読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

「人間交差点フェス2017」 その交わりとつながり(その1)

予習用にどうぞ 今年も5月14日(日)に『人間交差点フェス2017』が開催されます。祝! 公式サイト↓ www.nkfes.com 毎年出演者とRHYMESTERのつながりを書いているので、今年も書きます。いつもは全出演者が決定してから書くのですが、それだとボリュームが大…

2017年はCreepy Nutsの年、か?

未来予想図は Creepy Nutsの新作『助演男優賞』が出ました。いいタイトル! 前作『たりないふたり』はとてもよく、当時こういうエントリを書きました。↓ ese.hatenablog.com 『フリースタイルダンジョン』での圧倒的な強さと、音源でも素晴らしいリリックと…

「平易な言葉」と「そのままの言葉」の違い

表現とは 1月15日放送の『関ジャム』は「売れっ子プロデューサーが独自の目線で選ぶ2016年名曲ベスト10」の後半戦で、いしわたり淳治、蔦谷好位置、tofubeatsのベスト3が発表になりました。 それぞれのランキングはこちら。 ●いしわたり淳治 1.Have a nice…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その4)

これでおしまい 自分でもびっくりですが、4回にわたるエントリになってしまいました。これで本当に終わります。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 最終章「第六章:音楽の未来、ヒットの未来」について。 「音楽は『…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その3)

完結しなかった! 柴那典「ヒットの崩壊」の内容について私が考えていることを書くエントリ。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 3回目は「第五章:J-POPの可能性-輸入から輸出へ」について。 本書で「洋楽コンプレックスがなくなった」…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その2)

「種まき」と「手段と目的の変化」について 柴那典「ヒットの崩壊」の感想(というか本書に書いてあることについての私の意見)の続き。 前回のエントリ↓ ese.hatenablog.com 今回は「第三章:変わるテレビと音楽の関係」「第四章:ライブ市場は拡大を続ける…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その1)

そして私の思うこと 柴那典さんの「ヒットの崩壊」を読みまして、とても面白かったので感想を書きます。しかし、この本が取り上げるテーマは普段私が考えていることでもあり、1回では収まらないので何回かに分けて書きます。今回は「第一章:ヒットなき時代…

チケット転売問題をもうちょっと考えた

やるかやらないかだけではないのか 今年の8月に「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」という意見広告が新聞に載りました。 www.tenbai-no.jp あれから数か月たちましたが、何か進展ありましたか?何か動きはありましたか?私が知る限…

RADWIMPS「人間開花」 感想

RADWIMPSのNEWアルバム『人間開花』が発売になりました。ネットを見ると様々な個人ブログ他で既に語られまくっていますが、それはそれ。自分は自分の言葉で語ろう。 今回のアルバムは、これも方々で語られている通り「開けている」印象のあるアルバムです。R…

真心ブラザーズ ライブ「GREAT ADVENTURE 20th」 に行ってきました! 感想(その2)

弾かない強さ 前回のお話↓ ese.hatenablog.com さあ、第2部。ステージには桜井さん以外が登場。ということは、また何か飛び道具かなーと思っていたら演奏する曲は再び「S.B.T.」!そして登場した桜井さんはジェイソンのお面をかぶり、段ボール製のチェーンソ…

真心ブラザーズ ライブ「GREAT ADVENTURE 20th」 に行ってきました! 感想(その1)

自然体なのにプロフェッショナル 真心ブラザーズのアルバム「GREAT ADVENTURE」の発売20周年を記念したライブに行ってきました。アルバムについてのエントリはこちら↓ ese.hatenablog.com 会場は赤坂ブリッツ。調べたらキャパは1300弱。平日ですがほぼソール…

今改めて、真心ブラザーズ「GREAT ADVENTURE」を語ろう

祝20周年! 以前、『KING OF ROCK』20周年記念ライブがありまして、そのときにこのアルバムについて書きました。 ese.hatenablog.com このアルバムは、私にとっても真心ブラザーズにとってもとても大きな意味を持つアルバムでした。詳しくは上記のエントリ読…

岡村靖幸ライブ映像作品「幸福」 感想

寸止め感 岡村靖幸のライブDVD「幸福」を見ました。私が買ったのはブルーレイの通常版。限定版には2曲追加と写真集が付いているのですが、写真集は別にいいかなーと思い通常版にしました。でもTwitterの皆さんの反応を見るとやはり写真集も見たいな! あと、…

SCOOBIE DO×RHYMESTERの対バンライブに行ってきました! 感想(その3)

こっちが本編?コラボ編 前回までのお話。 ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com スクービー本編が終わっても、メンバーは舞台からはけずにそのまま。さすがにスーツの上着は脱ぐ。 コヤマ「大阪でも名古屋でも新曲やって大層ご機嫌よく、打ち上げでの弁舌…

SCOOBIE DO×RHYMESTERの対バンライブに行ってきました! 感想(その2)

後攻SCOOBIE DO編 前回のお話↓ ese.hatenablog.com 後攻はスクービー。おなじみのスーツ姿で登場。コヤマさん以外は三つ揃えなのか!暑いな! 1曲目は「PLUS ONE MORE」! SCOOBIE DO 03 Plus One More Aメロがラップっぽいからこの曲なのかな?ちなみに「PL…

SCOOBIE DO×RHYMESTERの対バンライブに行ってきました! 感想(その1)

先攻RHYMESTER編 SCOOBIE DOのレーベル「チャンプレコード」設立10周年記念のクアトロマンスリーシリーズとRHYMESTERが対バンを行う「ベストバウト」シリーズの第3弾「沸騰!KINGとCHAMPな男達」に行ってきました。会場は渋谷クワトロ。初めて行った。 スク…

清水ミチコ「ひとりのビッグショー」at新潟りゅーとぴあ に行ってきました! 感想

愛と優しさ 清水ミチコさんのライブに行ってきました。 清水ミチコさんは、フェスでは見たことありますが、ワンマンは初めてです。どんなライブなのかな? ツアーのポスターなどはないのかしらねー。残念。 まだツアー途中なので、細かいネタバレは避けます…

「いとうせいこうフェス」(1日目)に行ってきました! 感想(その2)

90点で500点の男 続きです。 ese.hatenablog.com ここまでライブありコントありでしたが、ここからはバラエティ番組。バカリズムが司会で、やついいちろう、レキシ池ちゃん、ワタナベイビー、ユウヒ、YO-KING、桜井さん、BOSE、宇多丸さんがひな壇。上手側な…

「いとうせいこうフェス」(1日目)に行ってきました! 感想(その1)

大きすぎる祝賀会 いとうせいこうフェスに行ってきました。公式サイト↓ seikofes.jp いとうせいこう。知っていますしすごい人だと思っていますが、私の人生にはあまり関わってこなかったお方です。自分はサブカル側の人間だと思っていますが、なぜかせいこう…

屋台の奥から見たネギフェス2016

兄目線で、親目線で、親戚目線で楽しむNegicco ネギフェス2016に行ってきました。 negicco.net といっても、お客ではなくボランティアお手伝いです。 去年のレポ↓ ese.hatenablog.com 去年と同じくきりざい丼のPRです! お客ではないので開場前に入れるんだ…

レキシ武道館ライブ2016に行ってきました! 感想(その3)

やっと完結! 前回までのお話↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com アンコール。一休さんの格好をしたバンドメンバーで「好き好き一休さん」(正確な曲名知らない)をダンス。 一休さん OP ED 【HD】 xhrtf2 (みんなこの格好) しかし、健介さんだけキ…

レキシ武道館ライブ2016に行ってきました! 感想(その2)

前回のお話↓ ese.hatenablog.com 今回のキーワードはこれです。↓レキシ武道館すごかった!再びキルビル、落武者一休さん、今すぐあっっ、チキチーじゃねぇよ、ルルルルル、しまじろう、出来ないムーンウォーク、そして何と言っても劇団式部の破壊力(順不同…

レキシ武道館ライブ2016に行ってきました! 感想(その1)

文字にはできない面白さ(竜宮城の「絵には描けない美しさ」の節で) まずは、ナタリーのインタビューを引用します。 ──さて、アルバム「Vキシ」を携えての全国ツアーも7月からスタートします。 池田)1つ目標があって、レキシ史上最多の曲数をやってみたい…

「フジロックフェスティバル2016」 に行ってきました!(3日目7/24日)

音楽の情報はほぼありません 今年もまたフジロックに行ってきました。 ese.hatenablog.com 昨日十分楽しかったのに、今日もまた行くことにしました!そして今回も感想というか日記。 昨日に続き再び越後湯沢駅。 フジロック、今日もまた俺だーーーー!! シ…

「フジロックフェスティバル2016」 に行ってきました!(2日目7/23土)

音楽の情報はあまりありません 今年もまたフジロックに行ってきました。 しかし毎年フジロックは予習ゼロ、お目当て関係なし、タイムテーブルもろくに見ずに行くので、毎年ぐだぐだになるのですが、今年も例に漏れずぐだぐだでした。いいんだ、独りだもの。 …

チケット代手数料についての質問状

知りたいだけ 音楽ライブや舞台のチケットをネットで購入すると、手数料がかかりますよね。・チケット代→分かる。・システム利用料→ネットで申し込んだ分かな。分かる。・発券手数料→コンビニで発券する際の手数料だな。分かる。・特別販売利用料→これは何?…

レキシ「Vキシ」 感想

才能あり過ぎて、愛され過ぎて、売れちゃった レキシのNEWアルバム「Vキシ」が発売されました。5枚目なのでV。「ぶいきし」と読みます。 レキシに関しては何の心配もしていません。どうせまた「面白いと思わせつつ実はいい曲書いちゃうんでしょ」という予想…

kokuaのライブに行ってきました! 感想(その2)

神々が遊んでおられる 後半戦。前半戦のお話はこちら↓ ese.hatenablog.com ここで井上陽水さんの話。スガ「今回カバーをさせてもらうということで陽水さんにメールしたら『じゃあライブ見に行くよ』という返事が来たんだけど、来ないっていう。その代わりお…

kokuaのライブに行ってきました! 感想(その1)

プロフェッショナルが楽しそうにプロの仕事を kokuaのライブに行ってきました。会場はNHKホール。 私、スガさんはフェスなどで何度も見ていますが、実はワンマンを見たことがないのです。10年以上前、ライブに向かう途中に高速道路でタイヤがパンクして行け…

岡村靖幸SPRINGツアー2016「幸福」新潟公演に行ってきました! 感想

ひとつのゴール、次へのスタート 昨日、ライブ本編の内容ゼロのエントリを書きましたが、今回はきちんとライブの話を書きます。 ese.hatenablog.com ライブ自体の流れは他の公演と同じなので、焼き直しみたいな内容になるかもしれませんがご容赦を。 17:30…

岡村靖幸SPRINGツアー2016「幸福」新潟公演のライブ以外の話

ライブ前後の話 岡村靖幸ライブツアー2016「幸福」の千秋楽、新潟公演に行ってきました。このツアーはZeppDivercityに続く2公演目。ダイバーシティはスタンディング、こちらはホールということで、2回堪能しにやってきました。 前回の感想はこちら↓ ese.hate…

「ビバラロック2016」 に行ってきました!(個別編)

色気にやられた 「ビバラロック」に行ってきました。5月28日。 前回のお話↓ ese.hatenablog.com 今回、特にお目当てはなくこのフェス自体を体験しようと思って行ったので、あまり見ていません。 11:30過ぎ、さいたま新都心到着。 まずは腹ごしらえ。タイラ…

「ビバラロック2016」 に行ってきました!(全体編)

渋谷陽一は偉大だ 埼玉のフェス「ビバラロック2016」に行ってきました。5月28日。 公式サイト↓ vivalarock.jp 私は、フェスはいくつか行っていますが、このビバラロックは初めてです。元ロッキング・オン、現MUSICAの鹿野さんが手掛けるフェスはどんな感じな…

般若とサイゾー

日本語ヒップホップについて今私が思うこと。2016年5月22日の日記。 最近、日本のHIPHOP周辺がにぎやかです。いろいろトピックがあってとてもよい。盛り上がるのはよいことだ。諸手を上げて賛成という話ばかりではありませんが。 ということで、「『フリース…

「人間交差点フェス2016」 に行ってきました! 感想(その3)

そうだ、これが「人間交差点」! 前回までのお話↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com さあ、いよいよRHYMESTERの時間です!陽も落ちてきていい時間帯! 前説はRYO-ZとPESとキヨサク。キヨサクがいるとRYO-Z細く見えるな。 今日出演したアクトの振り返り…

「人間交差点フェス2016」 に行ってきました! 感想(その2)

出演者同士の「人間交差点」! 前回のお話↓ ese.hatenablog.com 続いて三浦大知。すごいということは聞いていますが、生で歌うところは見たことがありません。先日のMステも見ていません。 で、歌いだしたら、すごいのよ。三浦大知。踊れることは知っていた…

「人間交差点フェス2016」 に行ってきました! 感想(その1)

天気最高!気温ちょうどいい! RHYMESTER主催の音楽フェス「人間交差点2016」に行ってきました! 去年のレポ↓(その3まであります) ese.hatenablog.com 去年は天気がよすぎて暑くて大変だったのですが、ことしは晴れつつ風も適度にあってとても快適でした。…

チケット転売問題をもやもやと考える

みんなで考えよう チケットの転売問題。昔から無くならないこの問題について書く。 しかし、個人的には全く着地も結論も出ていないので、「何が言いたいねん」という文章になると思いますが、筆の進む方向に期待しよう。関係ないけど、キーボードで文字入力…

「人間交差点フェス」、それぞれの交わりとつながり(2016年版)

誰か補足をお願いします また今年もRHYMESTER主催の音楽フェス「人間交差点フェス2016」が開催されます。 昨年、出演者のRHYMESTERとのコラボ曲などを紹介したエントリを書いたので、今年もやります。 去年のエントリ↓ ese.hatenablog.com フェスのレポはこ…

岡村靖幸SPRINGツアー2016「幸福」 に行ってきました! 感想(その2)

与える人 これまでのお話↓ ese.hatenablog.com ライブは中盤戦。白石さんのMCコーナー。既にこれも岡村ちゃんライブの楽しみの一つになっています。 白石さん「岡村靖幸スプリングツアー2016、幸福へようこそーーー!」 東京は男性が多い、反応が早い(白石…

岡村靖幸SPRINGツアー2016「幸福」 に行ってきました! 感想(その1)

幸福はここにありました (セトリネタバレありますので注意) 岡村靖幸ライブツアー2016「幸福」に行ってきました。4月28日ZeppDiverCity。 今回は、アルバム「幸福」が発売されてのレコ発ツアーですよ!レコ発!岡村ちゃんのライブで言ってみたかった! ラ…

まだ私はプリンスのことを何も知らない

ぼくとプリンス プリンスが亡くなってしまいました。57歳。若い、若すぎる。 プリンスがいかに偉大な音楽家だったのか、いかに特別で異端で王道で全世界のミュージシャンに影響を与えてきたのか、その辺のことは多くの音楽評論家が書いてくれるでしょうから…

2016年はCreepy Nutsの年

になって欲しい。 最近、Creepy Nutsがお気に入りです。 Creepy NutsはラッパーR-指定とDJ松永のユニットです。 www.youtube.com どうでしょう。HIPHOPそのものですが、ポップでしょ?ラップのスキルも韻を踏むワードのセンスもバックトラックもサビであるフ…

KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」 に行ってきました! 感想

脚本… KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」の3月27日公演を見てきました。 公式サイト↓ KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない 2014年にも公演があり、今回は完全新作。私は前回の公演も見ているのですが、前回に引き続いてRHYMESTE…

「いい」と「売れる」の距離

いいものが売れるために ある人からTSUNEIさんのアルバム「Everlaughing」を借りました。貸してくれと言ったわけではなく、「エセは音楽聴くからこれも聴いてみて」と渡されたのです。 TSUNEI。ツネイと読みます。知っていますか?私は全く知りませんでした…

剥いて剥いて剥いて、残ったのは「ポップ」だった~スガシカオ「THE LAST」

「変な曲だけどポップ」という意味 スガシカオの6年ぶりのアルバム「THE LAST」が発売になりました。何年も前から「50歳までに自分の集大成となるアルバムを作る」と宣言していたスガさんがようやく出してくれたアルバム。これが、まさに有言実行となるアル…

みんな、新しい音楽にはどうやって接しているの?

現代のオススメ事情について 私は岡村靖幸が好きなので、職場でもよく岡村ちゃんの話をします。そのおかげで「こいつは岡村靖幸の熱い(もしくはキモい)ファンだ」と思われています。なのに、誰も「CD貸して」と言ってこない。何でだ。 と思ったことからい…

岡村靖幸NEWアルバム「幸福」を聴いた!

2016年の新譜だ 岡村靖幸の11年半ぶりのNEWアルバム「幸福」が発売になりました。発売になりました!大事なことなので2回言いましたよ。 現在、数回リピートで聴いたところ。歌詞カードはまだ見ていません。そんなタイミングでの感想を書きます。 全9曲、43…

真心ブラザーズ「今年も中野で会いましょう2016」 に行ってきました! 感想

本日のセトリ「原案・監修:エセ」(ウソ) 毎年のお楽しみ、中野サンプラザでの年始会に行ってきました。 最近真心熱が少し冷めてきておりまして、でもこの中野の公演は毎年の恒例行事なので行ってやろう、くらいの気持ちで臨みました。真心のライブは「い…

「ネット以前と以降」で音楽の歴史に線が引かれる

眩しき新世代 「世代の壁」というものは、あります。シャツはズボンにインする派?外に出す派?そもそもズボンって言う?パンツ?ローライズのジーンズを腰穿きする?眉をひそめる?髪の毛は前に流す?後ろに流す? これらで世代の壁は確認することができま…