組はテレビ好き…

よくぞ真っ当に育ってくれた。『サワコの朝』清塚信也の回

毒親ではなかったのか? 先日も『サワコの朝』の書き起こしをしたばかりですが、また面白い回があったので書く。 今回のゲストは清塚信也さん。『関ジャム』でよく見ますが、それ以外の番組では見たことがありません。ピアノが上手いのはもちろんですが、し…

変な人は面白い。『サワコの朝』磯田道史の回

面白かったので記録 だいぶ前の放送ですが、『サワコの朝』に磯田道史さんが出ていて、とても面白かったので一部書き起こしします。 私は磯田さんのことは全然知らない(何となく名前は見たことあるな、のレベル)のですが、この人面白いですね。学者は何か…

『M-1グランプリ2018』 感想

「上手い」と「面白い」、「その瞬間」と「これまでのストーリー」 『M-1グランプリ2018』を見ました。 私、普段見たい番組は録画しておいて後から自分のタイミングで再生するという視聴スタイルなのですが、M-1とRIZINだけはリアルタイムで見ます。ネタバレ…

テレビは「点いているテレビ」と「見るテレビ」に分かれる

あなたのアンテナ次第 昨日こういうエントリを書きまして、 ese.hatenablog.com 一応前向きなオチにしたのですが、書いた後に「さすがに楽天的すぎる未来予想図ではないか」と思ったので、追加で書きます。 「芸人はウケるためなら何でもやる人だから笑いの…

テレビの笑いは更新していく

笑えることは、いくらでもある。 年末の『笑ってはいけない』の中で浜ちゃんのエディー・マーフィーのものまねを「黒人差別だ」と言う人たちがいて、話題になっています。 私はあれは「エディー・マーフィーのものまね」であって「黒人差別」ではないと思っ…

『M-1グランプリ2017』 感想

MVPは芸人さん、次点はお客さん 『M-1グランプリ2017』を見ました。面白かった! M-1関連のエントリ↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 去年の大会はツイートしながら見ていてそれで満足したのでブログには書きませんでした。今回もTwitter片手に見て…

「M-1」を前に、思うことをつらつらと

もうすぐM-1グランプリ2017が開催されます。お笑いのコンテストはM-1の他にR-1、キングオブコントがあり、厳密なコンテストではありませんがIPPONグランプリもあります。 で、特にまとまったテーマはないのですが、お笑いコンテスト全体について思うことをつ…

『CDTV』の収録でキック&ライムスを見てきた

8月21日月曜日、『CDTV』のライブ収録の観覧ゲストとしてTBSテレビに行ってきました。番組放送までネタバレ禁止なのでブログにもTwitterにも書けないのですが、放送を待っている間に私の記憶はすべて消え去ってしまうので、覚えているうちに書きます。ちなみ…

『IPPONグランプリ17』 感想

熱が足りない 『IPPONグランプリ』をやっと見ました。これについては毎回書いているので半ば義務感で今回も書く。と毎回同じ書き出し。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ↑ここに貼ってある「15」の中に過去エントリの全リンク貼ってあります。 毎回書いて…

『水曜日のダウンタウン』は笑えないほど面白い

意味無いことをやることで生まれる意味 『水曜日のダウンタウン』とは、とても面白いテレビ番組です。いちいち説明は面倒なのでしませんが、とても面白い番組なので皆さん見てください。 で、この番組がまたものすごい大ネタをぶち込んできました。 4月26日…

ポリコレより先にくるもの

バナナの皮に滑って転んだら、笑うよね 先日の「すべらない話」でカンニング竹山が親友だった前田健さんのお通夜に行ったときの話をしまして、「故人の性的嗜好を笑うなんて」「芸人同士なんだから、笑いに昇華してあげるのが正しい」と賛否両論の意見があり…

四重苦×ツッコミバリエーション×情熱大陸×レジェンド「ボクらの時代」ハゲトーーク!

同じ種類のボケに全部違うワードで対応 「ボクらの時代」、好きなんです。この番組は3人で語る番組なので、俳優さんのような普段テレビでしゃべらない人でも誰かがしゃべってくれるので間が持つ。そして鼎談なので、二人だけの内輪の話でももう一人に説明が…

「IPPONグランプリ16」 感想

スベリ枠廃止を! 「IPPONグランプリ」をようやく見ました。放送から1か月以上経っていますが、今日見たので今日書くのだ。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ↑15だけでなく、もっと過去のエントリのリンクもあります。 今回から番組名にナンバリング外れた…

「佐野元春のザ・ソングライターズ」RHYMESTERの回書き起こし

「佐野元春のザ・ソングライターズ」という番組がありまして、その中でRHYMESTERの回が再放送されました。数ある放送の中からこの回を選んでいただいたNHKには感謝! そこで、この回のRHYMESTERの発言をいくつか書き起こします。 ちなみに、当時書いた番組感…

「べえ散歩」がくだらなすぎて面白かったので写真貼っておこう

「魁!ミュージック」という番組があります。 www.fujitv.co.jp その番組で亀田誠治さんとハマ・オカモトさんとKenKenさんが「魁!四弦組合」というユニットを結成して以前からいろいろやっていたのですが、その中で「ロケがしたい」とKenKenが言い出し、今…

藤井健太郎「悪意とこだわりの演出術」 感想

今、一番面白い番組は「水曜日のダウンタウン」です。これは間違いない。私の見ている番組の中で、頭一つ抜きんでている。面白い。 この番組を作っている藤井健太郎さんは、「クイズ☆タレント名鑑」「テベ・コンヒーロ」を作ってきた人です。特番・単発だと…

【番組企画】「名曲の理由」

もっといいタイトルないですか また番組のフォーマットを考えたので、書く。 タイトル「名曲の理由」 ●概要 ・古今東西の名曲を取り上げ、その曲がなぜ名曲なのかを解き明かす。 ●放送枠 ・BSもしくはCS ・30分 ●類似番組 ・「SONGS」 ・「僕らの音楽」 ・「…

【番組企画】「科学で解明!男と女の相違点」

妄想企画 番組のフォーマットを考えたので、書く。やりたいテレビ局があればぜひ。 タイトル「科学で解明!男と女の相違点(ディファレンス)」 ●概要 ・男女の行動パターンの理由を脳科学や生物学的な見地から科学的に解説 ・恋愛・食べ物・趣味・スポーツ…

ダウンタウンマニアはダウンタウンマニアクイズが楽しい

私はマニアではなく単なるファンだった 先日、「水曜日のダウンタウン」で「ダウンタウンのこと、本人よりもマニアの方が詳しいんじゃないか説」でダウンタウン本人、ダウンタウンマニアの一般人、元マネージャー、ダウンタウンの地元の同級生がマニアックク…

「IPPONグランプリ15」 感想

過去最高の平均点 IPPONグランプリ。今私がいちばん楽しみにしているお笑い番組です。「すべらない話」よりも「M-1グランプリ」よりも楽しみ。 この番組に関しては半ば義務感で毎回感想を書いているので、今回も書きます。 過去エントリ↓ ■「IPPONグランプリ…

寛解したが、完治せず。ダウンタウン病

あいつより愛しているぼくに気づいて! 先日の「HEY!HEY!NEO!」では銀杏BOYZの峯田がダウンタウンへの愛を語り、「ダウンタウンなう」では菅田将暉がダウンタウンへの想いを手紙にしたためて泣きながら読んでいました。 私もダウンタウンは好きなので「分か…

「M-1グランプリ 2015」 感想

「M-1グランプリ」が復活しました。 2010年に終了したM-1の後を引き継いだ「THE MANZAI」が個人的にはまらない番組だったので、うれしいです。 ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 審査員の一新(人数も7人→9人に)、出場資格の延長…

「IPPONグランプリ14」 感想

楽しくていいんだけど、ヒリヒリ感も欲しい 毎回楽しみな「IPPONグランプリ」、今回で14回目。これだけは毎回エントリ書いているので、今回も書く。何となく義務感で。 過去のエントリ↓ ■IPPONグランプリ4 - やりやすいことから少しずつ ■IPPONグランプリ7…