読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

真心ブラザーズのライブ「今年も中野で会いましょう2014」に行ってきました! 感想

音楽 ライブ 真心ブラザーズ

ついにあの大物がドームで


毎年恒例の真心ブラザーズ中野サンプラザでのライブに行ってきました。去年は行けなかったので2年ぶり。
2年前の中野サンプラザ公演は当日券も出ていた(でも会場は9割以上埋まっていました)のですが、今回は見事に完売。ライブ中のMCでも「近年ないくらいに早い時期に完売」と言っていて、嬉しい限り。
f:id:ese19731107:20140222171555j:plain
f:id:ese19731107:20140222171836j:plain
お花撮るの、好きなんです。


さて、今回の席は何と7列目!しかもほぼど真ん中!とはいえ、1列目以降にさらに何列かあるので実質は12列目くらいですが。とはいえ、このキャパでこの場所は嬉しい!それにしても、1列目より前に席はどうやったら取れるのですか?強運のみ?


定刻を5分ほど過ぎたころ、場内暗転してメンバー登場!
1曲目は「サティスファクション」!今回のライブに備えて、久しぶりに真心集中週間で聴いていたのですが、この曲やっぱいい。「不満はダサい」「オレは空からやってきた幸福の大王」ですよ。こんなこと言えるのはYO-KINGだけ!
続いて「少しも冷めていない」「消えない絵」と最近の曲をやり、最初のMC。もう既にMCの詳細は忘れましたが、いつも以上に面白かった!MCを聞くだけでもライブに行く価値がある。ライブとMCという謎の2枚組CDも出ています。さだまさしか。

LOVE ME LIVE~MB’s Best Live 06-07~

LOVE ME LIVE~MB’s Best Live 06-07~

そして「突風」「胸を張れ」を経て再びMC。真心の二人は演奏前でも緊張しないそうなのですが、それにしても桜井さんは図太いとのこと。YO-KING「だって、俺のこのボーカルで5曲やったあとでよくしれっと歌えるよな」桜井「いや、むしろ『よくぞ温めてくれました』っていう感じですよ」
という流れで「スイート・フォーク・ミュージック」。この曲はYO-KINGがドラムを叩き、ビバさんがギターを弾くという変な編成。ビバさんが譜面台を前にたどたどしくギターを弾く姿に何だかほんわかしました。


その後も新旧の名曲を演奏しつつ、脱力MCで笑わせてくれます。
桜井「20周年のときから今年(25周年)までって、自分の体感速度としてはすごく早かった。だから、30周年だってこういうこと(両手にお縄のポーズ)がなければ、すぐですよ」
YO-KING「じゃあ、ドームやるか。怒髪天だって武道館やったんだし」「いや、ドームは桜井ソロで」
桜「急に弱気になりましたね!」
Y「『あの大物がついにドームでソロ公演!』ってやっておけば詐欺にはならないよ」
桜「読みにくいアルファベットで『桜井ホニャララとし』ってしておけばいいかも」
Y「ネットの確認用のあの字体みたいなやつね」
ドームは難しいとしても、30周年でまた武道館やって欲しいなあ。


新曲「I'M SO GREAT!」の前ではYO-KING「まあ、尽きない才能っていうの?日本はどこでも掘れば温泉が出るって言うじゃん。そんな感じ。YO-KING SPRINGSですよ」
本日のYO-KING名言、いただきました!
その新曲はYO-KINGソロのようなソリッドなロックンロール。いい曲だけど、もっと仕掛けをいっぱい作ってシングルらしいポップスにして欲しかった。それこそがソロではなく真心で桜井さんと一緒にやる意義なんだから。でも、いい曲ですよ!


そして、この辺から後半に向けてギアが変わってきます。「素晴らしきこの世界」に続いては「STONE」!この曲ライブで聴くの久しぶり!「チンポ!石!」のコール&レスポンス、大きく声を出させていただきました。
そして今回のスペシャルとして「25周年の歌」。これは、サビ以外は決まっておらず、即興で二人が歌詞を入れ込むという曲です。
YO-KING「今日はビンビン降りてきているから大丈夫。3列目くらいまでのみんなの星座、当てられるから」
25周年ということで「同期はX、B'z、そしてドリカムでーす」というYO-KINGを受けて桜井さん「ようこちゃん(コーラスのうつみようこ)のメスカリンドライブも!」と返す。素晴らしい二人の掛け合いですな。

ディープ・モーニング・グロウ

ディープ・モーニング・グロウ

メスカリン・ドライヴ - Wikipedia


本編ラストは「どか~ん」「サマーヌード」「EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG」「拝啓、ジョン・レノン」で締め。盛り上がらないわけがない。球数あるから何でもできるな!


アンコール待ちで、もちろん手拍子。そうしながらちょっと座って水分補給、と思っていたらすぐにメンバー登場。早いな!疲れてないのかしら。
アンコールは桜井さんのおもしろ名曲「あれあれ、あの、あれ」と、「空にまいあがれ」「RELAX~OPEN~ENJOY」で本当に終了。ああ、短い。実際2時間くらいしかありませんでした。真心は最近これくらいの時間しかやってくれないのですが、もっと聴きたいなあ。あと20曲くらいやってほしいのにやってくれない曲があるよ。


ああ、良かった。
真心のライブはいつも最初グダグダで脱力で爆笑なのですが、後半に進むにつれてどんどん盛り上がり、気が付くとラストで感動になっている。毎回やられちゃう!
一見さんでも盛り上がれるライブだと思いますし、それがフェスなどで新しいお客を連れてきて、今になってさらにライブの動員が上がっている好循環を生んでいるんでしょうね。
今年は25周年だしレーベルの立ち上げもあったので、NEWアルバムも期待していいですか?個人的には復活以降満足いくアルバムがないので、ここいらで一発ガツンと頼みます。歌詞はYO-KING節でサウンドはソウルレビューな感じで。おねしゃす!


真心の他のエントリ↓
ロックインジャパン2013へ行ってきました! 感想(その3) - やりやすいことから少しずつ
「モテキナイツ2」に行ってきました! 感想(その1) - やりやすいことから少しずつ
真心ブラザーズ「胸を張れ」のコード - やりやすいことから少しずつ
地球三兄弟のライブに行ってきました!(感想・ネタバレあり編) - やりやすいことから少しずつ
真心ブラザーズ ライブ「Keep on traveling」 感想 - やりやすいことから少しずつ
真心ブラザーズNEWアルバム「Keep on Traveling」 感想 - やりやすいことから少しずつ
真心ブラザーズのライブに行ってきました! 感想 - やりやすいことから少しずつ
YO-KING「楽しい人は世界を救う」 感想 - やりやすいことから少しずつ


今回のセトリ↓(ナタリーより)
01. サティスファクション
02. 少しも冷めていない
03. 消えてない絵
04. 突風
05. 胸を張れ
06. スイート・フォーク・ミュージック
07. 情熱と衝動
08. この愛は始まってもいない
09. マイ・バック・ページ
10. 傷だらけの真心
11. うみ
12. I'M SO GREAT!
13. 素晴らしきこの世界
14. STONE
15. 25周年の歌(仮)
16. どか~ん
17. サマーヌード
18. EVERYBODY SINGIN' LOVE SONG
19. 拝啓、ジョン・レノン
<アンコール>
20. あれあれ、あの、あれ
21. 空にまいあがれ
22. RELAX~OPEN~ENJOY