やりやすいことから少しずつ

好きだと言えないくせして子供みたいに死ぬほど言ってもらいたがってる

2017年2月ツイートまとめ(その2)

めざましテレビ藤原アナの「ココ調」終わりのキメ顔が寒いことを誰か教えてあげて。— エセ@3/4真心ブラザーズ (@ese19731107) 2017年2月16日 クレジットカードの明細を見たら、少ない。やはりライブや遠征がないとお金使わない。ライブ行かなければお金貯め…

2017年2月ツイートまとめ(その1)

そのつまらないギャグがウケなかったらただのギャグ、ウケてしまったら気を遣われているオヤジギャグです。— エセ@3/4真心ブラザーズ (@ese19731107) 2017年2月2日 車運転していて黄色信号で突っ込むと「やべーぎりぎりだった」と思うけど、後ろにもう1台付…

映画「トリプルX再起動」 感想

どの目線で見るか 映画『トリプルX再起動』を見ました。公式サイト↓ www.xandercage.jp 第1作は見ています。主役がアイス・キューブになった続編は見ていません。 はじめに、第1作の話を。 かつてアクション映画はシュワちゃんやスタローンに代表されるよう…

Creepy Nutsツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」に行ってきました! 感想(その2)

曲の力を信じろ 後半戦。前半のお話はこちら↓ ese.hatenablog.com 続いては『中学12年生』。 映像を探したのですが、見つからず。ライブの隠し撮りみたいなものを見つけましたが、権利的によくないと思って貼りません。でも、その動画では「思い切りフカセ」…

Creepy Nutsツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」に行ってきました! 感想(その1)

Creepy Nutsのツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ」に行ってきました。 会場はNEXS新潟。初めて行くところです。ここはキャパ400。ライブ当日直前になってめでたく完売御礼。以前RHYMESTERのライブに行ったときはキャパ300弱のハコだったので、…

映画「ラ・ラ・ランド」 感想

映画って総合芸術 映画『ラ・ラ・ランド』を見てきました。公式サイト↓ gaga.ne.jp 普段私はミュージカル映画は全く見ないのですが、この作品はずっと前から「最高!」「最高!」という熱狂しか聞こえてこないので、その熱に浮かされるように劇場に足を運び…

分かり過ぎてツラい「人付き合い苦手あるある」

私の場合 これを読みました。 omocoro.jp 分かる、分かるぞ。分かり過ぎて読んでいてツラい。その中でも「ものすごく同意!」と「私はそうでもないなあ」と温度差があるので、私の場合を書き出します。 01~06遠くから知り合いが来た場合 完全同意。顔見知り…

映画「愚行録」 感想

嫌な気持ちと嫌な映画は別物 映画『愚行録』を見てきました。公式サイト↓ gukoroku.jp 原作は読んでいません。 (以下、ネタバレあります) 本作は「イヤミス(読後感が嫌な気持ちになるミステリー小説)」の映像化と聞いていて、確かにその通りでしたが、湊…

「人間交差点フェス2017」 その交わりとつながり(その1)

予習用にどうぞ 今年も5月14日(日)に『人間交差点フェス2017』が開催されます。祝! 公式サイト↓ www.nkfes.com 毎年出演者とRHYMESTERのつながりを書いているので、今年も書きます。いつもは全出演者が決定してから書くのですが、それだとボリュームが大…

映画「クリーピー 偽りの隣人」 感想

ワールドに引き込め 映画『クリーピー 偽りの隣人』を見ました。公式サイト↓ creepy.asmik-ace.co.jp (以下、ネタバレあります) ネットで評判を見ると、賛否両論ですね。「ありえない・辻褄が合わない」「警察無能すぎ」など。確かにその通りです。でも、…

映画「マグニフィセント・セブン」 感想

真の主役は谷間 映画『マグニフィセント・セブン』を見てきました。公式サイト↓ www.magnificent7.jp 公開してまだそんな経っていないのに私の近所の(といっても車で1時間半かかる)映画館では朝イチと深夜の2回しか上映していなかったので、早起きして見に…

今の世の中を窮屈に感じるのは私たちが「前の世代」だからなのか

消え去るのみ 最近、世の中が窮屈になっていると感じませんか?不倫は重大な悪事だし19歳がお酒飲んだり17歳とお付き合いをすると大ニュースだし線路で写真を撮ると書類送検と涙の会見まで必要だし。 でもこれは、みんながそう望むから叩かれるし話題になる…

映画「シング・ストリート未来へのうた」 感想

才能ありすぎ、上手くいきすぎ 映画『シング・ストリート未来へのうた』を見ました。公式サイト↓ gaga.ne.jp 公開時も評判は上々で見に行きたかったのですが、私の地元では上映してくれず、ブルーレイでの鑑賞。 感想ですが、私ははまりませんでした。 なぜ…

2017年はCreepy Nutsの年、か?

未来予想図は Creepy Nutsの新作『助演男優賞』が出ました。いいタイトル! 前作『たりないふたり』はとてもよく、当時こういうエントリを書きました。↓ ese.hatenablog.com 『フリースタイルダンジョン』での圧倒的な強さと、音源でも素晴らしいリリックと…

映画「紙の月」 感想

共感はしないが、理解はする 映画『紙の月』を見ました。公式サイト↓ v.ponycanyon.co.jp 原作は未読です。あまりこういうタイプの作品は見ないのですが、評判がいいのと『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督だったので見てみました。 素晴らしかった。…

2017年1月ツイートまとめ(その2)

自宅の住所を突き止めて家の前で待ち伏せしてこっそり写真撮ったり一緒にいる人を特定したりさらには本人に突撃したり妄想文書を書いて世間に公開したり。ストーカーでしょうか、いいえ、写真週刊誌です。— エセ@2/26Creepy Nuts (@ese19731107) 2017年1月1…

2017年1月ツイートまとめ(その1)

2016年は●ライブ:14回(フェス含む)●舞台:3本●映画:24本(劇場のみ)でした。 https://t.co/WAqmALVF6Q— エセ@2/26Creepy Nuts (@ese19731107) 2017年1月1日 従兄の子供はお正月にしか会わないし女の子ばかりで学年も近いので名前も学年もあやふやなま…

映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 感想

最低な人、最高の映画 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を見ました。公式サイトはFacebookなの?なんか怖いので貼らない。 この作品はスコセッシ×ディカプリオ5度目のタッグ。とはいえ、私は『シャッター・アイランド』しか見たことがない。 面白かった…

映画「コードネームU.N.C.L.E.」 感想

オシャレに見せたい 映画『コードネームU.N.C.L.E.』を見ました。公式サイト↓ wwws.warnerbros.co.jp 監督はガイ・リッチー。しかし私は彼の作品をひとつも見ていなかった。マドンナの元夫、しか情報がない。 主演の一人はヘンリー・カヴィル。『マン・オブ…

私の思う「メインストリーム」なんてものは

前回のエントリがちょいとバズりまして、コメントやはてブやその他ブログなどでいくつか言及をいただいております。 ese.hatenablog.com その中で、このブログに取り上げていただきました。 azanaerunawano5to4.hatenablog.com ほうほうなるほどと思いつつ、…

日本語HIPHOPがメインストリームになるのはもう諦めました

この世界の片隅で生きていこう。でも、でも。 昨年『フリースタイルダンジョン』のヒットで「ラップ」や「MCバトル」がブームになりました。その余波でほかの番組でもフリースタイルの特集が組まれたりラップを取り入れたCMがいくつも作られたりと、2016年は…

映画「ザ・コンサルタント」 感想

設定多すぎじゃね? (ネタバレあります) ベン・アフレック主演の『ザ・コンサルタント』を見てきました。公式サイト↓ wwws.warnerbros.co.jp 監督はギャヴィン・オコナー。全然知らないな、と思っていたのですが、『ウォーリアー』の監督だったのか! ese.…

「平易な言葉」と「そのままの言葉」の違い

表現とは 1月15日放送の『関ジャム』は「売れっ子プロデューサーが独自の目線で選ぶ2016年名曲ベスト10」の後半戦で、いしわたり淳治、蔦谷好位置、tofubeatsのベスト3が発表になりました。 それぞれのランキングはこちら。 ●いしわたり淳治 1.Have a nice…

物語は「脚本」と「キャラクター」の両輪で回る

映画『オールド・ボーイ』(韓国版)を見まして、世間では絶賛ですが私はどうも乗り切れない感想でした。 「理由も分からず拉致監禁され、15年後に突然解放。その謎を探る」というあらすじ、面白そうじゃないですか!そして途中横スクロールゲームのようなア…

ポリコレより先にくるもの

バナナの皮に滑って転んだら、笑うよね 先日の「すべらない話」でカンニング竹山が親友だった前田健さんのお通夜に行ったときの話をしまして、「故人の性的嗜好を笑うなんて」「芸人同士なんだから、笑いに昇華してあげるのが正しい」と賛否両論の意見があり…

スターを叩くな

スターは庶民ではないからスターなのだ ネットの普及、とりわけSNSの普及により、芸能人・有名人と私たち庶民の線引きがあいまいになってきました。Twitterなどで直接有名人に意見を伝えることができ、運がよければその有名人からリプライ(返事)をもらうこ…

「立場が人をつくる」は本当

自分を作るのは自分だけじゃない 愚痴ばかりの文章です。 私は転職組です。前職ではまあまあ上の立場にいたので、日々部下や後輩の指導をしていました。 そして自分が上司であると、上司らしくあらねばならないと思って振る舞うのです。それは相談しやすい雰…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その4)

これでおしまい 自分でもびっくりですが、4回にわたるエントリになってしまいました。これで本当に終わります。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 最終章「第六章:音楽の未来、ヒットの未来」について。 「音楽は『…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その3)

完結しなかった! 柴那典「ヒットの崩壊」の内容について私が考えていることを書くエントリ。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com 3回目は「第五章:J-POPの可能性-輸入から輸出へ」について。 本書で「洋楽コンプレックスがなくなった」…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その2)

「種まき」と「手段と目的の変化」について 柴那典「ヒットの崩壊」の感想(というか本書に書いてあることについての私の意見)の続き。 前回のエントリ↓ ese.hatenablog.com 今回は「第三章:変わるテレビと音楽の関係」「第四章:ライブ市場は拡大を続ける…

柴那典「ヒットの崩壊」 感想(その1)

そして私の思うこと 柴那典さんの「ヒットの崩壊」を読みまして、とても面白かったので感想を書きます。しかし、この本が取り上げるテーマは普段私が考えていることでもあり、1回では収まらないので何回かに分けて書きます。今回は「第一章:ヒットなき時代…

2016年12月ツイートまとめ(その2)

フリスクが新しくなって120%の爽快感にパワーアップした。最初は「強い!」「薬臭い!」と思っていたのに今では何も違和感がない。人は麻痺する生き物。人はより刺激を求める生き物…。— エセ@2/26Creepy Nuts (@ese19731107) 2016年12月15日 「SMAP」の屋…

2016年12月ツイートまとめ(その1)

岡村靖幸様、デビュー30周年おめでとうございます。ずっと追いかけている身としては、最新が最高の岡村ちゃんであることを我がことのように誇らしく思っております。これからも健やかに音楽活動を続けてくれることを願っております。改めて、おめでとうござ…

2016年を振り返る

今年は、公私(仕事とプライベート)ともに最低な一年でした。詳しくは書きませんが、最低な一年でした。 それ以外で、このブログ周辺での一年を振り返ります。 2016年のエンタメ記録。 ●映画:24本(劇場で見た分のみ) ●ライブ:14本(フェス含む) ●舞台…

最近読んだ本一言感想

ほぼ忘れているので「この本読んだぜ」という記録として 本は、ほとんど高速バスの移動中に読んでいます。家で読むとすぐ眠くなってしまうし家にいるなら予約したテレビ番組を消化しなければと思ってしまうので、結果読むのは移動中(パソコンやテレビのない…

四重苦×ツッコミバリエーション×情熱大陸×レジェンド「ボクらの時代」ハゲトーーク!

同じ種類のボケに全部違うワードで対応 「ボクらの時代」、好きなんです。この番組は3人で語る番組なので、俳優さんのような普段テレビでしゃべらない人でも誰かがしゃべってくれるので間が持つ。そして鼎談なので、二人だけの内輪の話でももう一人に説明が…

クレジット払いのススメ

デメリットは何もない 私は、カード払いのできるお店は、極力クレジットカードで支払いを行います。その理由としては ●ポイントが貯まる(将来の値引き) ●現金を使わないので頻繁にお金を下ろさなくて済む です。 私はみんながカード払いになればいいのにな…

映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」 感想

「最期」とは (ネタバレありますが、この映画にネタバレが何の意味を持つというのか) 『バイオハザード』シリーズの第6作にして最終作を見てきました。公式サイト↓ www.biohazard6.jp キャッチコピーは「見届けよ、最期。」。「最後」でなく「最期」という…

チケット転売問題をもうちょっと考えた

やるかやらないかだけではないのか 今年の8月に「私たちは音楽の未来を奪うチケットの高額転売に反対します」という意見広告が新聞に載りました。 www.tenbai-no.jp あれから数か月たちましたが、何か進展ありましたか?何か動きはありましたか?私が知る限…

映画「ローグ・ワン」 感想

エピソード3.9 (ネタバレあります) 『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ『ローグ・ワン』を見てきました。『スター・ウォーズ』に関するエントリはこちら↓ ese.hatenablog.com ese.hatenablog.com ここに書いてある通り、私は『スター・ウォーズ』シ…

「IPPONグランプリ16」 感想

スベリ枠廃止を! 「IPPONグランプリ」をようやく見ました。放送から1か月以上経っていますが、今日見たので今日書くのだ。 過去エントリ↓ ese.hatenablog.com ↑15だけでなく、もっと過去のエントリのリンクもあります。 今回から番組名にナンバリング外れた…

映画「海賊とよばれた男」 感想

優秀なビジネスマン 映画『海賊とよばれた男』を見てきました。公式サイト↓ kaizoku-movie.jp 原作は未読。百田尚起さんの著書は『幸福な生活』のみ読んだことがあります。しかし『幸福な生活』はショートショートをまとめたもので、長編ではないのであまり…

RADWIMPS「人間開花」 感想

高値安定 RADWIMPSのNEWアルバム『人間開花』が発売になりました。ネットを見ると様々な個人ブログ他で既に語られまくっていますが、それはそれ。自分は自分の言葉で語ろう。 今回のアルバムは、これも方々で語られている通り「開けている」印象のあるアルバ…

カジノ法案について私が思うこと

裸の王様(パチンコ様) IR法案の審議が大詰めです。日本にカジノを作るのかという法案(それだけではないけど)で、いろいろ揉めておりますが、何が問題なのかよく分からないのです。 と思ってネット徘徊していたら、決定版の記事を見つけました。 blogos.c…

「It's a SONY展」に行ってきました。

入場無料です 銀座ソニービルで開催している「It's a SONY展」に行ってきました。公式サイト↓ www.sonybuilding.jp 私はSONY信者でもないしガジェットにそんなに興味があるわけではないのですが、それでもSONYの革新的な製品は私の子供~若者時代には大きく…

映画「この世界の片隅に」 感想

感動とは (若干ネタバレ含みます) 『この世界の片隅に』を見てきました。私の住んでいる近くでは上映していなかったので、東京に行くついでに池袋で見てきました。 公式サイト↓ konosekai.jp 当初、この作品は見るつもりはありませんでした。それどころか…

真心ブラザーズ ライブ「GREAT ADVENTURE 20th」 に行ってきました! 感想(その2)

弾かない強さ 前回のお話↓ ese.hatenablog.com さあ、第2部。ステージには桜井さん以外が登場。ということは、また何か飛び道具かなーと思っていたら演奏する曲は再び「S.B.T.」!そして登場した桜井さんはジェイソンのお面をかぶり、段ボール製のチェーンソ…

真心ブラザーズ ライブ「GREAT ADVENTURE 20th」 に行ってきました! 感想(その1)

自然体なのにプロフェッショナル 真心ブラザーズのアルバム「GREAT ADVENTURE」の発売20周年を記念したライブに行ってきました。アルバムについてのエントリはこちら↓ ese.hatenablog.com 会場は赤坂ブリッツ。調べたらキャパは1300弱。平日ですがほぼソール…

今改めて、真心ブラザーズ「GREAT ADVENTURE」を語ろう

祝20周年! 以前、『KING OF ROCK』20周年記念ライブがありまして、そのときにこのアルバムについて書きました。 ese.hatenablog.com このアルバムは、私にとっても真心ブラザーズにとってもとても大きな意味を持つアルバムでした。詳しくは上記のエントリ読…

舞台「大パルコ人③ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』」 感想

増子さんに感動し、三宅さんに惚れる クドカン作・演出による舞台「大パルコ人③ステキロックオペラ『サンバイザー兄弟』」を見てきました。 特設サイト↓ www.parco-play.com このシリーズは前回の「高校中パニック!小激突!!」も見まして、めちゃめちゃ面…